Wi-Fiの特徴

ADSLの通信速度は遅い?回線速度はどれくらいが普通?

今ADSLを契約しているんだけど、速度変更をした方がいいのかな?
最近よくADSLサービスが終わると聞くんだけど・・

ADSLサービスを長く利用されている方もおられると思います。
中には速度が遅くてなかなか快適にインターネットを使えていないために「プランの変更を検討」や「別のサービスに乗り換え」を検討しておられるかもしれません。

今回はADSLの通信速度では快適に利用できないのでしょうか?

まさと
まさと

ADSLサービスで悩んでおられる方に向けてこの記事で解説していきます。

この記事でわかること
・ADSLの基本的な情報
・ADSLの通信速度
・ADSLの悩み解決
・快適にインターネットを利用するためのポイント

ADSLの通信速度に関する基本情報を押さえておこう

ADSLとは、アナログ回線を利用したインターネットサービスのことです

光ファイバーがまだエリアが広くない時代、ブロードバンド接続と言えばこのADSLが一般的でした。

まさと
まさと

当時は比較的速度が速く、コンテンツ量も今のような動画などはあまりなく
画像やテキストが中心でしたので、とても快適に利用することができていました。

ADSLの通信速度は今の時代のニーズに合っているのでしょうか?基本情報を抑えておきましょう。

ADSLの最大通信速度

ADSLの最大通信速度は、下り最大48Mbps 上り最大5Mbpsの速度が提供されています。

ADSLサービスは、電話回線を使うアナログ通信と言われる技術を利用しています。

アナログ回線のため、外部の影響を受けやすい特徴があります。
NTTの回線品質や、基地局からの距離などによって速度は大幅に変わります。
NTT東日本の場合、最大下り48Mbpsのサービスから、1Mbpsのプランなどが提供されています。
契約しているプランによって最大通信速度は変わってきます。
まさと
まさと

速度はNTTの基地局からの距離や、回線品質によって大幅に変わります。
プランによっても変わりますので、ご自身の契約内容をよく確認してみましょう。

ADSLの平均通信速度

ADSLの平均通信速度は、10Mbps前後と言われています。

ADSLは契約プランと、NTT基地局からの距離によって変わってきます。
理論値である48Mbpsで通信できることはほぼありません。

距離による理論値の図は下記です。
ADSL局舎
出典元:NTT東日本

NTT基地局から、自宅までの距離が長くなればなるほど通信速度は低下します。

ノイズが大きいほど速度が低下していきます。
概ねNTT基地局から5キロ以内でのみADSLが利用できます。
5キロ以上になるとADSLサービスを契約しても、ほとんど速度が出ない場合が多いです。

まさと
まさと

理論値で利用できている人はほとんどいません。
NTT基地局から自宅までの距離を参考にして適切なプランを選ぶようにしてください。

ADSLの通信速度を計測する方法

ADSLの通信速度を知るためには、計測サイトで実際の速度を測ることができます。

インターネット速度測定サイト
・Fast.com
・USEN
・SPEEDtest

速度測定サイトで、下り、上り速度を計測することができます。
自分のADSL通信速度がどれくらいなのか知ることによって
自分の環境が最適なのかどうか判定できますので、活用しましょう。

複数回速度を測定してみましょう。できれば時間帯も変えてみましょう。
PCの状態や、速度を測る相手のサーバーなどにより速度が変化することがあるためです。
まさと
まさと

自分の今のネット状況を確認することは大切です。
今後プランを変更すべきなのか、乗り換えるべきなのか判断できます。

ADSLの通信速度を改善する方法

ADSLの通信速度を改善してもっと快適に利用できないかな?

ADSLの通信速度はノイズや環境に大きく左右されます。すぐに引っ越して使うわけにもいきませんね。
改善するためのポイントを説明していきます。

方法1:NTTの基地局との距離を確認してみる

ADSLは、NTT基地局と自宅との距離で概ね速度が決まってきます。

そのため、NTT基地局と物理的に距離が遠い場合は、あえて低速プラン、「1Mbps」の契約をすると
安定する場合があります。ADSLが利用できるのはNTT基地局から5キロ程度です。

