お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

機種・端末

Softbankスマホ購入はどこがお得?|主な購入元4つを徹底比較

近年、インターネット普及によりほとんどの人がスマホを所持されています。

そして、スマホの普及により様々な方法で購入することが可能になりました。

では、SoftBankスマホの購入先はどのような方法があるのでしょうか?

また、SoftBankスマホを購入する際に、自分に合った方法とはどのような選び方あるのでしょうか?

今回は、SoftBankのスマホを購入先一覧とそれぞれの特徴やメリットなどを解説してSoftBankスマホを買うのに適している方法をケース別に紹介します。

とも
とも

この記事を参考にしていただいて、自分に合った購入先でSoftBankスマホを購入しましょう!

【この記事でわかること】
・SoftBankスマホを購入先一覧
・SoftBankスマホ購入先の特徴やメリット・デメリット
・SoftBankの購入先の選び方【ケース別に紹介】
直営のSoftbankショップ家電量販店スマホ公式サイトWEB販売
購入難易度少し難しい少し難しい
手続きのスピード遅い少し遅い早い早い
目次 INDEX
  1. Softbankのスマホを購入できるのはどこ?主な購入先一覧
    1. 直営のSoftbankショップ
    2. 家電量販店
    3. スマホ公式サイト
    4. WEB販売
  2. Softbankスマホの購入先を詳細比較|それぞれの特徴は?
    1. 直営のSoftbankショップの特徴
    2. 家電量販店の特徴
    3. スマホ公式サイトの特徴
    4. WEB販売の特徴
  3. Softbankスマホの購入先はどこが一番メリットが多い?各購入元のメリット
    1. 直営のSoftbankショップのメリット
    2. 家電量販店のメリット
    3. スマホ公式サイトのメリット
    4. WEB販売のメリット
  4. Softbankスマホの購入先のデメリット|この点には要注意
    1. 直営のSoftbankショップのデメリット
    2. 家電量販店のデメリット
    3. スマホ公式サイトのデメリット
    4. WEB販売のデメリット
  5. Softbankスマホを購入するショップの選び方|失敗しない基準は?
    1. 初心者に優しいところを選ぶ
    2. 手軽に購入できるところを選ぶ
    3. 安く買えるところを選ぶ
    4. 手続きのスピードが速いところで選ぶ
  6. 【ケース別解説】Softbankスマホを買うのに適しているのはここ
    1. 手続きのスピードが速いところがいい:家電量販店がおすすめ
    2. とにかく安く購入したい:WEB販売がおすすめ
    3. 初心者なのでいろいろ教えて欲しい:直営店のSoftBankショップがおすすめ
    4. 豊富な特典がある方がいい:WEB販売がおすすめ
    5. 時間帯問わず購入したい:スマホ公式サイトやWEB販売がおすすめ
    6. 設定は自分で行いたい:家電量販店がおすすめ
  7. Softbankの購入先に関するよくある質問は?
    1. Softbankで使うおすすめの機種は何?
    2. Softbankスマホで一番安いのは何?
    3. Softbankスマホの購入で一番早く手に入れることが出来る方法は?
  8. まとめ:Softbankスマホは自分に合った場所で購入するのがおすすめできる
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

Softbankのスマホを購入できるのはどこ?主な購入先一覧

紹介

SoftBankのスマホを購入するには、店舗に行って申し込む方法とオンラインで申し込む方法があります。

下記で、購入先一覧を詳しく紹介します。

直営のSoftbankショップ

直営のSoftBankショップとは、SoftBankが直接営業している店舗とソフトバンクから業務委託されている代理店のことです。

厳密に言うとソフトバンクが直接営業を行なっている店舗は少なく、ソフトバンクから業務委託されて運営している店舗がほとんどです。

しかし、スマホの購入などに関してはそれほど違いがないので、代理店も直接営業店も一緒の括りで、直営のソフトバンクショップと言われます。

直営のソフトバンクショップは、店舗なため、申し込みなどソフトバンクを熟知したスタッフが直接サポートをしてもらえます。

とも
とも

スマホ購入初心者の人には専門スタッフから直接サポートしてもらえると安心ですね!

