機種・端末

モバイルピースの口コミ・評判-店舗情報やお得なクーポンコードも-

モバイルピース

本記事では、モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスを行っているモバイルピースを紹介します。

モバイルピースは、モバイルWi-Fiサービスの中でもレンタルのみ扱っているサービスです。

zonokan
zonokan

レンタルの良い点は、通常の契約では難しいとされる、短期間だけ使いたい場合などに力を発揮します。

モバイルWi-Fiルーターのレンタルを検討している方に、モバイルピースのことを分かりやすく紹介していきます。

【この記事でわかること】
・モバイルピースの利用料金や契約プラン
・モバイルピースと他のレンタルサービスとの比較
・モバイルをおすすめしたいユーザー

 

  1. モバイルピースとは?
    1. モバイルピースの運営会社について
    2. 料金プラン
  2. モバイルピースを利用する3つのメリット
    1. メリット1.レンタル期間が1日単位で選択できる
    2. メリット2.利用用途に応じて4種類のモバイルWi-Fiルーターから選べる
    3. メリット3.最短で申し込みした翌日から利用可能
  3. 注意点も!モバイルピースの3つデメリット
    1. デメリット1.データ量が少ない
    2. デメリット2.料金が割高
    3. デメリット3.端末故障時の弁済金
  4. お得?モバイルピースと他のレンタルWi-Fiを比較検証
  5. 比較で分かった!モバイルピースがおすすめできる人
    1. おすすめできる人1.短期間で利用したい人
    2. おすすめできる人2.レンタルサービスを手軽に利用したい人
    3. おすすめできる人3.クレジットカード以外で支払いたい人
  6. モバイルピースの利用方法
    1. 手順1.WEBから申し込み
    2. 手順2.モバイルWi-Fiルーターが届くのを待つ
    3. 手順3.設定を実施
    4. 手順4.モバイルWi-Fiルーターの返却
  7. モバイルピースの口コミ・評判
    1. モバイルピースの良い口コミ・評判
    2. モバイルピースの悪い口コミ・評判
  8. モバイルピースに関するよくある質問
    1. モバイルピースに店舗はある?
    2. モバイルピースにクーポンはある?
    3. モバイルピースは使いすぎると通信制限がかかる?
    4. モバイルピースは利用期間を延長可能?
    5. 短期レンタルにおすすめのWi-Fiは?
  9. まとめ:モバイルピースは短期レンタルにおすすめのレンタルWi-Fi

モバイルピースとは?

モバイルピースとは?

画像引用:モバイルピース

zonokan
zonokan

モバイルピースは、モバイルWi-Fiルーターをレンタルしている会社です。

運営会社はフォン・ジャパン株式会社です。モバイルピースのレンタル期間は、最低2日以上でレンタルが可能です。2年しばりなどの長期契約はないため、利用したい期間だけ使うことが可能です。

料金面について紹介します。モバイルピースの料金は、レンタル料金以外の費用は発生しません。例えば他のモバイルWi-Fiサービスや携帯電話などで発生する契約時の「事務手数料」などもありません。

モバイルピースの料金プランは、利用したいモバイルWi-Fiルーターに応じて料金が設定されています。また、長くレンタルすることで、割引が発生します。レンタル申し込み後、最短で翌日にモバイルWi-Fiルーターが届きます。届いたWi-Fiルーターはすぐに利用できます。

運営会社フォン・ジャパン株式会社
サービス開始年2018年
通信速度下り:最大112.5Mbps~758Mbps
上り:非公開
※ 端末によって異なる
料金1日あたり710円から
※レンタル期間によって金額が異なる
縛りなし
支払い方法クレジットカード
銀行振込
zonokan
zonokan

モバイルピースの料金体系は分かりやすいプランです!

モバイルピースの運営会社について

モバイルピースの運営会社について

画像引用:フォン・ジャパン株式会社

モバイルピースの運営会社は「フォン・ジャパン株式会社」です。フォン・ジャパン株式会社が運営している「FON」というWi-Fiサービスプロバイダは、世界各国でWi-Fiスポット展開しており、2,300万ヶ所以上の場所でFONのWi-Fiスポットが利用可能です。

zonokan
zonokan

Wi-Fiのインターネットプロバイダとしては世界最大規模の「FON」の日本法人が手掛けるモバイルWi-Fiサービスが、モバイルピースです。

料金プラン

料金プラン

画像引用:モバイルピース

料金プランはどうなの?

