プロバイダ光回線

フレッツ光の解約金っていくら?解約金を出来るだけ減らすためにすべきこと

jun
jun

フレッツ光を使っているけど、解約金はいくらくらいかかるのかな…。

フレッツ光はNTT東・西日本が提供する光回線サービスです。

このフレッツ光を解約したとき、どれくらいの解約金が発生してしまうのでしょうか。

この記事では、フレッツ光解約金の詳細や解約金を発生させない方法、またおすすめの他社光回線サービスなどを紹介します。

この記事でわかること
・フレッツ光の解約金内訳
・フレッツ光は乗り換えした方がいい理由
・おすすめの縛りなし光回線

 

コールアクション
Wifiや光回線のご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル
0120-991-339

【受付】9時〜20時 年中無休

フレッツ光の解約金はどれくらいの金額になる?

フレッツ光の解約金はどれくらいの金額になる?

フレッツ光の解約金が発生した場合は、『NTT東・西日本』と『プロバイダ』に支払う必要があります。

解約金が発生する可能性のある、各種割引キャンペーンなどは下記のとおりです。

利用期間や、契約しているプロバイダなどによりますが、2年以内で解約すると約2万円程度かかるパターンが多いです。

それでは詳しく解説していきます。

「にねん割」:0円~10450円

『にねん割』とは、NTT東日本が展開している割引キャンペーンです。

割引名割引額利用期間解約金
にねん割戸建て:最大18,480円(770円×24ヶ月)
集合住宅:最大2,640円(110円×24ヶ月)
2年間
更新月:契約満了月の翌月~翌々月
戸建て:10,450円
集合住宅:1,650円

にねん割の解約金は、戸建てタイプで10,450円、集合住宅タイプで1,650円となっています。

更新月(契約満了月の翌月から翌々月)の解約であれば0円に抑えることが可能です。

集合住宅で使っている方はあまり痛手ではないですが、戸建ての方は約18,000円もかかってしまうので、更新月を狙って解約をしましょう。

jun
jun

集合住宅の場合は、すぐにでも乗り換え・転用をおすすめします。

「光はじめ割」:0円~11000円

『光はじめ割』はNTT西日本の割引キャンペーンです。

割引名割引額利用期間解約金
光はじめ割戸建て:2年目まで月額1,210円割引
3年目から月額1,419円割引
集合住宅:2年目まで月額495円割引
3年目から月額682円割引
2年間
更新月:契約満了月と翌月~翌々月
戸建て:11,000円
集合住宅:7,700円

光はじめ割に関しては、戸建てタイプで11,000円、集合住宅タイプで7,700円の解約金となっています。

集合住宅タイプでもそれなりの金額がかかってしまうので、住居タイプにかかわらず更新月での解約ができるように調整する必要があります。

jun
jun

こちらでは更新月に調整したほうがよさそうですね。

工事費の残額:0円~19800円

フレッツ光の工事費については、住居タイプと配線工事の内容によって変動します。

工事内容戸建てタイプ集合住宅タイプ
屋内配線あり一括払い:19,800円
分割払い:初回3,300円、2回目以降687円×23回、最終月699円)
一括払い:16,500円
分割払い:初回3,300円、2回目以降550円×24回)
屋内配線なし一括払い:8,360円
分割払い:初回3,300円、2回目以降210円×23回、最終月230円)
一括払い:8,360円
分割払い:初回3,300円、2回目以降210円×23回、最終月230円)
派遣なし一括払いのみ:2,200円一括払いのみ:2,200円

この料金に加えて、土日休日に工事を依頼する場合は3,300円が追加でかかります。

分割払いにした場合、途中で解約すると残債額を一括で請求されるので上記解約金にそのまま上乗せされます。

jun
jun

残債額はしっかり確認しましょう。

プロバイダ解除料金:0円~数万

フレッツ光はプロバイダを別途契約する必要があるので、プロバイダが指定する利用期間外の場合は解約金が発生します。

主なプロバイダの解約金は以下のとおりです。

プロバイダ名利用期間解約金
OCN2年5000円
YahooBB2年5500円
niftyなし0円
ビッグローブ2年5000円
ぷららなし0円

ここには載せていないプロバイダを含めて、2~5000円程度かかるプロバイダが多い結果となりました。

プロバイダによっては解約金がかからないところもあるので、今使っているプロバイダは間違いなく確認するようにしましょう。

jun
jun

プロバイダは数多くあるので、何を使っているか把握することが重要です!

 

フレッツ光を解約金を払ってでも解約した方がいい理由

フレッツ光を解約金を払ってでも解約した方がいい理由

ここでは、フレッツ光について解約金が発生しても解約をおすすめする理由を紹介します。

主なポイントは以下のとおりです。

様々なデメリットがあげられます。詳しい内容を紹介していきます。

jun
jun

フレッツ光を使い続けるメリットは薄いです…。

月額料金が他社に比べかなり割高

フレッツ光と他社光回線サービス(1ギガコース、戸建てタイプ)を比較した表が以下になります。

各光回線サービス月額料金
フレッツ光6,270円(プロバイダ料1,000円、2年縛り)
ドコモ光5,720円(タイプA、2年縛り)
ソフトバンク光5,720円(2年縛り)
auひかり5,610円(3年縛り)

フレッツ光が他社光回線サービスに比べて割高になってしまうのは、プロバイダが別契約であるためです。

現在、数多くの光コラボレーションとよばれる光回線サービスではプロバイダ料がセットになった料金で展開しているところが多いです。

そのため月額料金もわかりやすく、契約時にプロバイダを選択する必要もないためユーザーにとってメリットがたくさん感じられるポイントとなっています。

jun
jun

プロバイダ料込みはありがたいですね!