家電量販店

家電量販店とは、冷蔵庫やテレビ・パソコンなど家電製品を大量に仕入れて割安で提供しているお店のことです。

そして、スマホもソフトバンクだけではなく、auやドコモなどのキャリアも店頭に豊富に販売しています。

そのため、様々な機種を実際、手に取ってスマホ端末を比較することができます。

また、スマホ端末だけではなく、スマホに利用するアクセサリーなどの種類も店頭に豊富に揃っているため、スマホ端末と一緒にスマホケースなどのアクセサリーも購入できます。

他には、家電量販店には、独自のポイントなども貯めることができるため、他の商品を購入した時に溜まったポイントでスマホを購入することも可能です。

とも
とも

アクセサリーも一緒に買えるのはいいですね!

スマホ公式サイト

スマホ公式サイトとは、ソフトバンクやau・ドコモなどの大手キャリアが用意している公式ページのことです。

この公式ページを利用して、各社キャリアが用意している端末やサービスをオンラインで提供できます。

そのため、わざわざ実在店舗に来店しなくても、スマホ端末やサービスを購入することができます。

また、大手キャリアの公式ページなため、購入後の情報管理やサポートなども利用することができるため、安心してスマホを利用することができるでしょう。

とも
とも

オンラインで自分のペースで申し込めて、その後のケアもしっかりしているのは嬉しいです!

WEB販売

WEB販売は、スマホ公式サイトと一緒で、自在店舗ではなくオンラインショップで端末の申し込みと販売をするサービスのことです。

オンラインショップのため、店舗への来店回数を減らし、パソコンや携帯のオンラインサービスを利用してスマホ端末やサービスを申し込むことができます。

そして、オンライショップの独自のサービスやキャンペーンなども提供をされています。

ただし、スマホ公式サイトと違う点があり、公式サイトはソフトバンクなど大手キャリアの公式サイトなため、端末を契約後も手厚くサポートしてもらえますが、公式サイト以外のWEB販売は、大手キャリアのサービスやサポートを受けることができません。

とも
とも

色々な代理店があるので、自分に合ったキャンペーンやサービスがあるところを選びましょう!

WEB販売店での具体的な購入方法

WEB販売に興味があるけど、どのような流れで購入するかわからないと悩んでいませんか。今回は、WEB販売店での具体的な購入方法を2つご紹介いたします。

まずは、契約や開通を対面方式で行う流れを紹介します。初めに、電話かメールにて問い合わせを行い、いくつかのプランの中から自分に合ったプランを選択し、来店予約を行います。来店時に、契約・開通を行い、その場でキャッシュバック金額を渡されます。

次に、非対面の流れを紹介します。基本的には上記の流れと変わりませんが、最終的に自宅へ端末が送られてきます。その後、開通処理を行いキャッシュバック金額が振り込まれます。

因みに、「ケータイ乗り換え.com」から購入を進めると、最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。申し込みは、オンラインだけでなく、郵送申し込みでも対応できるので、申し込みしやすい方法で購入することができます。

他店舗で申し込むと、キャッシュバックを受け取れず損をしてしまうので、下記のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

Softbankスマホの購入先を詳細比較|それぞれの特徴は?

SoftBankスマホ購入先によって、初心者に向いているところや申し込みが早いなどの特徴が様々あります。

次は、SoftBankスマホを購入する先の詳細を比較して特徴を解説します。

購入先直営のSoftbankショップ家電量販店スマホ公式サイトWEB販売
購入難易度少し難しい少し難しい
手続きのスピード遅い少し遅い早い早い
主なメリット・端末の故障や修理などのトラブルも対応してもらえる申し込みの手続きが早い公式サイト限定のキャンペーンがある直営店や家電量販店より価格が安く購入できる
主なデメリット契約までの待ち時間が長い必要ないオプションも加入しないといけない直接サポートをしてもらえない端末を直接確認できない※一部例外あり
主要な特徴・直営店のスタッフが直接サポートしてくれる・豊富に揃っているスマホ端末やアクセサリーなどの商品を直接触って購入を検討できる頭金が発生しない年中無休で利用が可能
平均端末価格(あれば)6万〜15万なしなしなし

