Wi-Fiおすすめ比較

【2022年最新】クラウドSIM搭載Wi-Fiのおすすめ8選!実測値比較も!

クラウドSIMの違いがわかりません。
たろっさ
たろっさ
クラウドSIM型のキャリアは価格だけではなくさまざまな違いがあります!

昨今クラウドSIMタイプのモバイルルーターをよく見かけるようになりました。

価格が安い・大容量で実質ほぼ無制限に使用できる・海外でも楽に使用できるなど、メリットが目立つSIMの方式ですが、反面デメリットもある方式になっています。

今回はクラウドSIMがどんなものなのかという解説と、その中で本当におすすめできるクラウドSIM対応Wi-Fiのご紹介をしていきます。

この記事でわかること

・クラウドSIMの特徴とメリット
・デメリットがわかる
・クラウドSIMを使うべき人がどんな人なのかがわかる
・クラウドSIMのおすすめキャリアを知ることができる

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

 

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル:0120-991-339

  1. クラウドSIMってどんなものなの?
  2. クラウドSIMのメリット・デメリット
    1. クラウドSIMのメリット
    2. クラウドSIMのデメリット
  3. クラウドSIMの選び方
    1. ①どの程度使用するか?データ容量は?
    2. ②どのくらいの期間使用するか?縛りは有り?無し?
    3. ③価格で選ぶ
  4. プロがおすすめする最新クラウドSIM対応Wi-Fiのおすすめ8選
    1. ZEUS WiFi:春の大キャンペーン実施中
    2. FUJI WiFi:豊富なプランで自分に合ったものを選べる
    3. Mugen Wifi:1万円以上の高額キャッシュバック
    4. THE WiFi:4ヶ月0円キャンペーンでお得に
    5. AiR WiFi:3種類のプランが選べる大容量モデル
    6. MONSTER MOBILE:少ない容量ならかなりお得に
    7. Ex Wi-Fi:月額料金がずっと同じで安心
    8. hi-ho Let’s Wi-Fi:月200GB以上のプランもあり
  5. クラウドSIMはこんな人におすすめ
    1. クラウドSIMがおすすめな人1.WiMAXがエリア外だった人
    2. クラウドSIMがおすすめな人2.月100GB以上のデータ容量を使いたい人
    3. クラウドSIMがおすすめな人3.海外でも同じポケット型Wi-Fiを使いたい人
  6. クラウドSIMの利用手順を解説
    1. 手順1.Webから申し込み
    2. 手順2.端末の発送・受け取り
    3. 手順3.設定・利用開始
  7. クラウドSIMの解約手順を解説
    1. 手順1.解約申請・連絡
    2. 手順2.解約日の決定・確認
    3. 手順3.端末の返却(レンタルの場合)
  8. クラウドSIMに関するよくある質問
    1. クラウドSIM型ポケット型Wi-Fiは遅いって本当?
    2. クラウドSIM型ポケット型Wi-Fiに5G対応のプロバイダはある?
    3. クラウドSIM型ポケット型Wi-Fiは通信障害になりやすい?
    4. クラウドSIM型ポケット型Wi-Fiは東京でも使える?
  9. まとめ:クラウドSIM型ポケット型Wi-Fiはつながりやすい
コールアクション
Wifiや光回線のご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル
0120-991-339

【受付】9時〜20時 年中無休

クラウドSIMってどんなものなの?

mugen wifi

そもそもクラウドSIMってなんなんでしょうか?
たろっさ
たろっさ
3大キャリアが使用できる対応範囲の広いポケット型Wi-Fiです!

クラウドSIMはその名の通り「クラウド管理されたSIMカードを利用する方式」のサービスです。

uCloudLink社という企業が提供しているクラウドSIM技術を活用したポケット型Wi-Fiで、対応端末が直接クラウドサーバーにアクセスし、そのSIMカード情報を元にクラウドサーバーがその場所で使用する適切なサーバーを選択。

それぞれの回線に自動的に振り分けられ、その場で最適な回線につながるようになっています

端末側にSIMカードが入っておらず、すべてクラウド管理されているのでdocomo・au・softbankの3大キャリアはもちろんのこと、楽天モバイルなどの回線も利用できます。

