お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

Wi-Fiおすすめ比較光回線

Wi-Fiプロバイダを比較解説|ルーターとプロバイダの違いは?

インターネットが急速に普及している昨今、WiFiを利用する方が多くいます。Wi-Fiを利用している方は「WiFiプロバイダ」というキーワードを一度は耳にしたことがあるでしょう。しかし、WiFiプロバイダについてあまり理解していないという方もいるのではないでしょうか。

本記事ではWiFiプロバイダに関して、基本的な情報や選び方、おすすめのプロバイダなどを解説します。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

WiFiプロバイダに関して理解していない方は、ぜひ参考にしてください。

\当サイトおすすめの光回線 3選/

サービス名

 

auひかりドコモ光NURO光
月額料金(税込)マンション/4,180円~
一戸建て/5,610円~
マンション/4,400円~
一戸建て/5,720円~
2年契約/5,700円
3年契約/5,200円
工事費用(税込)マンション/33,000円
一戸建て/41,250円
(ネット+電話の申し込みで実質無料)
マンション/16,500円
一戸建て/19,800円
(現在は新規なら無料)
44,000円
(36ヵ月で実質無料)
初期費用(税込)3,300円3,300円3,300円
通信速度(下り最大)1Gbps1Gbps2Gbps
詳細auひかりの詳細を見るドコモ光の詳細を見るNURO光の詳細を見る
目次 INDEX
  1. WiFiとプロバイダの関係、WiFiとはそもそも何?
    1. WiFiとは
    2. プロバイダとは
    3. WiFiとプロバイダの関係性
  2. WiFiを使うために必要なプロバイダにはどのようなものがある?
    1. 固定回線
    2. ポケット型WiFiプロバイダ
    3. WiMAXプロバイダ
  3. WiFiを便利に使うために、失敗しないプロバイダの選び方は?
    1. 利用料金:キャンペーンやオプションを上手に利用する
    2. 通信速度:速度対策を行なっているプロバイダを選ぶ
    3. 通信制限:通信制限を重視するなら固定回線
    4. 使用可能データ量:インターネット使用量に合わせて選ぶ
  4. 固定回線でWiFiにおすすめなプロバイダ5選
    1. ドコモ光:ドコモスマホを利用している方はお得になる
    2. auひかり:auスマホを利用している方におすすめ
    3. ソフトバンク光:ソフトバンクのスマホを利用している方はお得になる
    4. NURO光:月額料金が安く高速で利用できる
    5. OCN光:初期費用を安く抑えたい方におすすめ
  5. ポケット型WiFiでおすすめのプロバイダ5選
    1. THE WIFI:月によってインターネットの利用量が変わる方におすすめ
    2. Mugen WIFI:低価格で月100GB利用できる
    3. ギアWiFi:大容量を安く利用できる
    4. AIR-WIFI:自分好みの端末が選べる
    5. クラウドWiFi:海外でも利用できる
  6. WiFiを使うのにおすすめなWiMAXプロバイダ
    1. Broad WiMAX:キャンペーン活用でより安く利用できる
    2. BIGLOBE WiMAX:手厚いサポートを受けられる
    3. UQ WiMAX:高品質のWiFiを低価格で利用できる
    4. GMOとくとくBB WiMAX:特典が豊富
    5. Vision WiMAX:最新機種を無料で使用可能
  7. WiFiとプロバイダに関するよくある質問は?
    1. プロバイダーを解約してもwi-fiは使える?
    2. プロバイダーなしでもwifiは使えるの?
    3. インターネット契約なしでもwi-Fiは使えるの?
  8. まとめ:WiFiは用途に合わせて最適なプロバイダから選ぼう
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

WiFiとプロバイダの関係、WiFiとはそもそも何?

WiFiとは

WiFiとは、スマホやパソコンなどのインターネットに接続可能な機器を無線で接続できる技術のことを指します。また、WiFiはあくまでも技術のことであるため、WiFiを利用してインターネットに接続するには「WiFiルーター」が必要になります。WiFiルーターは電波の送受信を行い、スマホやパソコンなどの機器を無線でインターネットに接続することが可能です。

また、WiFiを利用することで一眼レフカメラで撮影した写真をその場でスマホに転送することができたり、スマホで撮影した写真をプリンターで印刷したりすることが可能になります。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