直営のSoftbankショップの特徴

直営のソフトバックショップの特徴は、ソフトバンクのスマホ端末を熟知したスタッフから直接サポートを受けられることです。

他の購入方法よりは手続きが遅くなります。

しかし、ソフトバンクのスマホを熟知したスタッフが直接サポートしてもらえるため、乗り換えや新規契約などの申し込みが、安心・スムーズに行うことができます。

また、スマホ端末の故障やトラブルなどが起きた場合、相談サポートをしてもらえます。

このように様々なサポートを直接受けられるため、パソコンなどからのオンラインでの申し込みなどが苦手な人にはおすすめです。

とも
とも

丁寧にサポートをしてもらえるので手続きのサポートは遅くなってしまいますが、しっかりサポートしてもらえるのはいいですね!

家電量販店の特徴

家電量販店は、直営のソフトバックショップと同じで、スマホ関係の知識を熟知しているスタッフがサポートしてくれます。

そのため、機種の乗り換えや申し込みの手順などを直接サポートをしてもらえるので、安心して申し込みができるでしょう。

しかし、家電量販店は、直営のソフトバックショップは違い、スマホ端末を販売することが目的なため、スマホ端末購入後の対応はしてもらえないことが多いです。

例えば、家電量販店で購入したスマホ端末が故障や紛失をした場合は、「ソフトバンクの直営店に連絡をしてください」と言われることが多いです。

とも
とも

家電量販店で購入する場合は、スマホ購入後はサポートが無いと理解しておいてください。

スマホ公式サイトの特徴

スマホ公式サイトの特徴は、ソフトバンクやau・ドコモなどのキャリアが提供しているオンラインショップのことです。

公式サイトのオンラインショップは、パソコンやスマホなどのオンラインを利用してスマホを購入するため、実在店舗にわざわざ来店することなく、24時間自分のタイミングでスマホ端末を購入することができます。

また、実在店舗がないため、在籍スタッフなどの管理費や人件費がかからないため、スマホの契約時に発生する頭金や事務手数料などの料金がかかりません。

また、公式サイトオンラインショップ独自のキャンペーンなども行なっているため、直営店で端末を購入するよりも割安で購入することが可能でしょう。

しかし、オンラインだけの申し込みなため、スタッフに直接サポートが受けられないため、以前から利用しているデータを新しい端末に移行させるなどの設定を全て自分で行わないといけないので注意してださい。

とも
とも

スマホ購入初心者の人には少しハードルが高いかもしれません。

WEB販売の特徴

WEB販売の種類は、家電量販店からのネット販売やAmazonや楽天などからECサイトからの販売があります。

そして、ECサイトを運営している企業はたくさん存在しているため、価格競争が起こり、各社独自の料金サービスやプラン・キャンペーンなどを用意しています。

そのため、スマホ購入先の中でもスマホ端末の料金プランの幅が広いです。

料金プランが広いため、スマホの料金を安く抑えることができるでしょう。

とも
とも

自分に合ったお得なキャンペーンやサービスなどを選ぶことができたら、出費を抑えることができます!

因みに、「ケータイ乗り換え.com」から購入を進めると、最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。申し込みは、オンラインだけでなく、郵送申し込みでも対応できるので、申し込みしやすい方法で購入することができます。

他店舗で申し込むと、キャッシュバックを受け取れず損をしてしまうので、下記のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

Softbankスマホの購入先はどこが一番メリットが多い?各購入元のメリット

SoftBankスマホの購入先には様々な特徴があります。

では、購入先それぞれのメリットはどのようなことがあるのでしょうか?