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

クラウドSIMのメリット・デメリット

au ひかり 3

たろっさ
たろっさ
それでは通常のSIMと比べてのメリット・デメリットを見ていきましょう。

クラウドSIMのメリット

各キャリア回線のLTEを利用しているため、対応エリアが広い

たろっさ
たろっさ
クラウドSIMはdocomo・au・softbankで利用されているLTE回線を利用しています。

また、最近では楽天モバイルのLTEも利用しています。

3キャリアのLTEの人口カバー率は99%と言われており、よほどの場所でない限りは大体つながります。地下鉄や室内、田舎などでも問題なく使用できることのほうが多いでしょう。

月額料金が他の方式に比べて安め

自分の使い方に合わせて多数のプランから選べるキャリアが多いですが、1GB辺りの金額が非常に安くなっているのも特徴の一つです。

たろっさ
たろっさ
3大キャリアのWi-Fiなどはショップなどでの手厚いサポートが期待できますが、容量が少ない上に金額が高く、月額が大きくなりやすいです。

しかしながらクラウドSIMWi-Fiであれば、20GB程度であっても2,000円以下のプランも散見され、お財布に優しいのも大きな利点になっています。

大容量プランも多く、実質無制限といえる容量のものも

100GB以上の大容量プランが用意されているキャリアも珍しくないのがクラウドSIM。

たろっさ
たろっさ
100GBあれば音楽であればおよそ25,000曲前後、動画であればおよそ150時間程度と、通常の範囲で使用する分には使い切るほうが難しいレベルのデータ容量であるといえます。

もちろんPCのオンラインゲームやテレビのVODサービスなどすべてのサービスを一手に引き受けるのは難しいですが、スマホ1-2台、タブレット1台程度の使い方であればじゅうぶんな容量といえるでしょう。

また、中には1日7GB以内で月の容量は無制限というようなプランもあります。

海外利用も楽に行える

クラウドSIMサーバーには海外のSIMも用意されているため、その端末を持って海外旅行に行くだけで切り替えの手続きも必要なく海外のWi-Fiが使用できます。

料金は別途発生するものの、わざわざ機種を交換したりする手間も必要ないため、他の方式よりも海外での利便性が高いということがいえます。

クラウドSIMのデメリット

速度が他のWi-Fiに比べて遅い

たろっさ
たろっさ
キャリアのモバイルルーターやホームルーターなどと比べてもかなり速度は遅い傾向があります。

みんそくに寄せられた速度の平均値の一例を挙げると

測定件数: 727件 平均Ping値: 65.82ms 平均ダウンロード速度: 16.96Mbps 平均アップロード速度: 10.48Mbps
 
平均Ping値: 59.45ms 平均ダウンロード速度: 10.0Mbps 平均アップロード速度: 6.89Mbps

といったように、平均でも速度が10Mbps前後、混雑時はもっと遅くなることが報告されています。

上記程度速度が出ていればメールやSNS、インターネット視聴程度は支障が無いことが多いですが、ゲームや高画質の動画視聴などは難しい場合が出る速度です。

ハードな使い方をするのであればあまり向いていないといえます。

接続する回線を選べない

たろっさ
たろっさ
回線速度にも絡む話ですが、接続を行う回線を選ぶことができません。

docomo・au・softbankのうち、自動的にクラウドSIMのほうで振り分けてしまうため、

docomoの方がスピードが出るといってもほぼ8割以上softbank回線につながってしまうというのが現状です。

また、接続する回線を選ぶ時間が発生するため、モバイルルーターの電源を入れてから3分程度は待たないと接続できない場合が多くなっている点も注意しましょう。

過去の大規模通信障害により、完全無制限プランはない

たろっさ
たろっさ
2020年の3月にコロナウィルスの影響でテレワーク需要が大きく高まり、クラウドSIMのモバイルルーターが脚光を浴びました。

当時はデータ容量無制限を謳っていたクラウドSIM事業者でしたが、爆発的な利用者の増加によって速度遅延や接続不良が相次ぎ、データ容量無制限での継続的なサービス提供は不可能と判断。