NTT基地局から自宅までの距離がどれくらいあるのかは下記URLより確認ができます。
NTT西日本エリアの方
NTT東日本エリアの方

まさと
まさと

NTT基地局との距離によっては、プランを変更しても
速度の改善が見られない場合があります。

方法2:モデムの電源を入れ直してみる

通常設置しているモデムは電源を入れっぱなしですが、時々電源を入れ直してみると改善する場合があります。

ADSLモデムは、インターネットを使うデジタル回線とアナログ回線の切り替えを行っています。

そのため常時接続していると、発熱し処理が遅くなったり、不要な処理が増えてしまうことがあります。

電源をリセットしてあげることによって、処理を元通りにし速度が改善することがあります。

まさと
まさと

モデムも機械のため長時間利用していると熱を持ったり
処理がもたつくことがありますので、定期的にリセットしましょう。

方法3:ケーブルの長さを見直してみる

ADSLは、電話回線を利用したインターネットサービスのため、ノイズを受けやすいです。
ケーブルの長さを短くするだけで効果があります。

特に壁に刺している電話線をできる限り短くすることは効果的です。
他にも電話線にノイズカットフィルタを利用して、ノイズの影響を最小限にすることもできます。
まさと
まさと

ADSLはノイズに弱いので、できる限りノイズの影響がなくなる
配線を心がけてください。

方法4:パソコンの性能を確認してみる

ADSLそのものが遅いこともありますが、パソコンの性能によってもかなり体感に影響します。

特に長い間パソコンを利用していると、動画の再生がもたついたり、処理が追いつかないことがあります。
せっかくADSLは平均速度がでていても、パソコンの処理が遅くて体感上遅いと感じるでしょう。

パソコンのブラウザを変更してみたり、キャッシュクリアを実行してみましょう。
セキリュティソフトが影響している可能性もあります。
まさと
まさと

ADSLの速度が十分に活かしきれていない可能性があります。

注意!ADSLの通信速度を改善してもネットを快適に楽しめる訳ではない

ADSLの通信速度は、最大でも48Mbpsです。もし速度を改善しても快適に楽しめるわけではありません

その理由を説明していきます。

理由1:現在流通しているwebサービスに求められる回線速度が速いから

現在、高画質動画やビデオ会議など、回線速度が低いと利用できないサービスがあります。

ADSLの最大通信速度が出ていたとしても速度が足りず利用できない場合があります。
そのためADSLサービスでは限界がある可能性が高いと言えます。

どれくらいの速度があれば利用できるの?

まさと
まさと

主なサービスを比較してみました。
参考にしてみてください。

通信サービス画質必要通信速度
Netflix最低画質0.5Mbps〜
標準画質(SD)3Mbps〜
高画質(HD)5Mbps〜
4k高画質25Mbps〜
YoutubeSD画質1Mbps〜
HD画質2.5Mbps〜
フルHD5Mbps〜
4k20Mbps〜
ZOOM上り下り:10Mbps程度
LINE上り下り:1Mbps程度
メール上り下り:1Mbps程度
ウェブ閲覧上り下り:1Mbps程度

このように、特に動画配信サービスやzoomなどのビデオ会議システムは
通信速度が必要になっています。
特に画質が高画質になればなるほど、ビデオ会議も人数が増えるほど
通信速度が求められます。
今後も高画質化、大容量コンテンツが増えていくことは間違いありません。

少々通信速度が不安定なADSLサービスでは、これらのサービスが快適に利用できない場合があります。

まさと
まさと

テレワークなどが増え、自宅でインターネットをする機会が増えています。
家族などが同時に接続する場合は、さらに速度が足りなくなるでしょう。

理由2:2023年にADSLはサービスを終了してしまうから

ADSLサービスは光エリア内の新規の申し込みを停止し、サービスは2023年に終了する予定です。

最近の大容量通信が必要なサービスが増えたり、スマートフォンなどモバイル機器の速度が
向上しており、ADSLサービスは2023年に終了する予定となっています。

まさと
まさと

ADSLサービスは、将来終わりを迎える予定です。
速度を改善しても一時的な改善である可能性があります。

通信速度の根本的な改善をしたい人はADSLから光回線へ乗り換えよう

通信速度の抜本的な改善をしたいのであれば、ADSLではなく光回線に乗り換えましょう。

ADSLサービスは将来サービスが終了しますし、安定面でも光ファイバーにかなりの
メリットがあると言えます。

ADSLから光回線へ乗り換えるメリット

ADSLから光回線に乗り換えるメリットはたくさんあります。
そのいくつかをご紹介いたします。

メリット1:回線速度が速い

なんといっても光回線のメリットは、回線速度が安定して速いことです。

ADSLでは下り最大48Mbps、上り最大5Mbpsのサービスですが、
光回線は上下ともに1Gbps以上の速度を提供しているサービスがほとんどです。

NTT基地局やノイズなどに影響されやすいADSLですが、光回線はほとんど
ノイズや経路の影響を受けずに通信することができるため
速度も安定し、快適に利用することができます。