WiFiを利用することで無線で電波を繋ぐことが可能です。

プロバイダとは

プロバイダとは、回線をインターネットと接続させる役割のことを指します。まず、インターネットに接続するためには回線が必要になり、回線はさまざまな種類があります。高速回線を提供する「光回線」や電話回線を利用している「ADSL回線」など。これらの回線をインターネットと接続するにはプロバイダが必要になるのです。

回線は全国各地に張り巡らされていますが、回線だけを契約してもインターネットを利用することはできません。回線を利用してインターネットに接続するにはプロバイダが必要です。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

インターネットを利用する際は回線事業者とプロバイダの両者と契約する必要があります。

WiFiとプロバイダの関係性

インターネットを利用するにはプロバイダを契約する必要がありますが、WiFiを利用するにはプロバイダを契約するだけでなく、WiFiルーターが必要になります。

「フレッツ光」や「NURO光」などの光回線を契約した場合、プロバイダ、光回線、WiFiルーターの3つを契約しなければなりません。光回線とプロバイダを契約し、光回線の開通工事を行なった後にWiFiルーターと接続することでインターネットが利用できるようになります。

また、ポケット型WiFiを利用する場合もプロバイダとの契約が必要になります。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

自宅でインターネットを利用するときは、回線・プロバイダ・WiFiルーターの3つを準備する必要があります。

WiFiを使うために必要なプロバイダにはどのようなものがある?

固定回線

固定回線とは、自宅に引くことでインターネットが利用できるようになる回線の接続方式ことです。固定回線には以下の種類があります。

・光回線
・ケーブルテレビ
・ADSL
固定回線を利用することには「通信が安定する」や「高速でインターネットを利用できる」などのメリットがあります。固定回線の場合、光ファイバーやケーブルなどが基地局から自宅まで有線で接続されるため、障害が少なく安定かつ高速でインターネットが利用可能です。
一方で、「自宅でしか利用できない」や「開通工事が必要」などのデメリットもあります。
細谷廉太郎
細谷廉太郎

インターネットの安定と速さを重視している方におすすめです。

ポケット型WiFiプロバイダ

ポケット型WiFiプロバイダとは、持ち運び可能な小型の通信端末のことです。バッテリー充電式となっているため、電源のない外出先でもインターネットを利用することが可能になります。

ポケット型WiFiプロバイダは、工事が不要であるため契約後すぐに利用できたり、外でもスマホやパソコンと接続してインターネットが利用できたりするなどのメリットがあります。

一方で、場所によっては通信が不安定になったり、通信制限が設けられていたりするなど、固定回線と比べるとインターネットの安定さや速さが劣るというデメリットがあることも事実です。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

外出先でインターネットを利用する機会が多い方やすぐにWiFiを利用したい方などにおすすめです。

WiMAXプロバイダ

WiMAXプロバイダとは、無線通信技術規格の一種です。携帯電話を利用する際に4GやLETなどを目にしたことがあるでしょう。4GやLETも無線通信技術規格であり、WiMAXプロバイダと同じようなものになります。また、WiMAXプロバイダには固定通信向けのものとモバイルで持ち運びが可能です。

WiMAXプロバイダを利用することには、「通信制限がない」や「工事が不要であるため、すぐに利用開始できる」などのメリットがあります。一方で、「環境によっては電波を受信しにくい」や「使いすぎると低速モードになる」などのデメリットも。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

高速なインターネットをすぐに利用開始したいという方におすすめです。

WiFiを便利に使うために、失敗しないプロバイダの選び方は?

利用料金:キャンペーンやオプションを上手に利用する

WiFiを利用する際にかかる料金は以下があります。

・プロバイダの月額料金:4,000円〜5,000円/月
・ルーターの購入費:10,000円〜20,000円
・セキュリティソフト(必要であれば):4,000〜/年
・オプション(必要であれば):500円〜/月
このように、WiFiを利用する際、プロバイダの月額料金以外にも費用が発生します。しかし、初期費用が高くなるからと言って質の悪いWiFiを提供するプロバイダを契約するのは避けるのが良いでしょう。
プロバイダの中にはルーターを月額500円のほどでレンタルしている場合もあります。また、契約時にキャンペーンでプレゼントしてくれることも。さらに、セキュリティソフトを月額数百円でオプションとして提供しているケースもあります。
細谷廉太郎
細谷廉太郎

オプションやキャンペーンを利用することで、初期費用を安く抑えることができます。

通信速度:速度対策を行なっているプロバイダを選ぶ

プロバイダを選ぶ際、通信速度にも着目しましょう。通信速度は、インターネット上でダウンロードやアップロードするときのスピードの目安となるため重要です。プロバイダによって提供するサーバーが異なり、サーバーの質はそれぞれ異なります。場合によっては質が良くなく、処理能力が遅いサーバーを提供しているプロバイダもあります。