 

 

 

モバイルピースの料金プランは、利用する端末によって異なります。2021年9月時点でのラインナップは、SoftBank回線が利用できる端末2種類と、WiMAX回線が利用できる端末2種類の、合計4種類です。

ただし、私が調査した時は、WiMAX回線が利用できるモバイルWi-Fiルーターは、あいにく在庫がありませんでした。WiMAX回線が利用したい場合は注意が必要です。

レンタル可能な端末と、料金プランをまとめました。

項目Softbank 601HWSpeed Wi-Fi NEXT W05Softbank 801ZTSpeed Wi-Fi NEXT W04
対応ネットワークSoftbank回線WiMAX 2+ au 4G LTESoftbank回線WiMAX 2+ au 4G LTE
通信速度下り:最大612Mbps
上り:最大37.5Mbps
下り:最大758Mbps
上り:非公表
下り:最大112.5Mbps
上り:最大37.5Mbps
下り:最大558Mbps
上り:非公表
通信容量90GB/月
※1日あたり3GBまで利用可能
無制限/月
※3日で10GBまで利用可能
60GB/月
※1日あたり2GBまで利用可能
無制限/月
※3日で10GBまで利用可能
重さ約135g約131g約93g約140g
料金プラン 6日まで710円/日865円/日1,050円/日765円/日
料金プラン 7日以上610円/日750円/日413円/日650円/日
料金プラン 14日以上460円/日590円/日268円/日490円/日
料金プラン 30日以上275円/日390円/日180円/日290円/日
料金プラン 90日以上255円/日370円/日158円/日270円/日
料金プラン 180日以上235円/日355円/日141円/日255円/日

 

モバイルピースを利用する3つのメリット

モバイルピースを利用する3つのメリット

モバイルピースを利用するにあたり、大きなメリットを3点紹介します。

・レンタル期間が1日単位で選択できる
・利用用途に応じて4種類のモバイルWi-Fiルーターから選べる
・最短で申し込みした翌日から利用可能
zonokan
zonokan

モバイルピースはすぐに使えるのがメリット

メリット1.レンタル期間が1日単位で選択できる

メリット1.レンタル期間が1日単位で選択できる

モバイルピースのレンタル期間は、最低2日以上で利用可能です。また、2日以上であれば、1日単位でレンタル期間を決めることが可能です。そのため、利用用途や利用期間に合わせて、柔軟に対応可能です。

zonokan
zonokan

また、レンタル期間に応じて割引されるため、長く使った方がお得に利用できます。

例えば、Softbank 601HWの場合、6日以下でレンタルする場合の料金は、1日あたり710円です。しかし、7日以上レンタルする場合は、1日あたり610円と、1日あたり100円の割引になります。

また、30日(約1ヶ月)、90日(約3ヶ月)、180日(約半年)と、割引率はさらに高くなります。

メリット2.利用用途に応じて4種類のモバイルWi-Fiルーターから選べる

メリット2.利用用途に応じて4種類のモバイルWi-Fiルーターから選べる

画像引用:モバイルピース

モバイルピースでは、4種類のモバイルWi-Fiルーターから好きな製品を選択できます。

zonokan
zonokan

大きくは2種類あり、ソフトバンク回線が利用できる端末と、WiMAX回線が利用できる端末があります。ソフトバンク回線とWiMAX回線の大きな違いは2点あります。

1点目は電波が届くエリアです。場所によっては、電波が届かない場所で利用する可能性があります。そのため、利用する場所で電波が届くか確認する必要があります。一般的には、ソフトバンク回線の方がWiMAX回線よりも広範囲のエリアをカバーしています。

