Wi-Fiおすすめ比較

自宅で高速インターネットを使うために|おすすめネット回線完全版

アイキャッチ

自宅で快適にインターネットを利用したく、高速なネット回線の購入を検討されているのではないでしょうか?

高速インターネットは利用する回線によって速度が異なります。ですので、ネット回線選びはかなり重要です。

「おすすめの回線は?」

「WiMAX回線はどうなの?」

「注意点はあるの?」

 

しのまる
しのまる

また、高速インターネットの購入を検討するにあたって以上のような悩みも合わせてお持ちではないでしょうか?

そんな悩みをお持ちの方に向けてこの記事では、高速インターネットに関する

【この記事で分かること】
・おすすめの高速インターネット

・おすすめのWiMAX
・利用上の注意点

以上3つの点について詳しく解説していきます。

 

  1. 高速でインターネットを利用できる回線は?
    1. 固定回線なら光回線
    2. 外でも使えるモバイル回線ならWiMAX
    3. 自宅が工事不可なら工事不要のホームルーター
  2. 自宅で高速インターネットを利用するのにおすすめの光回線比較ランキング
    1. 戸建ての場合:Fon光がおすすめ
    2. マンションの場合:NURO光がおすすめ
  3. 高速でインターネットを利用するのにおすすめのWiMAX回線は?
    1. ヨドバシWiMAX:サービスや特典が豊富
    2. Broad WiMAX:業界最安級|月額2,090円から
    3. UQ WiMAX:au・UQユーザーにおすすめ
  4. 高速でインターネットを利用するのにおすすめのホームルーターは?
    1. モバレコAir:高速インターネットが2,000円台で利用可能
  5. 高速でインターネットを利用するときの回線別注意点とは
    1. どの回線も時間帯によっては混み合う場合がある
    2. 光回線:接続機器によって速度に差が出る場合がある
    3. WiMAX:提供エリアを外れると繋がらなくなってしまう
    4. ホームルーター:固定回線のイメージで使うと速度制限になることがある
  6. 高速インターネットに関するよくある質問
    1. 一番高速でインターネットが使える回線はどこ?
    2. マンション回線だと高速にならないって聞いたんだけどなんで?
    3. 各回線の最高速度の目安はどれくらい?
  7. まとめ:高速でインターネットを使う場合は自分のライフスタイルに合ったものを選ぼう

高速でインターネットを利用できる回線は?

高速な回線はどんなのがあるの?

高速でインターネットを利用できる回線は大きく3つです。

ここでは以上の3つの回線について詳しく解説していきます。

固定回線なら光回線

高速インターネットを利用するにあたって固定回線を検討されているのあれば光回線がおすすめです。

光回線の最大の特徴として”ストレスフリーで快適にネットを利用することができる”といったことが挙げられます。

「ラグを気にせずオンラインゲームを楽しみたい」

「速度制限を気にせずさくさくネットを利用したい」

しのまる
しのまる

といった方には光回線がおすすめです。しかし、光回線を利用する上でいくつかのデメリットがあります。

その1:月額料金が高い
その2:回線の開通まで遅い
といった大きく2つです。
その1:月額料金が高い」に関しては、現在利用されているスマホのキャリアで光回線を契約することで月額のスマホ代が割引がされるのでお得に利用が可能です。
その2:回線の開通まで遅い」に関しては、回線を通すためには工事が必要になるので、光回線を利用するまでに最短でも1ヶ月を要します。とはいえ、開通してしまえばどの回線よりも快適に利用できるので、開通までの期間は辛抱する必要があります。

外でも使えるモバイル回線ならWiMAX

場所を気にせず高速インターネットを利用したいのであればモバイル回線がおすすめです。そのなかでも WiMAXという回線が特におすすめになります。

光回線のような固定回線と比べ、安定性はおとるものの、WiMAXの通信速度は光回線に引けをとらないことでも有名です。そのほかにも、

・申し込みから最短で翌日に届く
・比較的に繋がりやすい
・月額料金が安い

などといったメリットが WiMAXにはあります。

しかし、

 