通信速度が安定したWiFiを利用するには安すぎるプロバイダは避けることがおすすめです。安さをアピールし、質の悪いものを提供している可能性があります。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

通信速度を重視するなら安すぎず、速度対策を行なっているプロバイダを選びましょう。

通信制限:通信制限を重視するなら固定回線

スマホでインターネットの利用量が多いためよく通信制限にかかり、低速モードになることが多いという方もいるのではないでしょう。WiFiを利用することで解決すると考える方もいるかもしれませんが、ポケット型WiFiプロバイダとWiMAXプロバイダを選んだ場合は通信制限が存在

ポケット型WiFiプロバイダやWiMAXプロバイダを契約する際にプランを選ぶことになりますが、「1日○GBまで」と記載されたプランがあります。このようなプランを契約した場合は、1日の使用可能量が制限されているため、それを超えると通信制限にかかります。

また、「ギガ放題」や「無制限」と記載されたプランもあるでしょう。しかし、これらも厳密には「3日で10GBまで」といった制限があります。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

通信制限を気にせず大容量使用したいという方は、光回線やADSLなどの固定回線を利用することがおすすめです。

使用可能データ量:インターネット使用量に合わせて選ぶ

インターネットの利用可能データ量はプロバイダによって異なります。また、使用可能データ量によって月額料金が異なるため、自分が使用するデータ量に合わせてプランを選ぶことが重要です。

テレワークで毎日Web会議をする方やオンラインゲームを頻繁に行う方であれば、使用可能データ量が制限されていない固定回線を選ぶのが良いでしょう。一方で、月額料金が他のプロバイダに比べて高くなることには注意が必要です。

1日にインターネットを利用する時間が短い方は、ポケット型WiFiプロバイダやWiMAXプロバイダなど、使用可能データ量に制限があるが、月額料金を抑えられるものを選ぶのがおすすめです。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

自分のインターネット使用量に合わせてプロバイダを選ぶことが重要です。

固定回線でWiFiにおすすめなプロバイダ5選

運営会社月額料金工事費工事の回数、期間スマホとのセット割引キャンペーン
ドコモ光
NTTドコモ戸建:5,500円(税込)〜
マンション:4,180円(税込)〜
戸建:19,800円(税込)
マンション:16,500円(税込)
回数:1回
期間
・マンション:2〜4週間
・戸建:1ヶ月半
ドコモdポイントプレゼント特典
auひかり
KDDI株式会社戸建:6,160円(税込)〜
マンション:4,730円(税込)〜
戸建:41,250円(税込)
マンション:33,000円(税込)
回数:1回
期間:2週間ほど
auauスマートバリュー
ソフトバンク光
ソフトバンク株式会社戸建住宅:5,720円(税込)〜
集合住宅:4,180円(税込)〜
0円〜26,400円(税込)回数:1回
期間:2週間〜1ヶ月
ソフトバンク回線工事費が実質無料
NURO光
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社5,200円44,000円(税込)回数:2回
期間:1ヶ月〜3ヶ月
NUROモバイル45,000円キャッシュバック
OCN光
NTTコミュニケーションズファミリータイプ:6,820円(税込)
マンションタイプ:5,170円(税込)
ファミリータイプ:2,200円〜19,800円(税込)
マンションタイプ:2,200円〜16,500円(税込)
回数:1回
期間:2週間〜1ヶ月
OCN光モバイル新生活応援キャンペーン

ドコモ光:ドコモスマホを利用している方はお得になる

NTTドコモが運営する「ドコモ光」。フレッツ光回線やケーブルテレビの設備を利用することで、さまざまなコンテンツを使い放題にすることを実現しています。

また、「1ギガタイプ」と「10ギガタイプ」の2種類を用意しているのが特徴的。10ギガタイプの場合、最大通信速度が10Gbpsで非常に速く、高速インターネットを利用できるようになります。

また、ドコモのスマホを同時に契約するとスマホセット割が適用できます。家族全員のスマホ料金から、永年最大1,100円(税込)割引されるため、スマホをお得に利用することも可能です。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