次は、SoftBankスマホの購入先のそれぞれのメリットを紹介します。

直営のSoftbankショップのメリット

直営店のSoftBankショップのメリットは、SoftBankのスマホを熟知したスタッフが直接サポートしてもらえることです。

家電量販店などは、購入までの手続きなどはサポートを直接してもらえて直営店よりも早く完了しますが、初期設定やデータ移行・端末の故障など、購入後の対応は行なってもらえません。

そのため、購入後も安心して直接サポートをしてもらいたいと考えている人は、直営店のSoftBankショップがおすすめです。

とも
とも

直営店オリジナルのキャンペーンなども行なっていることがあるので、時々SoftBank公式ページをチェックしてみてください。

家電量販店のメリット

家電量販店のメリットは、SoftBank以外のスマホ端末を手に取って直接比較ができることです。

直営店は、SoftBankの端末は、手に取って直接触れて確認ができますが、SoftBank直営の店頭では、auやドコモなどのキャリアは置いておらず、スマホ公式サイトやWEB販売の場合も画像では確認はできますが、実際手に触れて直接確認することができません。

やはり、自分が欲しい端末の実際の大きさや感触デザインの色などを確認できるとより自分が利用している時のイメージも湧きやすく購入後は期待通りの利用が望めるでしょう。

そのため、他の大手キャリアなどの端末も気になっている方は、他のキャリアも直接触れて比較ができる家電量販店がおすすです。

とも
とも

スマホ端末のアクセサリーも店頭に豊富に並んでいるので、スマホと一緒に自分の気に入ったアクセサリーを直接手に触れながら購入を検討することもできます。

スマホ公式サイトのメリット

SoftBank公式のサイトから購入するメリットは、24時間いつでも購入手続きが行えて、購入後のサポートもしっかりしているところです。

SoftBank公式サイトから購入する方法は、WEB販売と一緒で、申し込み手続きから購入まですべてオンラインで行います。

そのため、直営店や家電量販店などと違い営業時間に合わせて来店などをしなくてもいいです。

お仕事が忙しく営業時間内に行って申し込み手続きするなどを考えないで、自分の欲しいタイミングで手続きが行るのはメリットです。

また、SoftBank公式サイトで購入をされる場合は、個人情報の管理方法から購入後のサポートなどもしっかりしてもらえるため、購入後も安心してスマホを利用することができるでしょう。

とも
とも

他には、Tポイントが使えるため、携帯端末を契約する際にかかる手数料やオプション品の購入などにTポイントを利用することができます。

WEB販売のメリット

WEB販売のメリットは、オンライン独自のキャンペーンやセールが行われていることです。

WEBサイトは家電量販店からのオンラインショップや楽天やAmazonなどのショップがサービスを提供してます。

そのため、オンライサイトでの販売は、価格競争が大きく、各社が特徴を出すために「〜円分ポイント還元」や「端末タイムセール」など、独自のキャンペーンやセールを行なっているため、実在店舗よりもお得に購入することができるでしょう。

とも
とも

SoftBank公式サイトからの販売と一緒で、24時間いつでも自分のタイミングでスマホの申し込みが可能で、普段忙しくて店頭まで行くことができない人にもとてもメリットです。

因みに、「ケータイ乗り換え.com」から購入を進めると、最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。申し込みは、オンラインだけでなく、郵送申し込みでも対応できるので、申し込みしやすい方法で購入することができます。

他店舗で申し込むと、キャッシュバックを受け取れず損をしてしまうので、下記のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

Softbankスマホの購入先のデメリット|この点には要注意

NGを出す男性

SoftBankスマホの購入先にはそれぞれメリットもあれば、デメリットもあります。

次は、SoftBankスマホ購入先のデメリットと注意点を詳しく紹介します。

直営のSoftbankショップのデメリット

直営のSoftBankショップのデメリットは、来店してからの待っている時間が長いことです。

直営のSoftBankショップは、スマホの知識を熟知したスタッフから直接サポートや説明を受けられるのはいいのですが、1人1人にかかる対応時間が長くなるため、待たされることが多いです。

そのため、お仕事が忙しくスマホ購入に時間が取れない方にはデメリットに感じるでしょう。

また、ほとんどの直営店は、管理費や人件費がかかるため、頭金や事務手数料と呼ばれる料金が支払うことが多いです。

しかし、この頃は、頭金・事務手数料なしの代理店も出てきたため、余計な初期費用を抑えたいと考えている人は、頭金や事務手数料のない直営のSoftBankショップを探してください。