「オンラインゲームをやりたい」

「速度制限を気にせず楽しみたい」

 

しのまる
しのまる

といった方にはおすすめはできません。

というのも、オンラインゲームは安定した通信速度と容量がなければ楽しむことができませんが、モバイル回線にはオンラインゲームに必要な通信速度やデータ容量を満たせていないのです。

このことから、モバイル回線は

「場所を気にせずスマホやPCを利用したい」

といった方におすすめの回線です。

自宅が工事不可なら工事不要のホームルーター

自宅がマンションで工事ができない。

といったことでお悩みであれば、ホームルーターがおすすめです。

しのまる
しのまる

ホームルーターは工事不要で、コンセントにさすだけで高速インターネットを利用することが可能になります。

ホームルーターでは光回線と比べても比較的に回線が安定しており、オンラインゲームを利用することができます。しかし、ホームルーターは速度制限をもうけてあることが多く、データ容量を超えた状態でオンラインゲームをするとラグなどが生じる可能性があります。

とはいえ、申し込みから最短で翌日に届き、高速インターネットを利用できるので

「マンションで工事ができない」

「だけどオンラインゲームを楽しみたい」

といった方にホームルーターはおすすめです。

 

自宅で高速インターネットを利用するのにおすすめの光回線比較ランキング

自宅で高速インターネットを利用するのにおすすめな光回線はどこなの?

おすすめの光回線のランキングは以下の通りです。

月額料金工事費用最大通信速度
1位fon光

4,378円実質0円2Gbps
2位NURO光

5,200円2Gbps
3位ドコモ光

戸建て:5,720円
マンション4,400円
1Gbps
4位au光

戸建て:6,160円
マンション:4,730円
1Gbps
5位フレッツ光

戸建て:5,940
※ マンション3,520円〜
1Gbps

このなかでも、お住まいの建物が

どちらかによっても快適に利用できる光回線が異なります。

しのまる
しのまる

ですのでここでは、戸建て・マンションそれぞれの最適な光回線をご紹介していきます。

戸建ての場合:Fon光がおすすめ

高速インターネットを戸建てのお住まいで利用する場合はfon光がおすすめです。最大通信速度は2Gbpsと光回線の中でもかなり速いので、

 

「高画質で動画を視聴したい」

「オンラインゲームを楽しみたい」

 

しのまる
しのまる

といった方には特におすすめです。

また、fon光は他社の光回線と比べ月額料金が安く、相場が5,000円前後に対し4,378円とお財布にも優しい光回線になります。

fon光のデメリットとして、契約年数が3年とかなり長いという点です。多くの光回線の契約年数は2年くらいですので

「長くは使わない」

と考えている方は、余計な解約費用が発生するのでおすすめできません。

以上のことから

「月額料金を抑えたい」
「高画質で動画を楽しみたい」
「長く利用したい」

といった方におすすめの光回線になります。

 

fon光の工事は遅い? 口コミ・評判で分かった実態を徹底検証
fon光について解説しています。fon光の魅力は、月額4,378円という安さと通信速度2Gbpsという速さです。長期的に見れば、fon光が業界最安値のプロバイダでした。さらに充実したオプションと縛りなしWiFiとのユニークなセット料金も紹介しています。

マンションの場合:NURO光がおすすめ

 

高速インターネットをマンションで利用する場合は、fon光と同じく最大通信速度が2GbpsもでるNURO光がおすすめです。

しのまる
しのまる

NURO光には、通常プラン・NURO光forマンションといった2つのプランに分けられます。

この2つのプランの簡単な違いは以下の通りになります。

プラン詳細月額料金
通常プラン建物にNURO光の回線が未導入の場合5,200円
NURO光forマンション既にNURO光の回線が導入されている場合2,750〜2,090円

どちらのプランが良いの?

