Wi-Fiの特徴

ping値の測定方法まとめ!測定アプリやサイト、回線速度の目安も解説

ping値って何?どうやって確認するものなの?

回線を検討していると頻繁に見かけるping値という表記。名前を聞いたことはあるがどんなものかよく知らないという方も少なくないでしょう。

ping値は回線品質を確認する上で欠かせない重要なポイントです。

そこで今回はping値についてや測定に使用するおすすめアプリをご紹介!ping値についてや測定方法をよく知らないという方は、ぜひ参考にして下さいね。

よしだ
よしだ

ping値はデータの送受信速度を知るための重要なポイントです。インターネットを快適に使えるかどうかを表すものなので、ping値についてや測定方法を知っておくと安心です。

【この記事でわかること】
・ping値について
・ping値測定サイトおすすめ
・ping値測定方法
・ping値改善方法

 

ping値が速いWi-Fiはこちら

ping値とは?

ping値とは?

まずはping値について理解しましょう。

回線のレスポンスや応答速度を表すのがping値。ping値は「ms(ミリ秒)」で表記され、数値が小さければ小さいほどレスポンスや応答が早く通信環境は良いということになります。

回線速度の表記はあくまでもベストエフォートと呼ばれているもので実際の体感とは異なるケースがほとんど。ping値はレスポンス速度を表す数値なので、体感速度を数値化したものと考えると良いでしょう。

ping値は数字が小さい方が良いってことなんだね!

回線速度:上り・下りとの違い

ping値とは、一般的にデバイスからホストサーバー宛に送った通信の応答速度を指します

回線速度(上り・下り)とは1秒間に送ることのできるデータの量のことを指し、bpsで表記されています。

よしだ
よしだ

pingは速度、bpsは1秒間に送ることができるデータ量と認識しておきましょう。

 

ping値が速いWi-Fiはこちら

快適にインターネットが楽しめるping値・回線速度の目安

快適にインターネットを楽しみたい場合、どの程度の数値であれば良いのかな?

以下に基本的な動作とping値、一般的な体感をまとめたので是非参考にして下さいね。

ping値ネット検索
動画の視聴
パズルゲームシュミレーションゲーム対戦ゲーム
0〜15ms以下とても快適とても快適とても快適快適
16〜30ms以下とても快適とても快適快適遅い
31〜50ms以下快適快適遅い遅い
51〜100ms以上遅い遅い遅い遅い

ネット検索や動画視聴はping値が31~50ms程度でも問題なく動作が可能になります。

しかし、シュミレーションゲームやオンラインでの対戦ゲームの場合、31~50msのping値ではかなり不便だと感じるでしょう。

シュミレーションゲームは16~30ms以下を、オンライン対戦ゲームは0~15ms以下を目安にして下さいね

よしだ
よしだ

グラフィックが高画質になればなるほど低いping値が必要になります。

 

 

ping値が速いWi-Fiはこちら

すぐ測定可能!ping値の測定アプリ・サイト3選

すぐ測定可能!ping値の測定アプリ・サイト3選

よしだ
よしだ

測定できるアプリはかなりたくさんあるので、どれを選択すれば良いのか迷ってしまいますよね。

ここでは、数あるping値測定アプリの中から特におすすめのものを3つご紹介します。

ping値を測定したいという方は是非参考にして下さいね。

Speedtest

(引用:Speed test)

簡単にping値を測定できるアプリで、中心部分にある「GO」を押すだけでping値や通信速度を測定してくれます。操作が簡単で使い勝手が良好なので、多くの方が利用している人気サイト。

サクッと簡単にping値を確認したい方におすすめです!

よしだ
よしだ

操作が簡単なのでかなりおすすめです!