まさと
まさと

なんといっても速度は光回線の最大のメリットです。

メリット2:家族でたくさん利用しても安心

家族でインターネットを利用しても、通信速度が速い光回線なら影響を受けずに利用できます。

家族の中で「オンラインゲーム」「ビデオ会議」「動画視聴」など
大容量通信を行う人が多いほど、光回線のメリットを最大限活かすことができます。
もしもADSLなら全員が止まってしまったり、動画視聴などがスムーズにいかずにケンカになるでしょう。

まさと
まさと

家族が同時に接続しても速度が落ちないので、
大容量なコンテンツをたくさんストレスなく楽しむことができます。

メリット3:トータルコストでは安くなる

ADSLよりも光回線の方がトータルコストは安くなることがあります。

ADSLサービスでは、NTTアナログ基本使用料の他に、プロバイダ接続料、モデムレンタル料
などさまざまな料金がかかっています。
今はほとんどの方がスマホなどをお持ちですので、スマホセット割や、ひかり電話サービス
を活用すると、光ファイバーの方が安くなる可能性が高いです。

例えばドコモひかりを契約した場合の例を見てみましょう。

フレッツ・ADSLモア
(47Mbps)
ドコモひかり
ネット料金2,800円5,200円
モデムレンタル540円
固定電話1,700円500円
スマホセット割-1,100円
ネット代金5,040円4,700円

このようにお手持ちのスマートフォンとのセット契約を行うと
トータル的にも光回線の方が安くなることがあります。

キャリアによってはセット契約がない場合もあります。
ご自身の携帯キャリアに確認し、トータルでコストを比較してみましょう。
まさと
まさと

ADSLから光回線への乗り換えはメリットがたくさんあることに気づきます。

ADSLで速度が変わらない時の乗り換えにおすすめの光回線3選

ADSLから光回線に乗り換えるとしたら、
どこがいいのかな?

まさと
まさと

おすすめする光回線3選を解説します。

fon光:最大2Gbpsでどんな作業もサクサク

fon光の基本スペックを確認してみましょう。

プロバイダ名fon光
月額料金4,378円
初期費用事務手数料:3,300円
工事費:無料
キャンペーン無線LANルータ内蔵モデム提供
最大通信速度上下上下最大:2Gbps
セット割Nuroひかり電話を契約すると
ソフトバンクスマホがセット割引

fon光の最大の特徴は、最大2Gbpsで通信できる速度です。
2Gbpsあれば、ADSLの約37倍の速度で通信することができます。

 

無線LAN内蔵のモデムを貸し出しているため、別途自分で機械を用意する必要がありません。
工事が終わればすぐに快適なインターネットを楽しむことができます。
まさと
まさと

光回線の中でも特に速い速度を提供しています。
高画質動画などの閲覧にも向いています。

fon光の工事は遅い? 口コミ・評判で分かった実態を徹底検証
fon光について解説しています。fon光の魅力は、月額4,378円という安さと通信速度2Gbpsという速さです。長期的に見れば、fon光が業界最安値のプロバイダでした。さらに充実したオプションと縛りなしWiFiとのユニークなセット料金も紹介しています。

NURO光:1年間980円から使える光回線

NURO光の基本スペックを確認してみましょう。

プロバイダ名NURO光
月額料金3年プラン:5,200円
2年プラン:5,700円
年間契約なし:6,100円
初期費用事務手数料:3,300円
工事費:44,000円ですが、割引により実質無料
キャンペーン3年プラン:1年間980円
2年プラン:2年間3,590円
無線LANレンタルルータ:無料
最大通信速度上下上下最大:2Gbps
セット割Nuroひかり電話を契約すると
ソフトバンクスマホがセット割引

NURO光は、上下最大2Gbpsの通信速度を提供しています。
さらにキャンペーンが多く展開しており、なんと!1年間980円で使えるサービスを展開。

年間契約なし〜3年プランまで用意されています。
縛りを気にする方は、ご自身のライフスタイルに合わせて契約できます。
まさと
まさと

縛りを気にする方や、安定した通信を確保したい方におすすめできます。

NURO光の評判を大検証!料金・エリア・対応まで丸わかり
NURO光は世界最高速度の通信が利用できる人気のWi-Fiです。評判やプラン、料金についてなどをご紹介しているので、契約を検討している方は参考にしてくださいね。

ドコモ光:スマホとセットがお得

ドコモ光の基本スペックについて確認してみましょう。

プロバイダ名ドコモ光
月額料金1GbpsタイプA:5,720円
1GbpsタイプB:5,940円
初期費用事務手数料:3,300円
工事費:戸建の場合19,800円〜
キャンペーン標準工事費無料キャンペーン
dポイント10,000円プレゼント
最大通信速度上下上下最大:1Gbps
セット割ドコモスマホがセット割引(-1,100円)