もう1点は、通信スピードです。ソフトバンク回線とWiMAX回線では、WiMAX回線の方が通信スピードは速い傾向にあります。メールやネットサーフィン、音楽や動画視聴など一般的な利用であればソフトバンク回線もWiMAXも問題ないスピードで利用できます。

しかし、ネットゲームなど通信速度が求められる場合は、WiMAX回線の方が速い傾向にあります。そのため、利用用途によっては、WiMAX回線を選ぶ必要があります。

メリット3.最短で申し込みした翌日から利用可能

メリット3.最短で申し込みした翌日から利用可能

モバイルピースでは、当日の14時までにレンタルの申し込みした場合、モバイルWi-Fiルーターを当日発送してくれます。お届け期間が1日の場所であれば、最短で翌日からモバイルWi-Fiが利用可能です。

すぐに使えるのは嬉しいね。

空港受け取りサービス

他にはないサービスとして、レンタルしたモバイルWi-Fiルーターを、一部の空港で受け取れるサービスがあります。利用できる空港は、羽田空港、成田空港(第1ターミナル・第2ターミナル)、関西国際空港、新千歳空港です。

空港受け取りサービスを利用する場合は、ご利用開始日の4日前までに申し込みする必要があります

 

注意点も!モバイルピースの3つデメリット

注意点も!モバイルピースの3つデメリット

モバイルピースを利用するにあたり、デメリットを3点紹介します。

・1日に利用可能なデータ量が少ない
・料金が割高
・端末故障時の弁済金
zonokan
zonokan

色々な制限があるので、注意が必要です!

デメリット1.データ量が少ない

デメリット1.データ量が少ない

zonokan
zonokan

モバイルピースの最大のデメリットは、1日で利用可能なデータ量が少ないことです。特に、ソフトバンク回線を利用しているモバイルWi-Fiルーターは、1日のデータ量が決まっていて、使い勝手が悪いです。

Softbank 601HWの場合、1日に利用可能なデータ量は最大3GBです。Softbank 801ZTであれば、1日に利用可能なデータ量は2GBになります。Speed Wi-Fi NEXT W05、Speed Wi-Fi NEXT W04の場合は、3日で10GBまで利用可能です。

通常使いであれば、1日3GB利用以上利用することはほとんどありませんが、場合によっては1日に利用するデータ量が3GBを超えることがあります。1日で3GBを超えやすいシチュエーションを3点紹介します。

・パソコン、ゲーム機、スマートフォン、タブレットなどたくさんの端末をつないで利用する
・ゲーム機などでゲームを購入し、ダウンロードする
・高画質な動画(フルHDなど)を毎日数時間鑑賞する

ヘビーに使い倒したい場合は、他のモバイルWi-Fiサービスを選んだほうが良いかもしれません

デメリット2.料金が割高

デメリット2.料金が割高

モバイルピースでは、長く使った方が割引率は上がり、1日あたりの料金が安くなります。

zonokan
zonokan

ただ、それでも他のWi-Fiサービスよりも高くなりがちです。例えばSoftbank 601HWを7日利用した時のレンタル料金は4,270円で、30日間使った場合、料金は8,250円です。

とくに、レンタル期間が1年以上になるのであれば、レンタルを検討するのではなく、他のモバイルWi-Fiサービスを利用した方が、金額は安くなるかもしれません。

デメリット3.端末故障時の弁済金

デメリット3.端末故障時の弁済金

弁済金がかかるの?

端末が故障した時の修理料金や紛失、水没時は注意が必要です。端末が故障した時の修理料金は、修理後に請求されます。端末の紛失や水没時は、弁済金として44,000円請求されます。

ただし、モバイルピースには、端末保証サービスとして「wifi保証サービスライト/ワイド」を提供しています。保証に加入すると、故障に対する保証、紛失に対する保証が提供されます。wifi保証サービスワイドに加入した場合は、故障、紛失に加えて水没に対する保証も提供されます。

ただし、保証に入っていたとしても、端末を紛失した場合は11,000円請求されますので、注意が必要です。

■ wifi保証サービスライト/ワイドの料金
wifi保証サービスライト1日40円(税込)/月額上限400円(税込)
wifi保証サービスワイド1日80円(税込)/月額上限800円(税込)

とはいえ、故障した時に少しでも損害を減らしたいのであれば、wifi保証サービスライト/ワイドに入っておくことをおすすめします。

 

お得?モバイルピースと他のレンタルWi-Fiを比較検証

お得?モバイルピースと他のレンタルWi-Fiを比較検証

モバイルピースと他のレンタルWi-Fiサービスと比較・検証します。最初にそれぞれのWi-Fiサービスのスペックを紹介します。

zonokan
zonokan

提供している会社によって強み・弱みが違います!