ドコモのスマホを利用している方におすすめです。

 

auひかり:auスマホを利用している方におすすめ

KDD株式会社が運営する「auひかり」。auひかりを利用することで、戸建住宅やマンションかかわらず、高速で安全なインターネットで動画や音楽などを快適に楽しむことが可能になります。

auひかりの戸建プランには10ギガ・5ギガ・1ギガの3つのプランがあり、それぞれ通信速度や月額料金が異なります。通信速度が速いプランを契約したい方は10ギガプラン、料金を重視したい方は1ギガプランなど、用途に応じてプランを選ぶことが可能です。

また、auひかりとauスマホを同時に契約することで「auスマートバリュー」を適用させることができます。auスマートバリューを利用すると、スマホ料金から永年毎月最大1,100円割り引かれるため、スマホをお得に使えるようになります。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

auスマホを利用の方におすすめです。

ソフトバンク光:ソフトバンクのスマホを利用している方はお得になる

ソフトバンク株式会社が提供する「ソフトバンク光」。超高速な通信回線でテレワークやオンライン授業、ゲームなどを家族同時に行なっても快適に利用できます。ソフトバンク光の最大通信速度は1Gbps。月額料金が4,180円(税込)〜で、他の大手プロバイダに比べて安いのが特徴的です。

また、ソフトバンクのスマホを利用中の方はスマホ料金が永年毎月1,100円割引されます。さらに、ソフトバンク光が開通するまでの期間にインターネットを接続する手段がないという方は無料でWiFiをレンタルすることも可能です。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

ソフトバンクのスマホを利用している方や工事期間中もWiFiを利用したい方におすすめです。

 

NURO光:月額料金が安く高速で利用できる

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する「NURO光」。「NURO光」・「NURO光 for マンション」・「NURO光 10G」の3つのプランから選ぶことができ、「NURO光」・「NURO光 for マンション」は月額5,200円(税込)で最大通信速度が2Gbps、「NURO光 10G」は月額5,700円(税込)で最大通信速度10Gbpsで利用できます。

NURO光の特徴は通信速度の速さと月額料金の安さです。大手プロバイダは最大通信速度1Gbpsで月額7,000円ほどかかりますが、NURO光の場合は、最大通信速度2Gbpsで月額5,200円(税込)。さらに10Gの場合でも月額5,700円(税込)で利用できるためお得です。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

費用を抑えながら高速でインターネットを利用したい方におすすめです。

OCN光:初期費用を安く抑えたい方におすすめ

NTTコミュニケーションズが運営する「OCN光」。最大通信速度1Gbpsを月額3,960円(税込)〜利用できます。

OCN光の最大の特徴はキャンペーンにあります。キャンペーン期間中に申し込むと20,000円ほどかかる初期費用を0円にすることが可能。また、開通月〜5ヶ月目までの月額基本料も0円で利用することができます。このように、OCN光は初期費用を安くまたは無料で利用することができます

細谷廉太郎
細谷廉太郎

初期費用を安く抑えたい方におすすめです。

 

ポケット型WiFiでおすすめのプロバイダ5選

月額料金実質速度データ容量キャッシュバック適用条件
THE WIFI
3,073円(税込)20〜30Mbps100GB/月最大21,412円(税込)「THE WiFi 100GB」にお申し込みいただいたお客様
Mugen WIFI
3,438円(税込)〜20〜30Mbps100GB/月最大10,000円ご利用開始月を含む14ヶ月目の月内と23ヶ月目の月内の合計2回にご登録いただいたメールアドレスに届く申請用メールから申し込み
ギアWiFi
3,190円(税込)〜7〜50Mbps300GB/月なしなし
AIR-WIFI
3,278円(税込)〜20Mbpsほど100GB/月30,000円BIGUP株式会社から新規申込の方
クラウドWiFi
2,580円(税込)〜20Mbpsほど20GB
50GB
100GB
なしなし

THE WIFI:月によってインターネットの利用量が変わる方におすすめ

「THE WIFI」は、「THE WIFI 100GB」と「THE WIFI FIT」の2つのプランを用意しています。「THE WIFI 100GB」は月額固定で月に100GB利用することが可能です。また、「THE WIFI FIT」は毎月100GBまでを利用容量に応じて料金を変更することができます。

1ヶ月にインターネットを利用する機会が多いという方は「THE WIFI 100GB」を、月によってインターネットの利用量が異なる方は「THE WIFI FIT」を選ぶのがおすすめです。

「THE WIFI 100GB」に申し込んだ場合は、4ヶ月基本料金無料、登録事務手数料1,000円引、THE WIFIポイント5,000円分付与されるためお得に利用できます。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