とも
とも

直営店は、店頭に端末を置いていないため、端末の種類も少ないです。

家電量販店のデメリット

家電量販店のデメリットは、スマホ端末を購入後、サポートやフォローがないことです。

家電量販店は、直営のSoftBankショップと一緒で、サポートを受けられて申し込みなどは安心できます。

しかし、家電量販店は、本来スマホ端末を販売することが目的なため、スマホを購入してもらったあとは、基本対応してもらえません。

そのため、初期設定や以前の個人データを新しい端末に移行させるなどの作業は、自分で行うことになります。

また、スマホを家電量販店で購入後、端末が破損や故障などのトラブルが起きた場合は、SoftBankショップやSoftBank公式ページから問い合わせを行います。

とも
とも

店舗での契約内容にもよるのですが、「割引条件のため」と言われあまり必要ない『インターネット回線の契約』などのオプションを加入させられる場合があるでしょう。

スマホ公式サイトのデメリット

スマホ公式サイトのデメリットは、公式サイトと言っても直接スタッフからのサポートが受けられないことです。

スマホ公式サイトは、頭金や事務手数料がかからない代わりに、全てスマホかパソコンを使って、自分で申し込みや以前利用している個人情報のデータを移行や回線の切り替えなどの作業全てを自分で行わないといけません。

そのため、スマホやパソコンなどの操作が苦手な人にはとてもデメリットに感じます。

また、全てオンラインなため、自分の欲しい端末などを実際に触って確認することができないのもデメリットに感じるでしょう。

とも
とも

スマホやパソコンの操作が苦手な人にはおすすめできません。

WEB販売のデメリット

WEB販売のデメリットは、スマホ公式サイトと一緒で、申し込み方法や設定方法などを自分で調べて行わなければいけないことです。

そのため、スマホやパソコンの操作が苦手な人には、とてもデメリットに感じます。

そして、契約するまで自分の商品を確かめることができません。

端末を契約する前に実際に確認をしたい方は、家電量販店や直営店に行って、自分が購入したと気になっている商品をチェックしてください。

とも
とも

商品があるお店に訪問すれば、実際に端末を触れながら重さや大きさを確認ができます。

Softbankスマホを購入するショップの選び方|失敗しない基準は?

SoftBankスマホの購入するメリット・デメリットは様々なことがありました。

次は、メリット・デメリットを参考にしてSoftBankスマホを購入する時に自分に合った選び方を紹介します。

SoftBankスマホを購入する前に失敗しない基準をおさえておきましょう。

初心者に優しいところを選ぶ

スマホを購入するショップの選び方は、初心者に優しいところを選ぶのもいいです。

なぜなら、スマホの購入する場合、いろいろな手続きや初期設定などが必要だからです。

スマホやパソコンなどの扱いに慣れている人であればそんなに難しく感じることはないですが、慣れていない人にとっては、スマホ購入の手続きや初期設定など難しく感じてしまいます。

そのため、直接サポートしてもらえる購入先を選ぶといいでしょう。

とも
とも

スマホを購入する場合は申し込み方法や初期設定などあるので、スマホ初心者の人は専門スタッフが直接サポートしてもらうといいでしょう。

手軽に購入できるところを選ぶ

手軽にスマホが購入できるのは、スマホ公式サイトやWEB販売だと手軽にスマホを購入ができるでしょう。

なぜなら、スマホ公式サイトやWEB販売の2つは、すべてオンラインで手続きからスマホ購入までができるからです。

すべてのオンラインで行うことによって、24時間自分のライフスタイルに合わせて申し込みが可能なため、わざわざ店頭に行って申し込みなどしなくていいので、手軽にスマホが購入できるでしょう。