プロバイダ名モバイルピース

Wi-Fiレンタル屋さん

WiFiレンタルどっとこむ

縛りなしWiFi

初期費用0円0円0円3,300円
キャンペーンなしなし特定サイトから申込した場は割引料金適用なし
1週間と1ヶ月の料金1週間(7日):4,270円
1ヶ月(31日):8,525円 ※Softbank 601HW利用の場合
1週間(6泊7日):4,130円
1ヶ月(31日) : 8,850円 ※SoftBank 809SH利用の場合
1週間(6泊7日):2,995円
1ヶ月(31日):5,032円 ※SoftBank E5383利用の場合
※割引料金適用時
1週間:3,575円
1ヶ月:3,575円
※メガプラン(50GB)選択時
支払い方法クレジットカード
銀行振込
クレジットカードクレジットカードクレジットカード
銀行振込
データ容量90GB/月
※1日あたり3GBまで利用可能
※Softbank 601HW利用の場合
100GB
※SoftBank 809SH利用の場合
90GB/月
※1日あたり3GBまで利用可能
※SoftBank E5383利用の場合
50GB/月
最大通信速度上り・下り上り:最大37.5Mbps
下り:最大612Mbps
※Softbank 601HW利用の場合
上り:最大37.5Mbps 下り:最大774Mbps
※SoftBank 809SH利用の場合
上り:非公開
下り:非公開
上り:非公開
下り:612Mbps
※端末によって異なる
zonokan
zonokan

Wi-Fiレンタル屋さんは料金体系がモバイルピースと近いモバイルWi-Fiです。モバイルピースと異なる点は、利用できるデータ量が、1日単位ではなく月単位になることです。

その代わり、月間で100GB以上利用した場合は通信制限がかかります。そのため、100GB使ってしまった場合は、翌月までモバイルWi-Fiルーターは使い物になりません。毎日平均的に利用するのであればモバイルピース、日によって使用量が変わる場合はWi-Fiレンタル屋さんがおすすめです。

WiFiレンタルドットコムでは、2021年9月時点では割引キャンペーンを行っており、モバイルピースと比べて安い料金で利用できます。しかし、キャンペーンが終わってしまった場合は通常料金に戻り、1ヶ月あたりの料金が7,425円になるので、実際のレンタル料金については申込時に確認することをおすすめします。

縛りなしWi-Fiは、1ヶ月単位での契約になりますが、料金面では3,575円、2台契約して100GB分のデータ量を利用した場合でも7,150円と、キャンペーンなしでも安い料金で利用できます。

 

比較で分かった!モバイルピースがおすすめできる人

比較で分かった!モバイルピースがおすすめできる人

他のモバイルWi-Fiレンタルサービスと比較した上で、モバイルピースがおすすめできる人を紹介します。

・短期間で利用したい人
・レンタルサービスを手軽に利用したい人
・クレジットカード以外で支払いたい人
zonokan
zonokan

モバイルピースは、短期間で利用するのがおすすめです!