ドコモ光は、ドコモスマホをお持ちの方であればセット契約しトータルコストを安くできます。

光通信回線は上下1Gbpsになりますが、通常使いには何ら問題なく利用できます。

ドコモ光では、プロバイダを任意で選択することができます。
大手のOCNやPlalaなどを選択することができますので、ご自身のお好きなプロバイダを選択してください。
まさと
まさと

ドコモスマホを持っているなら、セット割引がありますので
トータルコストを安く抑えることができます。

ドコモ光のおすすめプロバイダは?料金・キャンペーン・速度・評判を検証
ドコモ光の契約を検討している方に向けて、ドコモ光の特徴やおすすめのプロバイダ、プロバイダの選び方などについて解説します。

ADSLの速度に関するよくある質問

ADSL通信速度に関する疑問を知りたいな。

ipv6のスピードテストができるサイトは?

ipv6とは、インターネット上の住所のことです。
現在主流のipv4では、住所が足りなくなり通信できなくなる恐れがあります。
そのため世界ではipv6に移行する流れがあります。

ipv6のスピードテストができるサイトは以下です。

speedtest
Fast.com

ipv6接続であれば、混雑時も快適にインターネットを楽しむことができます。
自分だけでなく相手のサーバーも対応している必要がありますがユーザーが意識する必要はありません。
まさと
まさと

ipv6で接続できていれば、快適な通信ができます。

ADSLが廃止・終了されるって本当?

フレッツ光エリア内において、ADSLサービスを2023年1月31日で終了されます。
YahooBBADSLは、新規申し込みを2019/2/28日で終了し、2024年3月を持って
サービスを終了します。

フレッツ光エリア以外のADSLサービスは引き続きサービスを提供されますが
今後もADSLサービスが徐々に終了していく方向です。

まさと
まさと

ADSLサービスは終了する方向で進んでいます。

インターネットの平均速度はどれくらい?

インターネットの平均速度ってどれくらいなの?

インターネットの平均速度を見てみましょう。

回線平均速度
光回線下り:189Mbps 上り:160.9Mbps
ADSL下り:11.9Mbps上り:5.8Mbps
モバイルWi-Fi下り:30Mbps 上り:8Mbps

出典元:RBBToday

平均速度はADSLが一番遅く、光回線が一番速い結果となりました。

youtubeなどの動画視聴、Netflixなど動画配信サービスを利用するには、ADSLよりも光回線の方が安定してそして快適に視聴できるでしょう。

まさと
まさと

インターネットを快適に利用したい場合は、
光回線や、モバイルWi-Fiを検討してください。

オンラインゲームをするのに必要な回線速度は?

オンラインゲームを楽しみたいと考えている方は、回線速度が安定している光回線が必須になります。

ゲームによりますが、FPSなどのアクションゲーム「Apex」「フォートナイト」などは
回線速度70Mbpsを要求するゲームもあります。

オンラインゲームでは、回線速度の安定に加えて、サーバーとの遅延も関係しています。
遅延が多いと、ゲームのラグにつながってしまい快適にプレイができません。
まさと
まさと

オンラインゲームを楽しみたい場合は光回線を契約すべきです。
サーバー遅延も少ないように有線で接続したいところです。

ADSLを解約する手順は

フレッツ系ADSLは、ADSLを提供しているNTTと、接続しているプロバイダの両方に連絡し解約します。
YahooBBADSLは、プロバイダとセット契約のため、YahooBBへ連絡します。

解約先情報はこちらです。

NTTフレッツADSL0120-116-116(9:00~17:00)
Yahoo!BB ADSL サービス186+0800-1111-820(10:00~19:00)

解約する場合は、ADSLの名義の情報、契約住所、支払い方法などを
相手側にお伝えし解約します。

レンタルしているモデムやスプリッタと呼ばれる電話とインターネットをわける機械など
誘導された返却先に返します。

まさと
まさと

解約は契約者から電話してから行います。

ADSLがNTT東日本で終了する時期は?

フレッツADSLサービスを提供しているNTT東日本では、2023/1/31日で
サービスを終了する予定です。

フレッツ光回線提供エリア外の場合を除き、ADSLサービスは終了する方向で
進んでいます。

まさと
まさと

ADSLサービスは終了する予定です。
それまでに乗り換えなどを検討しておく必要があります。

まとめ:ADSLの速度は遅い!光回線に乗り得よう

いかがだったでしょうか?ADSLの速度では現在のインターネットサービスや動画など快適に利用できない可能性が高いです。

光回線ならADSLで不満だった速度の改善も期待できます。

ADSLは将来サービスを停止していく方向に進んでいます。今のうちに快適な光回線に乗り換えてストレスなくインターネットを楽しんでくださいね。