とも
とも

契約内容や規格など、自分で把握しておかないといけないので、初心者の人にはおすすめできないかもしれません。

安く買えるところを選ぶ

安く買えるところを選ぶ場合、オンラインで購入を行えるところがいいでしょう。

オンラインでできるところは、スマホ公式サイトやWEB販売の2つです。

スマホ公式サイトやWEB販売は、すべてオンラインで手続きを行うため、自在店舗やサポートスタッフなどがいません。

そのため、実在店舗や人件費がかからない分、お得なサービスやキャンペーンなどを用意できるので、端末料金を安く提供できます。

したがって、スマホ端末を安く購入されたい方は、オンラインで購入できるところを選ぶといいでしょう。

とも
とも

高額キャッシュバックなどのキャンペーンを行なっている代理店もあります。

手続きのスピードが速いところで選ぶ

スマホの購入先によって手続きのスピードが違うため、手続きのスピードが早いところで選ぶの1つです。

スマホの購入先で手続きのスピードが早いところは、家電量販店です。

家電量販店は、スマホ端末を販売するのが目的なため、直接スタッフがサポートしてもらえ手続きが簡単に行えます。

したがって、手続きのスピードが早いところで選ぶなら、家電量販店がおすすめです。

とも
とも

手続きは1〜2時間程度で手続きが完了します。

【ケース別解説】Softbankスマホを買うのに適しているのはここ

選び方は様々ありました。

下記では、SoftBankスマホを買うのに適している購入先のポイントをケース別に紹介します。

手続きのスピードが速いところがいい:家電量販店がおすすめ

手続きのスピードが速いのは、家電量販店がおすすめです。

なぜなら、家電量販店は、スマホ端末が販売目的だからです。

家電量販店は販売目的なため、スマホ購入までの手続きをしっかり専門のスタッフがサポートしてもらえます。

そのため、手続きなども簡単でスピードが速いです。

したがって、手続きを簡単にスピードが速いところを選びたいのであれば、家電量販店がおすすめです。

とも
とも

しかし、スマホ購入後のサポートなどは対応していないので、注意してください。

とにかく安く購入したい:WEB販売がおすすめ

スマホをとにかく安く購入したい人は、WEB販売がおすすめです。

なぜなら、WEB販売は、様々な代理店からスマホ端末の販売を行なっているため、価格競争が起こっているからです。

価格競争が起こっているため、様々な代理店から独自のお得な料金キャンペーンや端末セールなどを行っています。

お得なキャンペーンや端末セールを利用することによって、スマホ料金をさらに安く購入することができます。

そのため、スマホをとにかく安く購入したい人には、WEB販売がおすすめです。

とも
とも

自分に合ったお得なキャンペーンを見つけて初期費用を抑えましょう!

初心者なのでいろいろ教えて欲しい:直営店のSoftBankショップがおすすめ

スマホ購入が初心者でいろいろなことを教えてほしい人は、直営店のSoftBankショップがおすすめです。

なぜなら、直営店のSoftBankショップは、スマホを熟知した専属の専門スタッフが、端末の選び方から申し込み手続き・初期設定などスマホ購入や購入後のケアまで行なってくれるからです。

そのため、スマホ購入初心者の人で、いろいろと教えてもらいたい人は、直営店のSoftBankショップがおすすめです。

とも
とも

申し込みや初期設定はスマホ初心者の人には難しく感じるでしょう。

豊富な特典がある方がいい:WEB販売がおすすめ

スマホを購入するときに豊富な特典がある方がいい人は、WEB販売がおすすめです。

なぜなら、上記でも説明しましたが、WEB販売は、様々な代理店がスマホサービスを行なっていて価格競争が起こっているため、オリジナル性を出すためにお得なキャンペーンや端末セールなどを多く行なっているからです。

キャンペーン内容例としては、『〜〜円キャッシュバックキャンペーン』や『今だけ端末1円』などがあります。

とも
とも

他にも独自のお得な特典が用意していることがあるので、自分に合った特典が用意されているWEB販売を選んでください。

時間帯問わず購入したい:スマホ公式サイトやWEB販売がおすすめ

スマホ購入を時間帯問わず購入されたい人は、スマホ公式サイトやWEB販売の2つがおすすめです。

なぜなら、スマホ公式サイトやWEB販売は、すべてオンラインでスマホが購入できるからです。

オンラインですべてできることによって、24時間いつでも自分のくきな時間に端末を選んだり、購入手続きなどが行えます。

そのため、普段仕事が忙しくて店舗などい来店して端末を選ぶ時間がなかったり、そもそも店舗が開いている時間に来店できなかったりなどの人には、特にすべてオンラインでスマホ購入の手続きができるスマホ公式サイトやWEB販売がおすすです。