大規模な補填を行い、ある程度通信に制限がある状態での提供となり、現在に至るという経緯があります。

こういった過去から、リスクは非常に低くはなったものの、大規模通信障害がまた起きる可能性があり得る点は押さえておきましょう。

機種のスペックが低い

たろっさ
たろっさ
基本的にクラウドSIMを提供しているキャリアはuCloudlink社が製造した端末をそれぞれ独自にアレンジして使用しています。

基本的なスペックの根底を変えることはできないため、その点がネックになる場合も多いのが現状。

通信速度は下り150Mbps/上り50Mbpsの11nまで。 2.4GHzの電波しか使用できません。また、最大接続数も5台~多くても10台程度とされており、家中のWi-Fiを賄うには少し心もとない数値と言えるでしょう。

支払いがクレジットカードのみ

法人の場合は引き落としなどもできますが、クラウドSIMの場合、個人での契約の場合はクレジットカード以外の選択肢がありません。

ネットでの契約が主になるため、ネットでクレジットカード番号を打ち込みたくないなどの理由がある人はそもそも契約ができないという点はネックです。

たろっさ
たろっさ
どうしてもクレジットカード以外でネット申し込みできるWi-FiがほしいのであればWiMAXなどを検討しましょう。

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

クラウドSIMの選び方

メリット・デメリットがわかったところで実際に何を気をつけて選べばいいんでしょうか?
たろっさ
たろっさ
選び方のポイントを見ていきましょう!

①どの程度使用するか?データ容量は?

クラウドSIM対応のモバイルルーターは通常のモバイルルーターと比べて使用できるデータ容量が多い傾向にあり、10GB程度のプランから中には200GBを超えるようなプランを提供しているキャリアまでさまざまです。

もちろん月々の価格を見ながら決めることにはなりますが、あまり価格が変わらないようであれば少し大きめのプランを選択しておくとよいでしょう。

たろっさ
たろっさ
速度自体はどこもあまり変わらないため、純粋に使用する容量で決めるとよいでしょう。主なサービスに使用するデータ容量をまとめておきます。
 100GBで使える時間
Youtube(720p/1080p)約140時間/約80時間
ZOOM約160時間
Amazonプライムビデオ約160時間
LINE通話約4,000時間

②どのくらいの期間使用するか?縛りは有り?無し?

使用する期間によって最安値は変わってきます。

例えば出張で1ヶ月のみしか使わない場合は縛りなしのプランを選択したほうが違約金がかかってしまう縛りありのプランより適していますし、逆に長期契約を最初から予定しているのであれば縛りありのプランで毎月お得に使用するほうが安くなります。

どのくらいの期間使用するのか、どれくらいメインで使用するのかという点を考えながらプランを選択するようにしましょう。

たろっさ
たろっさ
縛りなしWi-Fiのように1年の違約金が5,500円で月の差額が500円以上あるのであれば、多少違約金を取られても9ヶ月目、10ヶ月目辺りで解約してもそこまで損は出ません。

③価格で選ぶ

モバイルルーターを契約するわけですので、当然初期費用や月額の利用料、端末はレンタルか購入か、違約金の有無などさまざまな料金が発生します。

当然安ければ安いほど使いやすいのは間違いありませんが、キャンペーンや使用予定期間、予定プランなどによりどのキャリアが一番安くなるかというのは人によって変わります。すべて加味した上での決定を行いましょう。

たろっさ
たろっさ
月の実質利用料は「(使用する予定期間月数×月額+初期費用+(あれば違約金)-キャッシュバック・キャンペーンの割引額)÷月数」で確認できます。

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

プロがおすすめする最新クラウドSIM対応Wi-Fiのおすすめ8選

クラウドSIM対応Wi-Fi名容量月額料金キャンペーン初期費用解除料金速度制限平均速度

ZEUS WIFI

20GB/40GB/100GB(それぞれ縛り無しのフリープランも有り)20GB:980円 40GB:1,680円 100GB:1,980円・3ヶ月間それぞれのプラン割引 ・1年間毎月ギガプレゼント3,300円10,450円(2年以内)超過後、月末まで128kbps制限平均Ping値: 65.72ms 平均ダウンロード速度: 15.73Mbps 平均アップロード速度: 9.96Mbps