月によってインターネットの利用量が変わる方におすすめです。

Mugen WIFI:低価格で月100GB利用できる

月額3,438円(税込)〜という低価格で利用できる「Mugen WIFI」。月額容量が100GBであるため、他のポケット型Wi-Fiに比べても安くなっています。「Mugen WIFI」は月額660円(税込)支払うと2年間の縛りなしプランに変更することも可能になります。契約期間内に解約した場合は通常5,500円(税込)〜9,900円(税込)の解約費用が発生しますが、オプションを追加することで、いつでも契約費用なしで解約することが可能です。

また、利用開始月を含む14ヶ月目の月内と23ヶ月目の月内の合計2回届く申請用メールからキャッシュバックを申し込むと最大10,000円のキャッシュバックが受け取れます。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

低価格で利用したい方やいつでも解約できる状態で利用したい方におすすめです。

ギアWiFi:大容量を安く利用できる

100GBと300GBの2つのプランから選ぶことができる「ギアWiFi」。また、「1年コース」と「フリーコース」の2つのコースからも選ぶことができます。「1年コース」を契約した場合、最低12ヶ月利用しなければなりませんが、「フリーコース」の場合は契約期間の縛りがないため、いつでも解約することができます。

300GBプランのフリーコースを契約しても月額4,378円(税込)で利用できるため、他のポケット型WiFiと比較しても安いことがわかるでしょう。また、端末は無料でレンタルできるため、初期費用を安く抑えることも可能です。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

大容量を安く利用したい方におすすめです。

AIR-WIFI:自分好みの端末が選べる

月額3,278円(税込)〜利用できる「AIR-WIFI」。違約金や解約金なしで利用できるため、気軽に申し込むことができます。

「AIR-WIFI」の最大の特徴は端末の種類の豊富さ。端末スペックには「らくらくプラン」・「サクッとプラン」・「まるっとプラン」の3つのプランがあり、それぞれ同時接続可能台数や最大連続使用時間などが異なります。また、「まるっとプラン」の場合タッチパネルが搭載されているため直感的な操作が可能です。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

自分好みの端末を選びたい方におすすめです。

クラウドWiFi:海外でも利用できる

月額2,580円(税込)〜縛りなしで利用できる「クラウドWiFi」。「20GBプラン」・「50GBプラン」・「100GBプラン」の3つのプランがあり、ライフスタイルに合わせて選択することができます。

また、海外利用も可能で、世界134ヵ国に対応しています。海外利用する際に面倒な手続きもなく、現地で電源を入れるだけで利用可能です。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

海外でWiFiを利用する機会がある方におすすめです。

WiFiを使うのにおすすめなWiMAXプロバイダ

回線種別月額料金契約期間解約金回線速度支払い方法
Broad WiMAX
Broad WiMAX ロゴ
WiMAX2+1,067円(税込)〜3年0ヶ月目~12ヶ月以内:20,900円(税込)
13ヶ月~24ヶ月以内:15,400円(税込)
25か月目以降:10,450円(税込)
最大2.7Gbpsクレジットカード
口座振替
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX ロゴ
WiMAX2+4,191円(税込)1年1,100円(税込)最大2.7Gbpsクレジットカード
KDDI請求
UQ WiMAX
WiMAX ロゴ
WiMAX2+
WiMAX +5G
4,950円(税込)2年20,900円(税込)最大2.7Gbpsクレジットカード
口座振替
GMOとくとくBB WiMAX
WiMAX2+5,302円(税込)3年1〜12ヶ月目:20,900円(税込)
13〜24ヶ月目:15,400円(税込)
25ヶ月目以降:10,450円(税込)
最大2.7Gbpsクレジットカード
Vision WiMAX
WiMAX2+2,178円(税込)1年
3年
ギガ放題5Gプラン(3年契約)
・12ヶ月以内:28,050円(税込)
・13〜24ヶ月以内:21,450円(税込)
・25〜36ヶ月以内:14,300円(税込)
・更新月以降:10,450円(税込)
ギガ放題5Gプラン(1年契約)
・12ヶ月以内:35,200円(税込)
最大2.7Gbpsクレジットカード

 

Broad WiMAX:キャンペーン活用でより安く利用できる

月額1,067円(税込)〜データ容量無制限でWiFiを利用できる「Broad WiMAX」。月間データ量に制限がないため、インターネットの利用量が多い方でも快適に利用できます。

また、Broad WiMAXはさまざまなキャンペーンを開催しているのも特徴的です。お得になる「月額割引キャンペーン」や他社ネットサービスからの乗り換えで違約金を負担してもらえる「違約金当社負担乗換えキャンペーン」などを実施しています。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