とも
とも

しかし、オンラインで多くの手続きを行うため、スマホやパソコンなどの機器の操作が苦手な人には向いていないかもしれません。

設定は自分で行いたい:家電量販店がおすすめ

スマホの設定は、自分で行いたい人は、家電量販店で購入するのがおすすです。

なぜなら、家電量販店の場合は、初期設定などはしてもらえないからです。

家電量販店は、スマホ端末を販売することが目的なため、スマホ購入後のサポートなどが基本ありません。

そのため、スマホ購入後の設定などは、自分で調べて行うことになります。

したがって、スマホの設定を自分で行いたい人は、家電量販店がおすすめです。

とも
とも

また、スマホ端末のアクセサリーなども豊富に用意されているため、契約後すぐに自分が好きな端末にカスタムが可能です。

Softbankの購入先に関するよくある質問は?

SoftBankスマホを購入する適した選び方は理解していただけたと思います。

では、SoftBankの購入先に関するよくある質問はどのようなことがあるでしょうか?

下記で、SoftBankスマホの購入先に関するよくある質問3つを紹介します。

Softbankで使うおすすめの機種は何?

SoftBankで使うおすすめの機種は『iPhone SE 第3世代』です。

iPhone SE 第3世代は、コンパクトサイズで購入価格が比較的安く、iPhone SE 第3世代の処理速度も2022年7月現時点では、新しいiPhone13と同じA15 Bionicを搭載しているため高性能なことが特徴です。

また、レンズなども4K動画も撮影可能など、普段の撮影で利用する場合でも十分な性能を持っています。

他には、防水機能やおサイフケータイ機能など日常生活の中で便利な機能もたくさん搭載されています。

そのため、SoftBankで使うおすすめの機種は、iPhone SE 第3世代といえるでしょう。

とも
とも

オンラインショップ限定で最大21,600円の割引適用されます!

Softbankスマホで一番安いのは何?

SoftBankスマホで一番安いのは『Redmi Note 9T(レッドミー・ノート・ナイン・ティー)』です。

Redmi Note 9Tは、SoftBankから独占販売された商品で、販売価格が21,600円ととてもお得な価格で販売されています。

そして、5G対応で高性能のチップセットを搭載しており、高画質な動画や負荷が大きいアプリなどもストレスなく利用することができます。

この性能で2万円台は、破格のお値段と言ってもいいでしょう。

また、SoftBankに乗り換えする場合は、1円で購入することも可能です。

したがって、SoftBankで一番安いスマホの機種は、『Redmi Note 9T(レッドミー・ノート・ナイン・ティー)』です。

とも
とも

安いだけではなく高性能!

Softbankスマホの購入で一番早く手に入れることが出来る方法は?

SoftBankスマホの購入で一番早く手に入れられる方法は、家電量販店で購入することです。

なぜなら、家電量販店は、スマホ端末の販売が目的だからです。

家電量販店は、スマホ端末の販売が目的なため、スマホ端末の選び方や申し込み手続きを熟知している専門スタッフが提案、サポートしてくれるため、早くSoftBankスマホを購入することができます。

そのため、SoftBankスマホの購入を一番早く手に入れたい人は、家電量販店で購入する方法をおすすめします。

とも
とも

お店の混み具合にもよりますが、スマホ購入までに大体1〜2時間程度で購入が可能です!

まとめ:Softbankスマホは自分に合った場所で購入するのがおすすめできる

キャンペーン

今回は、SoftBankのスマホを購入先一覧とそれぞれの特徴やメリットなどを解説してSoftBankスマホを買うのに適している方法をケース別に紹介しました。

SoftBankスマホの購入方法は、実際店舗に来店しする方法やオンラインからすべて行える方法など様々な購入方法がありました。

そして、初心者の方は店舗に来店して、「専門スタッフから直接サポートしてもらえる」や「オンラインを使って自分の都合のいい時間で申し込める」など、購入先によって様々な特徴やメリットがあります。

そのため、この記事を参考にして自分のライフスタイルに合った場所でSoftBankスマホを購入してください。