FUJI WiFi

1日10GB /30GB/50GB/100GB/200GB1日10GB:5,995円 30GB:3,410円 50GB:3,740円 100GB:4,895円 200GB:5,995円3,300円超過後、月末まで128kbps制限平均Ping値: 69.75ms 平均ダウンロード速度: 22.91Mbps 平均アップロード速度: 11.77Mbps

Mugen WiFi

100GB3,438円10,000円キャッシュバック3,300円1~12ヶ月目 9,900円 13~24ヶ月目 5,500円 それ以降 0円100GB超過後、月末まで128kbps制限平均Ping値: 57.99ms 平均ダウンロード速度: 10.0Mbps 平均アップロード速度: 6.79Mbps

THE WiFi

100GBキャンペーン内容加味して実質3,073円(税込4ヶ月0円 事務手数料1,000円引き

THEWiFiポイント5,000円分付与
2,200円1~24ヶ月目 10,780円 それ以降 0円100GB超過後、月末まで128kbps制限平均Ping値: 65.58ms 平均ダウンロード速度: 25.69Mbps 平均アップロード速度: 9.71Mbps

AiR WiFi

100GBサクッとプラン3,278円(U2s) まるっとプラン3,608円(G4) らくらくプラン3,718円(U3) (縛りなしは+330円)30日間お試し0円3,300円1~12ヶ月目 7,700円 更新月 0円 それ以降1年毎に更新月 0円 それ以外 5,500円100GB超過後、月末まで128kbps制限平均Ping値: 58.1ms 平均ダウンロード速度: 25.03Mbps 平均アップロード速度: 13.51Mbps

MONSTER MOBILE

デイリープラン 2GB/3GB/5GB マンスリープラン 20GB/50GB/100GB2GB:2,728円 3GB:3,278円 5GB:3,828円 (縛りなしは+500円) 20GB:2,090円 50GB:2,640円 100GB:3,388円14日間お試し0円3,300円1~12ヶ月目 10,780円 更新月 0円 それ以降 3,300円超過後、月末まで256kbps制限平均Ping値: 44.67ms 平均ダウンロード速度: 27.87Mbps 平均アップロード速度: 15.33Mbps

Ex Wi-Fi

50GB/100GB50GB:2,948円 100GB:3,718円3,300円1~24ヶ月目 4,950円+端末代の残債超過後、月末まで384kbps制限上り平均:20.2Mbps 下り平均:23.7Mbps

hi-ho Let’s Wi-Fi

120GB/210GB120GB:3,828円 210GB:4,730円事務手数料0円(通常3,300円) + 月額料金が3,278円(税込) ライトプランは24ヶ月間、通常プランは12ヶ月間キャンペーン適用で0円通常プラン 0~11ヶ月目 19,800円 2年目以降 10,450円 更新月 0円 ライトプラン 1ヶ月目以降 10,450円 更新月 0円超過後、月末まで128kbps制限 通常プランの場合1日7GB以上・ライトプランの場合1日4GB以上使用で128kbps制限平均Ping値: 41.3ms 平均ダウンロード速度: 7.87Mbps 平均アップロード速度: 8.84Mbps
\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル:0120-991-339

ZEUS WiFi:春の大キャンペーン実施中

山本舞香さん、ティモンディさんのCMが印象的なクラウドSIM対応Wi-Fiです。

契約月から3ヶ月大幅値引きだけでなく、1年間20GBは毎月5GB、40GB/100GBは毎月10GBをプレゼントするキャンペーンを実施しているため、お得感が強いのが特徴となっています。

縛り有りプランと縛り無しプランの両方が用意されているため、出張の間だけ使いたい・テレワークが続く間使いたい・しばらくメインの回線として使用したいといったさまざまなシーンでの使用に柔軟に対応できるのもポイント。

たろっさ
たろっさ
平均速度は15Mbps前後とクラウドSIMの中ではやや速め。上りの速度が少し遅めなので、アップロードなどは時間がかかることもあります。

また、この春限定のキャンペーンを利用すれば、最大55%オフの料金でWi-Fiを利用することが可能!さらに割引後の料金が最長10か月間も適用されます。

料金を抑えてWi-Fi環境を整えたい人におすすめですよ!