おすすめできる人1.短期間で利用したい人

おすすめできる人1.短期間で利用したい人

モバイルピースは、1日単位でレンタル期間が決められます

zonokan
zonokan

というのも、他のモバイルWi-Fiサービスでは、期間によっては1日単位でレンタル日程が決められない場合があります。

例えば比較で紹介した「Wi-Fiレンタル屋さん」や「WiFiレンタルどっとこむ」の場合、半月以降は1ヶ月分の料金がかかります。モバイルピースであれば、どの期間であっても1日単位でレンタルできるので、例えば20日間だけ利用したい場合でも、無駄な費用が発生しません。

おすすめできる人2.レンタルサービスを手軽に利用したい人

おすすめできる人2.レンタルサービスを手軽に利用したい人

zonokan
zonokan

モバイルピースでは、どの料金プランで契約しても、レンタル料金のみで利用可能です。

というのも、他のレンタルサービスの場合、レンタル端末の送付にお金がかかる場合があります。

その点、モバイルピースであれば、レンタル端末の送料がかかりませんし、使い終わった端末はポストに投函するだけなので、手軽に利用できます。

おすすめできる人3.クレジットカード以外で支払いたい人

おすすめできる人3.クレジットカード以外で支払いたい人

モバイルピースでは、クレジットカードの他に銀行振込でも支払いが可能です。クレジットカードがなくても契約できるのは、他の会社にはないメリットです。

ただし、銀行振込の場合は、保証金として10,000円支払う必要があります

保証金は、レンタル期間が終了した後に戻ってくるお金なので、モバイルピースで利用するレンタル端末を正しく利用する限りは戻ってくると考えて問題ありません。

 

モバイルピースの利用方法

モバイルピースの利用方法

モバイルピースの申し込みから利用までの流れを紹介します。

zonokan
zonokan

モバイルピースの利用方法は簡単4ステップです!

手順1.WEBから申し込み

手順1.WEBから申し込み

zonokan
zonokan

まずはモバイルピースのWEBサイトから情報を登録し、申し込みを行います。

WEBからの申し込みは、以下の流れですすめます。
1. プランを選択。利用したいルーター、利用したい端末数、利用期間、オプションの有無、受け取り場所、受け取り時間、お支払い方法を登録します。
2. 見積もり料金を確認します。
3.氏名、性別、生年月日、郵便番号、住所、連絡先を登録します。
4. 登録情報に誤りがないか確認します。
5. 1.で選んだ支払い方法に誤りがないか確認します。クレジットカードの場合はクレジット情報を登録します
6. 申し込み完了。

ただし、銀行振込の場合は、利用金額+保証金(10,000円)を所定の講座に振込するまで申し込みが完了しません。

手順2.モバイルWi-Fiルーターが届くのを待つ

手順2.モバイルWi-Fiルーターが届くのを待つ

申し込みが完了したら、端末が届くのを待ちます。

当日の14時までに申し込みが終了することで、当日中に発送します。最短で翌日にモバイルWi-Fiルーターが届くので、それまで待ちます。

手順3.設定を実施

設定を実施

モバイルWi-Fiルーターが届いたら、設定を行います。モバイルWi-Fiルーター側の設定は終了しているので、残りはパソコンやスマートフォンなどの端末とモバイルWi-Fiルーターを接続します。

zonokan
zonokan

モバイルWi-Fiルーターと端末が接続するだけで利用可能です。レンタル期間が終了するまで使い続けましょう。

手順4.モバイルWi-Fiルーターの返却

手順4.モバイルWi-Fiルーターの返却

レンタル期間が終了したら、モバイルWi-Fiルーターを返却します。お届け時に同梱されている「レターパックライト」にモバイルWi-Fiルーター一式を入れ、郵便ポストに投函します。

返却日は、レンタル終了日の翌日の消印になります。

zonokan
zonokan

投函しなかった場合は、投函するまで延滞料金が発生するので、忘れずに返却しましょう。なお、延滞料金は、1,100円(税込)×延滞日数分です。

 

モバイルピースの口コミ・評判

モバイルピースの口コミ・評判

モバイルピースの口コミを調べてみました。

zonokan
zonokan

利用しやすさやサポートの面で良い口コミが確認できました!