といったお声もあるかと思うので、ずばりお答えすると

・速度重視なら通常プラン
・価格重視ならNURO光forマンション
といったようになります。
通常プランならNURO光forマンションと比べ月額料金が割高ですが”高層階でも速度を気にせず高速インターネットを利用できる”といったメリットがあります。

 

反対にNURO光forマンションプランは通常プランと比べ価格が割安ですが、

・契約のハードルが高い
・速度が安定しない場合がある

などといったデメリットがあります。

このことから、NURO光の契約をする場合は、速度・価格のどちらを重視するかを決めることが重要です。

NURO光の詳しい内容が気になる方は、こちらから確認できます。「NURO光forマンションはデメリットが多い? 導入条件などを徹底解説

 

NURO光の評判を大検証!料金・エリア・対応まで丸わかり
NURO光は世界最高速度の通信が利用できる人気のWi-Fiです。評判やプラン、料金についてなどをご紹介しているので、契約を検討している方は参考にしてくださいね。

高速でインターネットを利用するのにおすすめのWiMAX回線は?

高速でインターネットを利用するのにおすすめな WiMAX回線は

しのまる
しのまる

といった以上3つになります。それぞれの料金や速度については以下の表をご覧下さい。

WiMAX回線月額料金事務手数料最大通信速度(下り)速度制限
ヨドバシWiMAX

4,268円3,300円2.2Gbps無制限
broad WiMAX

2,090円※2.7Gbps15GB/3日
UQ WiMAX

4,268円※2.7Gbps10GB/3日

broad WiMAX:月額料金はギガ放題プラス初月〜2ヶ月までの金額
UQ WiMAX:25ヶ月間の金額(以降:4,818円)

3つのWiMAXいずれも、最短で翌日には届くので即利用可能です。

そのほかにサービスや特徴の違いはあるの?

しのまる
しのまる

といったお悩みもあるかと思うので、ここからは各WiMAXのサービスや特徴などの内容について詳しくお伝えしていきます。

ヨドバシWiMAX:サービスや特典が豊富

ヨドバシWiMAXは、WiMAXを提供している他社に比べ、サービスや特典が豊富です。数多くのサービスや特徴がありますが、その中でも

・webから申し込みでヨドバシカメラ商品が最大20,000円引き
・ワイヤレスゲートWi-Fiが無料で利用可能
・契約後8日以内であれば契約解除OK

などといったものが特徴的です。

ワイヤレスゲートWi-Fiとは、全国40,000箇所でWi-Fiを利用できるサービスになります。このサービスが無料で利用できるので、外出先のカフェやコンビニなどでもWi-Fiが快適に利用できます。

また、実際にヨドバシ WiMAXを利用して速度などに満足がいかなければ、8日以内であれば初期契約解除が可能です。8日以降は高額の解約手数料が発生するので、

「契約するのは不安だから試したい」

しのまる
しのまる

といった方にはオススメのWiMAXになります。

ヨドバシWiMAXの口コミ・評判まとめ-5Gや料金・解約方法も-
本記事では、ヨドバシWiMAXを検討している方に向けて、ヨドバシWiMAXの概要や特徴、評判などについて解説します。 新たにWiMAXを検討している方や乗り換えを考えている方の参考になれば幸いです。

Broad WiMAX:業界最安級|月額2,090円から

 

前の表で紹介した通り、broad WiMAXは他社のWiMAXに比べ、圧倒的に月額料金が安いです。ですので、

「とにかく安く利用したい」

しのまる
しのまる

といった方におすすめのWiMAXになります。プラン別の月額料金も合わせてご覧下さい。

プラン月額料金
ギガ放題プラス(2年)プラン2,726円(3ヶ月目以降:3,894円)
ギガ放題プラン2,999円(3ヶ月目以降:4,634円)

ギガ放題プラス(2年)プランは3ヶ月目以降の料金は上がりますが、それでも他社の月額料金より安いことがわかります。

また、

・他社からの乗り換えで最大19,000円のキャッシュバック
・broad WiMAXのweb申し込みで最大20,743円キャッシュバック

といった特典もあるので、broad WiMAXはお財布にかなり優しいWiMAXです。

 