ZEUS(ゼウス) Wi-Fiは繋がらない?評判の真実とメリット・デメリット
zeus wifiは月額料金が手頃で対応エリアの広いモバイル Wi-Fiです。20GBから100GBまでという広い料金プランも魅力です。 今回は、zeus wifiの評判やメリット・デメリットについてご紹介します。

FUJI WiFi:豊富なプランで自分に合ったものを選べる

豊富なプランが特徴のWi-Fiサービスです。

30~200GBの月額プランを選べるほか、1日10GB使い放題のプランもあるため、毎日使用する人にも暇な時にしか使わない人にも使いやすいプランが選択できるのが利点。

また、海外データプランがパック化しているため、それぞれ使う分だけの容量を確保しやすいのもポイントといえるでしょう。最低利用期間も設けられていないため、1ヶ月だけ使用して解約するといった使い方も可能です。

たろっさ
たろっさ
平均速度は20Mbps前後のため、高画質動画を見たりしなければじゅうぶん使用できる範囲といえます。

 

Mugen Wifi:1万円以上の高額キャッシュバック

たろっさ
たろっさ
実質月額3,438円で100GBが使用できる高コスパのクラウドSIM対応Wi-Fiです。

薄利多売の運営体制である格安SIM業者で10,000円以上のキャッシュバックキャンペーンを行うことは非常に稀で、現在お得に契約できる状態になっています。

解約金は1年以内だと9,900円、2年目だと5,500円と割とリーズナブルな部類に入ります。キャッシュバック額でペイできることを考えるとお得といえるでしょう。

平均速度は10Mbpsを割るか割らないかのクラウドSIMの中では平均的な速度です。

Mugen Wi-Fiの評判はこの口コミが大事|100GBのポケット型Wi-Fiで最安値って本当?
Mugen Wi-Fiは月間100Gが使えるポケット型Wi-Fiです。月額料金が手頃なので、月の使用料を抑えたいという方にもおすすめ。

THE WiFi:4ヶ月0円キャンペーンでお得に

たろっさ
たろっさ
4ヶ月0円キャンペーンが目を引く思い切った割引が入っているモバイルルーターです。

4ヶ月のキャンペーンの他、30日間の無料お試しも付いてくるため、速度が気に入らない・電波が入らないといったトラブルがあればさくっと返送してしまえば無料で使用が可能。

利用料金も*実質3,073円(税込と、100GBプランの中では指折りのコスパがポイントです。

毎月使用するデータ容量がまばらの人は段階定額のFiTプランも用意されていますのでそちらも検討すると良いでしょう。平均速度は25Mbps程度とクラウドSIM系列の中では速めです。

*→THE WiFiのご契約と同時にSAISON CARD Digitalにご入会された場合「THEWiFiポイント5,000円分付与」を適用させた実質月額。

THE WiFiはどんなポケット型Wi-Fi?これだけ読めばわかる
この記事では、「THE Wi-Fi」とはどのようなプロバイダでどのような使い方をすると良いか、注意点について紹介します。 ポケット型WiFiはネット環境の問題を解決するためにはとてもおすすめです。

AiR WiFi:3種類のプランが選べる大容量モデル

たろっさ
たろっさ
使用する端末を3種類から選ぶことのできるクラウドSIMタイプのWi-Fiの中では珍しいキャリアです。

サクッとプラン・らくらくプラン・まるっとプランで利用できる端末が変わりますが、速度は変わりませんのでご注意ください。

また、1年毎にプラン更新ができるようになっており、解約金もそこまで高くないというのは利点です。30日間のお試しモニターができるため、速度やつながりに満足いかなければ無料で返品できるのもポイント。 平均速度は25Mbps前後。

それなりに速度は出ているといえるでしょう。

AiR-WiFiは遅いの?繋がらなくないという口コミや評判を徹底解説
AiR-WiFiってどんな評判なのかな? ポケット型Wi-Fiは、まさに戦国時代。 あまりにもたくさんのサービスがあるせいで、どれを選べばいいのかわからないのではないでしょうか? しかも、中...