モバイルピースの良い口コミ・評判

モバイルピースの良い口コミ・評判

良い口コミを2点紹介します。

国外から帰国した時に利用したという書き込みです。日割りにしたおかげで安くすんだという良い口コミです。

スマホや他のレンタルWi-Fiサービスの場合日割りにならない場合があるので、レンタル期間を1日単位で設定した場合は、モバイルピースが一番おすすめです。

利用したい端末の在庫がなく、別の端末が届いたが、実は届いた端末の性能が非常によかったという口コミです。また、料金プランは契約したときの料金プランで利用できたため、結果的に安い料金で性能が良い機種が使えたという、まさにモバイルピースが神対応だったという内容です。

zonokan
zonokan

端末の在庫がない場合に別の端末が届くことは、ホームページなどには記載がないので、まさに神対応だったですね。対応やサポートがしっかりしているということは、安心して利用できますね。

モバイルピースの悪い口コミ・評判

モバイルピースの悪い口コミ・評判

悪い口コミを探してみましたが、具体的な内容が記載されている口コミは1つだけでした。

zonokan
zonokan

通信速度が全然出ていないという口コミです。モバイルピースの場合、1日に利用可能なデータ容量が決まっています。そのため、それを超えてしまった場合は、通信速度制限が発生します。

 

この口コミだけでは、通信速度制限がかかっているかどうかは分からないので、通信ができない、通信速度が遅い場合は、モバイルピースの窓口に相談した方が良いかもしれません。

 

モバイルピースに関するよくある質問

モバイルピースに関するよくある質問

モバイルピースをレンタルするにあたり、よくある質問をまとめました。

zonokan
zonokan

レンタルWi-Fiサービスだからこその質問があるので、確認しておこう!

モバイルピースに店舗はある?

モバイルピースに店舗はある?

モバイルピースには店舗受け取りがあります。ただし、2021年9月時点では、店舗受け取りと空港受け取りができず、指定住所への送付のみ利用可能です。

zonokan
zonokan

店舗は、東京、福岡、札幌の3箇所にあります。

モバイルピースにクーポンはある?

モバイルピースにクーポンはある?

2021年9月時点ではクーポンなどの確認ができませんでした。

ただし、モバイルピースでは、過去にキャンペーンなどを行ったこともあります。そのため、実際にレンタルする時には、クーポンがあるか確認しましょう。

モバイルピースは使いすぎると通信制限がかかる?

モバイルピースは使いすぎると通信制限がかかる?

モバイルピースでは、端末に応じて1日もしくは3日あたりの最大データ量が設定されています。利用できるデータ量を超えた場合は、通信制限がかかります

ソフトバンク回線の場合は、端末ごとに決められている1日あたりのデータ量を超えた時に通信速度制限が発生します。

zonokan
zonokan

また、WiMAX回線の場合は、3日で10GBを超えた時に通信速度制限が発生します。

モバイルピースは利用期間を延長可能?

モバイルピースは利用期間を延長可能?

モバイルピースは利用期間の延長が可能です。延長したい場合は、レンタル期間が切れる前に延長手続きを行います。

zonokan
zonokan

レンタル期間が切れた後に延長手続きを行う場合、申し込みが受理されるまでは「延滞料金」扱いになるので、注意が必要です。

短期レンタルにおすすめのWi-Fiは?

短期レンタルにおすすめのWi-Fiは?

画像引用:縛りなしWiFi

モバイルピース以外でレンタルにおすすめしたいモバイルWi-Fiサービスは、縛りなしWi-Fiです。縛りなしWiFiは、1ヶ月単位の契約ではありますが、料金が安いモバイルWi-Fiサービスです。50GBという制限はあるものの、1日あたりの制限がないため、使い勝手が良いWi-Fiサービスです。

zonokan
zonokan

ただし、縛りなしWiFiのレンタル期間は、1日単位で設定できないので、最低でも1ヶ月は利用することをおすすめします。

縛りなしWiFiの詳細を見る

まとめ:モバイルピースは短期レンタルにおすすめのレンタルWi-Fi

まとめ:モバイルピースは短期レンタルにおすすめのレンタルWi-Fi

モバイルWi-Fiのレンタルサービスとして有名な、モバイルピースについて紹介しました。モバイルピースの最大のメリットは、1日単位でレンタル期間を決められることです。また、短期レンタルするのであれば、一番おすすめしたいモバイルWi-Fiサービスです。

急な出張や旅行など、短期間だけWi-Fiを利用したい場合は、ぜひモバイルピースをご検討ください。