Broad WiMAXの評判は? 最悪、使えないといった口コミを調査
本当にBroad WiMAXは、おすすめのプロバイダなのでしょうか? 確かに人気があり、加入者も多い。この記事ではBroad WiMAXユーザーの口コミ・評判の良いもの・悪いものを共に紹介し、またプロバイダのサービス内容を詳細に調べました。

UQ WiMAX:au・UQユーザーにおすすめ

UQ WiMAXは特にau・UQユーザーにおすすめのWiMAXです。というのも、au・UQのスマホを利用されている方がUQ WiMAXを契約すると、スマホ代が割引されます。

具体的な割引額は以下の通りです。

スマホキャリア割引額
au最大1,100円/月
UQ最大858円/月

以上の割引をうまく利用することで、 WiMAXの実質料金を抑えることが可能になります。また、ヨドバシWiMAXと同じく全国でWi-Fiが利用可能になるプラスエリアモードが無料で利用できます。

しのまる
しのまる

このことから、au・UQユーザーはUQ WiMAXを利用することで、お得に高速インターネットを利用することが可能です。

 

高速でインターネットを利用するのにおすすめのホームルーターは?

ここまでで、光回線やモバイル回線のおすすめについてお伝えしてきました。ここでは、ホームルーターの中でも特におすすめな”モバレコAir”についての特徴や料金などといった内容を詳しく解説してきます。

モバレコAir:高速インターネットが2,000円台で利用可能

とにかく安くホームルーターを利用したい

このようにお考えの方には、モバレコAirがおすすめです。

というのも、モバレコAirは他社と比べ、圧倒的に価格が安いのが特徴だからです。

モバレコ

引用元:モバレコ公式サイト

しのまる
しのまる

画像を見て頂くとわかる通り、月額料金の相場が4,000円台なのに対して、モバレコAirは2,000〜3,000円台で利用できることがわかります。

また、モバレコAirは2年契約でキャッシュバックと合わせれば、2年契約でかかる月額料金が実質2,303円と破格です。

そのほかの費用は以下の表をご覧下さい。

事務手数料工事費用
3,300円無料

安く利用できることは分かったけど、デメリットはあるの?

モバレコAirのデメリットとしては

・回線の提供エリアが限られている
・速度が遅くなる場合がある
・解約時の費用が高額である

といった3つの点が挙げられます。しかしながら、以上のようなデメリットはモバレコAirのみならず、他社の回線でも同じことが言えます。

通信速度は平均下り速度が約50Mbpsと音楽や動画の視聴をする分には問題のない速度ですのでご安心下さい。

また、解約費用についても契約満了未満で解約する場合は10,450円と高額な費用が発生しますが、短期間ので乗り換えなどを考えていなければ何の問題もありません。

 

高速でインターネットを利用するときの回線別注意点とは

自宅で高速インターネットを利用するには回線別で注意点があります。具体的には

といった4つの注意点です。
ここでは4つそれぞれの注意点について詳しく解説していきます。

どの回線も時間帯によっては混み合う場合がある

当然のようにどの回線でも時間帯によって混み合う場合があります。特に回線の利用者が増える

・昼間
・夜間
しのまる
しのまる

といった時間帯に混み合うことが多いです。

このような現象は光回線と比べ、回線が安定しづらい

・モバイル回線
・ホームルーター

に多いので、この2つを検討されている方は特に注意が必要になります。

光回線:接続機器によって速度に差が出る場合がある

光回線は利用する接続機器によって差が出ます。というのも、接続機器(ルーター)は型が古いものから新しいものまでがランダムで発送されるので通信速度に差が発生するのです。