MONSTER MOBILE:少ない容量ならかなりお得に

デイリープランとマンスリープランの両方を用意しているプラン選択が豊富なキャリアです。使用している端末の形が円形と少し変わっており、コンパクトで持ち運びしやすく見た目もおしゃれなのがポイントです。

たろっさ
たろっさ
また、海外利用も安く使用でき、韓国などでは3GB705円と国内で使用するのと大差ない金額で使用できるのはメリット。海外出張や旅行が多い人には重宝するでしょう。

また、解約金も1年目は10,780円と高めですが、更新月を超えてからの解約金は3,300円と安くなっているので、乗り換えがしやすいのも特徴です。速度は30Mbps弱とクラウドSIMタイプの中では速い方に入ります。

Ex Wi-Fi:月額料金がずっと同じで安心

たろっさ
たろっさ
契約開始からずっと月額が変わらないというわかりやすさがウリのクラウドSIMです。

50GB・100GBの2種類のプランが用意されており、とくに50GBの2,948円というのは業界最安級。長期間使用する予定の人は選択肢に入るキャリアといえるでしょう。 契約解除料自体は4,950円と安めですが、それにプラスして本体の残債が発生してしまうため、トータルで見ると途中解約前提はコスパが悪いです。速度は平均20Mbpsなので、悪くはないという評価になります。

hi-ho Let’s Wi-Fi:月200GB以上のプランもあり

たろっさ
たろっさ
格安SIMやブロードバンドなど、通信事業を手広く展開しているキャリアです。

1日4GB(月120GB)/1日7GB(月210GB)のサービスを展開しており、かなりゆとりを持ったデータ使用が可能なのがポイント。 それでいて現在はキャンペーンで1年目は月額3,278円で使用ができるため、コスパが高いといえます。ただし通常プラン・ライトプランともに契約解除料が高額で、更新月以外は0円にならないタイプなのでその点は注意。 速度は平均10Mbpsを割っているため、場合によってはネット動画を見たりゲームをしたりは厳しい状況が予想されます。

クラウドSIMはこんな人におすすめ

たろっさ
たろっさ
クラウドSIMのメリットやデメリット、選び方を紹介しましたが、どんな方におすすめかを紹介します。

クラウドSIMがおすすめな人1.WiMAXがエリア外だった人

クラウドSIMは、基本的にはWiMAXより性能が低いため、WiMAXがエリア外だった人におすすめです。 WiMAXは、通信速度が速く月間通信容量無制限で利用できます。

たろっさ
たろっさ
対応エリアが特徴のクラウドSIMは、WiMAXが契約できないときに選択肢に入るイメージです。 しかし、利用用途によってはクラウドSIMの方が良い場合も多いです。

クラウドSIMがおすすめな人2.月100GB以上のデータ容量を使いたい人

月100GB以上利用したい方にはクラウドSIMがおすすめです。 WiMAXには月間通信容量に制限はありませんが、3日間で10GB以上利用すると速度が中速に制限されます。 これは実質的に月間100GBまでという制約とも言えます。

たろっさ
たろっさ
クラウドSIMは1日や3日での制限は基本的にはないため、通信容量には安心して利用しましょう。 しかし、過度に使いすぎると制限がかかる場合もあるため注意しましょう。

クラウドSIMがおすすめな人3.海外でも同じポケット型Wi-Fiを使いたい人

クラウドSIMは、海外でも利用できます。 クラウド上にあるSIM情報を読み取って通信するため、いつもの端末で海外でも通信できます。

たろっさ
たろっさ
海外での通信では、事前に申請する必要があります。 1日1GBで1,000円程度かかるため、現地でポケット型Wi-Fiを借りる方がお得な場合も多いです。

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

クラウドSIMの利用手順を解説

たろっさ
たろっさ
クラウドSIMの申し込み手順を紹介します。

手順1.Webから申し込み

まずはクラウドSIMの選び方に沿ってプロバイダを決定し、申し込みをします。 この際クレジットカードが必要になるため、用意しましょう。

たろっさ
たろっさ
契約期間縛りがある場合もあるため、プロバイダは慎重に決定しましょう。

手順2.端末の発送・受け取り

申し込みが完了したら、プロバイダにもよりますが最短当日〜翌日に端末が発送されます。 基本的には契約開始日に自宅届きます。

たろっさ
たろっさ
もし不在等で受け取りができなかった場合でも、契約がスタートすることには注意しましょう。

手順3.設定・利用開始

端末を受け取ったら、簡単な設定を行って利用開始です。 端末と一緒に説明書やマニュアルが入っているため、説明通りに設定をしましょう。 光回線とは違い、簡単な設定だけですぐに利用を開始できます。