USEN GATE 02

(引用:USEN GATE 02)

こちらもまた簡単にping値を調べられる優秀なサイトです。中心部分にある「測定開始」を押すだけで操作は完了。

10~30秒程度で、ping値と「用途別回線スピード判定結果」が表示されます。WEBサービスや動画視聴の快適度を細かく表示しているので、数値だはわかりにくいという方でも安心ですね。

動作ごとに細かく表示してくれるからわかりやすいね。

RBB SPEED TEST

(引用:RBB SPEED TEST)

RBB SPEED TESTもまた知名度のある人気測定サイトです。

郵便番号と回線種類を選択し、「測定」を押しましょう。比較的短い時間で数値が表示されます。

上記の2つと比較すると少し手順が多い印象ですが、郵便番号と回線種別を指定することにより、より正確な数値測定が可能に。数値を正確に知りたいという方におすすめの測定サイトです。

よしだ
よしだ

入力項目が多いので少し面倒かもしれませんが、より詳細な数値が得られます。

 

 

 

ping値が速いWi-Fiはこちら

ping値のコマンドプロンプトを使った測定方法

コマンドプロンプトを使用してping値を測定することも可能です。以下で方法をご紹介するので是非参考にして下さいね。

よしだ
よしだ

サイトやアプリを使わなくてもping値を確認できる方法なので知っておくと便利ですね。

手順1.[コマンドプロンプト]or[MS-DOSプロンプト]を起動

まずは【コマンドプロンプト】もしくは【MS-DOSプロンプト】を起動しましょう

これはWindowsユーザーしか使えない方法だね。

手順2.pingコマンド を入力し、[ENTER]キーをクリック

画面のカーソルが点滅しているところから、「ping ○○○.○○○.○○○.○○○」と入力。○○○.○○○.○○○.○○○ には測定したい対象のIPアドレスを入力してください。

入力後にENTERキーを押し操作は完了になります。

結果が表示される 

○○○.○○○.○○○.○○○からの応答: バイト数 =○○時間 <1ms TTL=128(○には数字が入ります) などと表示されていれば成功です。

しかし、「要求がタイムアウトしました」や「宛先ホストに到達できません」などと表示されている場合はうまく結果が表示されていないので再度挑戦しましょう。

ノートンインターネットセキュリティやウイルスバスターなどのセキュリティソフトをインストールしている場合、上記の表示が生じる可能性があります。

セキュリティソフトをインストールしている場合は、機能を無効にする、もしくはアンインストールしてから再度動作を実行しましょう。

セキュリティソフトが影響してうまくいかないこともあるんだね。

 

ping値が速いWi-Fiはこちら

ping値が遅い時に試したい5つの改善方法

ping値が遅い時に試したい5つの改善方法

使い勝手を向上させるためにも、ping値が遅すぎる場合、対応が必要になるかもしれません。では、ping値が遅い場合、どのように対応すれば良いのでしょうか?

ここではping値が遅い時に試すべき改善方法を5つご紹介します。ping値を改善させたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

よしだ
よしだ

簡単に改善する可能性もあるので、できそうなものから試してみましょう。

ping値の改善方法1.有線接続を試してみる

最も有効とも言える方法がこちらになります。

有線接続をすることで回線が安定し速度が向上するというもの。実際に改善したというケースも少なくないので、可能性はかなり高いと言えますね。

よしだ
よしだ

まずはじめに試しておきたいスタンダードな方法なので、知っておくと良いでしょう。

ping値の改善方法2.Wi-Fiルーターを変更する

Wi-Fiルーターを変更するというのも効果の期待できる改善方法です。

Wi-Fiルーターを長い期間使用しているという場合、ルーターが古くなりインターネットの速度が遅くなっているというケースも少なくありません。

Wi-Fiルーターを新しくしただけでping値がかなり改善したというケースも多くあります。Wi-Fiルーターが古いものだった場合、ぜひ試してみましょう!