キャンペーンを活用してより安く利用したい方におすすめです。

BIGLOBE WiMAX:手厚いサポートを受けられる

月額4,191円(税込)〜利用可能で、5G対応プランも対応している「BIGLOBE WiMAX」。プランは「BIGLOBE WiMAX +5G」の一つだけでシンプルであるため、申込時には迷わず契約することができます。

また、データ端末を同時に申し込むことで15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。さらに、キャッシュバック申込時にクーポンコードを入力することでキャッシュバックに4,500円増額されます。KDDIのグループ会社が提供しているため、通信の品質とサポート力には定評があります。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

サポート体制を重視する方におすすめです。

UQ WiMAX:高品質のWiFiを低価格で利用できる

月額4,950円(税込)でギガ放題でWiFiを利用できる「UQ WiMAX」。データ使用量に上限がないため、Web会議やオンラインゲームなどを行う機会が多い方でも快適に利用可能です。

さらに、一部の地域では「WiMAX +5G」回線を提供しています。従来の「WiMAX2+」に比べて通信品質や通信速度、通信制限など全てにおいて優れているため、高品質なWiFiを利用できるようになります。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

高品質のWiFiを固定回線よりも低価格で利用したい方におすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX:特典が豊富

月額5,302円(税込)で利用できる「GMOとくとくBB WiMAX」。割引を適用させることで1〜2ヶ月目は2,079円(税込)、3〜36ヶ月目は4,389円(税込)、37ヶ月目以降は4,444円(税込)でずっとお得に利用することが可能です。

また、「GMOとくとくBB WiMAX」の特徴は特典の豊富さにあります。端末代やキャッシュバック、月額料金値引き、プラスエリアモード利用量無料などの特典を利用すると、総額最大121,868円もお得になります。他社と比べてもここまでお得になることはないでしょう。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

高品質のWiFiを特典を利用してお得にしたい人におすすめです。

Vision WiMAX:最新機種を無料で使用可能

月額2,178円(税込)〜利用できる「Vision WiMAX」。1年契約の場合1ヶ月目以降は5,038円(税込)〜5,973円(税込)で利用することになりますが、初月は2,178円(税込)で利用可能です。

また、3年契約を申し込んだ場合は5,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。さらに、通常21,780円(税込)の最新端末がVision WiMAXの場合は0円で利用できます。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

最新機種を無料で使用したい方におすすめです。

WiFiとプロバイダに関するよくある質問は?

プロバイダーを解約してもwi-fiは使える?

プロバイダを解約した後でもWiFiは使用可能です。しかし、WiFiは使用可能ですが、インターネットには接続できなくなるため注意しましょう。

スマホやパソコンなどの機器とWiFiを接続してインターネットを利用することはできない一方で、プリンターやカメラなど写真を転送・印刷するなどの使用方法であればプロバイダを解約してもWiFiが使えます。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

インターネットを利用するのであればプロバイダとの契約が必要です。

プロバイダーなしでもwifiは使えるの?

プロバイダなしでもWiFiは使えます。しかし、「WiFi」とはあくまでも通信技術のことを指すため、プロバイダがない場合はインターネットに接続することはできません

カメラで撮影した写真や動画をスマホに転送したり、スマホからプリンターにファイルを転送するなどの使い方であればプロバイダなしでもWiFiが利用できます。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

WiFiとは通信技術のことを指すということを把握しておきましょう。

インターネット契約なしでもwi-Fiは使えるの?

インターネット契約なしでもWiFiは使用できますが、インターネットは利用できません。インターネットを接続するには回線やプロバイダとの契約が必要になります。

WiFiはあくまでも通信技術のことを指します。そのためカメラで撮影した写真や動画をスマホに転送したり、スマホからプリンターにファイルを転送するなどの使い方であれば使用可能です。一方で、インターネットを利用する場合は、プロバイダや回線との契約が必須になるため、注意しましょう。

細谷廉太郎
細谷廉太郎

インターネットを利用するには回線やプロバイダとの契約が必要であることを理解しておきましょう。

まとめ:WiFiは用途に合わせて最適なプロバイダから選ぼう

本記事ではWiFiプロバイダに関して、基本的な情報や選び方、おすすめのプロバイダなどを解説しました。WiFiは用途に合わせて最適なプロバイダから選ぶことが重要です。ぜひ本記事を参考にして、自分に合ったプロバイダからWiFiを選ぶようにしましょう。