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

クラウドSIMの解約手順を解説

たろっさ
たろっさ
クラウドSIMの解約手順を紹介します。 細かい手順についてはプロバイダごとに違う可能性があるため、契約しているプロバイダをご覧ください。

手順1.解約申請・連絡

まずは契約したプロバイダに解約の申請・連絡をします。 Web上で解約できるプロバイダもあれば電話で飲み解約できるプロバイダもあります。

たろっさ
たろっさ
詳しい解約申請の出し方は、契約しているプロバイダをご覧ください。 最近ではWeb上での申請も増えていますが、電話で申請する場合が多いです。

手順2.解約日の決定・確認

解約申請を出したら解約日が決定します。 基本的には月末が解約日となり、解約月の日割りはできません。

たろっさ
たろっさ
解約日には余裕を持って申請しましょう。 当月の解約は20日までに申請しなければいけないプロバイダが多いです。

手順3.端末の返却(レンタルの場合)

解約日までに端末の返却をしましょう。 プロバイダによっては、端末は購入となり返却が不要な場合もありますが、クラウドSIMはほとんどの場合レンタルです。

解約日までに返却しないと追加料金が発生する場合があります。 また、契約時の同封物全てを返却しなければいけないため、無くさないように気をつけましょう。

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

クラウドSIMに関するよくある質問

たろっさ
たろっさ
クラウドSIMに関するよくある質問を紹介します。

クラウドSIM型ポケット型Wi-Fiは遅いって本当?

クラウドSIMは、端末の性能が低いだけでなく通信自体も遅いです。

通信性能にこだわる方はWiMAXや3大キャリア回線のポケット型Wi-Fiがおすすめです。

WiMAXや3大キャリア回線でも無線ですので、速度には限界があります。 さらに通信速度にこだわりたい方は光回線の導入を検討しましょう。

クラウドSIM型ポケット型Wi-Fiに5G対応のプロバイダはある?

クラウドSIM型ポケット型Wi-Fiに5G対応プロバイダはありません。 3大キャリアやWiMAXでは5Gへの対応が始まりましたが、まだあまり普及していません。

たろっさ
たろっさ
5G回線が利用したい方は、WiMAXがおすすめです。 WiMAXの5Gプランは、従来の月額料金にプラス500円程度で利用できます。

クラウドSIM型ポケット型Wi-Fiは通信障害になりやすい?

クラウドSIM型ポケット型Wi-Fiの通信障害は、無制限プラン廃止後は発生していません。

無制限プランがないことによって通信障害が防げてはいますが、これからの利用者の動向によっては通信障害の可能性は0ではありません。

光回線でも通信障害が発生することはあります。 通信障害が100%発生しない回線は存在しませんが、比較的クラウドSIMは通信障害が発生しやすいと言われています。

クラウドSIM型ポケット型Wi-Fiは東京でも使える?

クラウドSIM型ポケット型Wi-Fiは、東京ではもちろん世界中で利用できます。 各国のSIM情報がクラウドに保存されているため、その情報にアクセスする権利があれば通信が可能な仕組みです。

たろっさ
たろっさ
日本で契約する場合は3大キャリア回線に繋がるため、日本全国利用できます。

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

まとめ:クラウドSIM型ポケット型Wi-Fiはつながりやすい

クラウド

Wifiや光回線をご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/
 

フリーダイヤル:0120-991-339

  • どれが自分に合ったお得なプランかわからない
  • 解約や手続きがめんどくさい
  • 安心できる事業者を探している
  • スムーズに契約をしたい
専門オペレーターがご案内します。
【受付】10時〜22時 年中無休 ※お問合せ多数の場合、お待たせしてしまう可能性もございます。

フリーダイヤル:0120-991-339

くありません。

たろっさ
たろっさ
みなさんもこの記事を活用してぜひとも自分なりのお得なサービスを利用するきっかけにしてみてくださいね。

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る