しのまる
しのまる

こちらの対策として、光回線によっては接続機器を交換してくれるサービスがありますので、型が新しいものと交換してもらうことをおすすめします。

WiMAX:提供エリアを外れると繋がらなくなってしまう

WiMAXは回線が提供されているエリア外では繋がらなくなります。ですので、必ず契約を検討される際は、

「住まいの地域はWiMAXの提供エリア内なのか」

といったことを確認する必要があります。

口コミの通り、地方ではWiMAXの提供エリアが外のことも多いので、提供エリアの確認は必須のことがわかります。

ホームルーター:固定回線のイメージで使うと速度制限になることがある

ホームルーターは光回線に引けをとらないほど速度が安定していますので、

・高画質での動画視聴
・オンラインゲーム

などといったことを快適に楽しめます。しかし、光回線と違い、ホームルーターには速度制限があるので、利用頻度が高まると速度制限になってしまいますので注意が必要になります。

しのまる
しのまる

速度制限になると動画やオンラインゲームはもちろんのこと、SNSまでもが快適に利用できないので通信速度を意識して利用することがおすすめです。

 

高速インターネットに関するよくある質問

ここでは高速インターネットに関して特に多い

といった3つの質問に対して詳しく解説していきます。

一番高速でインターネットが使える回線はどこ?

一番高速でインターネットが使える回線は光回線です。開通までに時間を要するというデメリットはありますが、開通して終えば

・速度制限を気にしなくて良い
・速度は安定している
・繋がりやすい
しのまる
しのまる

などといったように快適に高速インターネットを利用することが可能です。

一方で、モバイル回線やホームルーターでも高速インターネットは利用できます。しかしこれらには

・速度制限
・繋がりにくい

といったデメリットがあるので、容量などを気にしながら利用しなければなりません。

このことから、一番快適に高速インターネットが利用できるのは光回線ということがいえます。

詳しい回線速度はこちらから確認できます。「回線速度の目安はどれくらいが普通? ゲーム・zoom・スマホなど用途別に解説

マンション回線だと高速にならないって聞いたんだけどなんで?

マンション回線だと高速になりにくい原因としては、回線を複数の世帯と共有するからです。この不具合は特に、光回線に言えます。

戸建ての場合は、1世帯で回線を利用すことができるのに対して、マンションだとほかの契約者と回線を分けあう形になるので、高速インターネットが利用できない時間帯があります。

対策としては、1世帯で回線を独占できるプランに加入することです。

しのまる
しのまる

参考として、NURO光にはマンションでも独立した回線を利用することができるプランが設けてありますので、こちらをおすすめします。

各回線の最高速度の目安はどれくらい?

各回線の最高速度の目安は

・光回線:約200Mbps
・モバイル回線:約50Mbps
・ホームルーター:約60Mbps

といった数値になります。この速度をもとにネットの利用目的別の参考速度をご覧下さい。

ネット利用目的参考速度
オンラインゲーム50〜100Mbps
動画視聴3Mbps~30Mbps
ネット検索1~10Mbps
SNS(LINE・Twitter・Instagram)3Mbps~10Mbps

このことから、光回線の通信速度はほとんどの利用目的に対応できることがわかります。

反対にモバイル回線やホームルーターは、利用目的によっては快適に利用することが難しい場合があることがわかります。

 

まとめ:高速でインターネットを使う場合は自分のライフスタイルに合ったものを選ぼう

ここまで、自宅で高速インターネットを利用する上でおすすめな

・光回線
・モバイル回線
・ホームルーター

といった3つの回線について詳しく解説していきました。結局のところ自分のライフスタイルにあった回線を選ぶことが重要です。

回線こんな方におすすめ
光回線オンラインゲームや動画を快適に楽しみたい方
モバイル回線場所を選ばずスマホやPCを利用したい方
ホームルーター工事ができないけど光回線のような性能を求めている方

表の通り、”どんな目的で高速インターネットを利用したいのか”によって最適な回線はそれぞれでことなります。

しのまる
しのまる

今回この記事を通して、回線選びに失敗せずご自宅で快適に高速インターネットをご利用頂けたら幸いです。