pingの改善方法3.ルーターの置き場所を変える

ルーターの置き場所を変えてみましょう。壁際などにおいていると壁が干渉し、インターネット速度に大きく影響します。

奥まった場所にルーターを置いてしまっているという方は、障害になりそうなもののない見通しの良い場所に設置場所を変えてみましょう。

 

壁が電波を干渉しちゃうこともあるんだね。

pingの改善方法4.デバイスやルーターを再起動する

デバイスやルーターを再起動することで症状が改善する可能性があります。一時的にセッションが切れてしまっているなどの場合はこの方法で改善が期待できるでしょう。

再起動するだけのなので改善策の中でもかなり簡単な方法です。

よしだ
よしだ

ping値が遅すぎると感じた場合はまず最初に試してみてくださいね。

pingの改善方法5.ping値が速い回線に切り替える

ping値が速い回線への切り替えを検討しましょう。通信を提供しているプロバイダは多くありますが、中でもping値がトップクラスに早いと評判のプロバイダを以下でご紹介します。

ping値を改善させたい、もしくはping値が速い回線を契約したいという方はこちらの契約を検討してみましょう。

よしだ
よしだ

契約している回線をping値の低いものに切り替えるという方法もかなり有効です。

ping値を速くしたい人はfon光がおすすめ

月額料金5,200円 (3年契約)
5,700円 (2年契約)
最大速度下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均Ping値12.57ms

FON光はフォン・ジャパンが運営しているインターネット通信サービスになります。最大2Gbpsの通信速度はかなり魅力ですよね。

肝心の平均ping値は12.57msと他社と比較してもトップクラスです。大きな負荷がかかりやすいとされている動画のアップロードや高画質のオンラインゲームなどの場合もかなり快適ですね。

よしだ
よしだ

トップクラスの通信速度を誇るプロバイダなのでかなりおすすめです。

 

fon光の詳細を見る

pingの測定に関するよくある質問

よしだ
よしだ

ping測定に関するよくある質問を以下にまとめました。

ping値に関する疑問が解消する可能性があるので、ping値を改善させたい方もしくは新たに回線の契約を検討している方は目を通しておくと良いでしょう。

ps4やSwitchでping値を測定する方法は?

ping値を測定できるゲームソフトを購入、もしくはダウンロードすれば数値の確認が可能です

フォートナイトバトルロイヤルなどの有名ゲームにも測定可能なものがあるので、そういったものを用いて測定しましょう。

よしだ
よしだ

本体の機能として備わっているわけではないので注意が必要ですね。

オンラインゲームの「Apex Legends」に必要なpingはどれくらい?

人気オンラインゲームの「Apex Legends」のプレイには、30ms以下のping数が必要になります。

pingが30ms以上だった場合、ラグを感じたり画面が少しカクカクしたりするので、快適な環境だとは言えないかもしれませんね。

「Apex Legends」をプレイする場合、ping値は必ず30ms以下になるよう注意しましょう。

かなり低いping値じゃなきゃいけないんだね。

オンラインゲームの「Fortnite」に必要なpingはどれくらい?

こちらも大人気オンラインゲームとして知られている「Fortnite」。「Fortnite」を快適にプレイするためには50ms以下のping値が必要になります。

Fortniteユーザーの方は50ms以下のping値になるよう注意してくださいね。

ipv6の場合も同じように測定できる?

よしだ
よしだ

ipv6の場合も問題なく測定可能です。

上記でご紹介した方法で問題なく数値を計測できるのでぜひ試してみてくださいね。

 

ping値が速いWi-Fiはこちら

まとめ:pingを測定して快適にインターネットを楽しもう

ping値は通信環境を測るための重要なポイントです。ping値は簡単に確認できるものなので、自分が現在使用している通信環境のping値をチェックしてみましょう!

現在使用している回線の通信速度に不満があるから他社に乗り換えたい、もしくは新しく回線契約を検討しているという方は平均ping値が低いものを選択するのがおすすめです。

 

ping値が速いWi-Fiはこちら