プロバイダを自分で契約しなければいけない

上記でも触れましたが、フレッツ光はプロバイダを自分で選択して別途契約する必要があります。

プロバイダごとに月額料金や利用期間、解約金などそれぞれに特徴があります。

自分のニーズに合わせるためには、数多くのプロバイダについて調べないといけないので、かなりの手間がかかることが考えられます。

月額料金についても、それぞれのプロバイダごとに必要なためフレッツ光の利用料金に上乗せした料金が月々必要だということです。

jun
jun

できるだけ簡単に手続きしたいところです。

通信速度が比較的遅い

フレッツ光は、光コラボレーションをはじめたこともありユーザー数が多くなっています。

光コラボレーションとは、フレッツ回線を使った光回線サービスのことでドコモ光やソフトバンク光などがそれにあたります。

フレッツ回線の国内シェアは67%を誇っており、だいたい3人に1人はフレッツ回線を使用していることになります。

さらに、網終端装置とよばれる装置が遅くなる原因の場合もあります。

網終端装置とは、フレッツ光回線とプロバイダをつなぐ装置のことで、NTT東・西日本がそれぞれプロバイダごとにその装置を設置しています。

この装置は、プロバイダのユーザー数が増えると増設される仕組みになっています。

ですが昨今では、1ユーザーあたりのデータ通信量が増えているため、ユーザー数は増えていないが通信量は増えているという現象がおこります。

そうすると網終端装置にかかる負担が増えるが増設はされないため、通信速度が落ちてしまうといったことが起こってしまいます。

こういった理由から、フレッツ光の通信速度は比較的遅いとなってしまうわけです。

jun
jun

いろいろな要因が考えられるわけですね…!

スマホとのセット割りができない

ドコモ光やソフトバンク光などは、それぞれのキャリアと同じスマホを使っているとスマホの月額料金が割引されるキャンペーンを展開しています。

残念ながらフレッツ光には、そういったキャンペーンが存在しません。

スマートフォンの通信費についても、家族全体で考えると大きな出費となってきている現在では、スマホセット割は見逃せない節約方法です。

フレッツ光はプロバイダ別契約のため、光回線の通信費としても割高になってしまう上に、スマホの月額料金も抑えられません。

ですので、フレッツ光を使い続けると一世帯あたりの全体的な通信費が割高になってしまうことが起こり得るということです。

jun
jun

月々の通信費は本当にバカにならない金額です…。

 

フレッツ光の解約金をできるだけ少なくするためには?

フレッツ光の解約金をできるだけ少なくするためには?

jun
jun

フレッツ光を解約して別の光回線サービスに乗り換えたいと思っても、解約金が気になってしまいますよね。

ここでは、フレッツ光の解約金をできるだけ少なくするための方法を紹介していきます。

主なポイントは以下のとおりです。

更新月に解約をする

まずは順当に更新月にに解約をする方法です。

契約から2年以内にフレッツ光を解約すると、多くの場合で約2万円ほどかかることが考えられます。

逆に契約から2年経てば、フレッツ光の割引キャンペーンや工事費の残債、プロバイダの利用期間についても更新月がやってきます。

契約期間が現状どうなっているのかをすぐに確認してみましょう。

jun
jun

更新月での解約が1番シンプルです!

キャッシュバックがある他社回線に移行する

フレッツ光を契約してまだ2年経つのに時間がかかる、すでに更新月が過ぎてしまったという場合については、キャッシュバックがある光回線サービスに乗り換えをおすすめします。

今では、新規契約や転用(フレッツ光から光コラボへ乗り換え)でキャッシュバックを行っている光回線サービスが多数あります。

さらに、乗り換え時にかかる解約金を負担するキャンペーンを行っている光回線サービスも存在しています。

これらのキャンペーンをうまく利用することで、解約金が発生してもお得に乗り換えができるということです。

jun
jun

キャッシュバックはうまく利用したいところですね!

他社回線へ移行するときの手順

ここでは、フレッツ光から他社回線に乗り換えをするときの手順を紹介します。

全体的な流れは以下のとおりです。

1.乗り換え先の光回線サービスを決める
2.新しい光回線サービスに申し込みをする。フレッツ光から乗り換えであることを伝える。
3.フレッツ光を解約する。
4.光コラボに乗り換えの場合は『転用承諾番号』をNTTから取得する
5.解約金負担キャンペーンがある場合は、解約証明書を取得する
6.撤去工事・導入工事をする(転用の場合は必要ありません)

光コラボレーションへの乗り換えであれば、また新たに工事をする必要がないのでとてもスムーズに乗り換えが可能です。

解約金が発生してしまっても、解約金負担キャンペーンを行っているところに乗り換えすれば、実質負担額0円で乗り換えできる場合もあります。

jun
jun

光コラボへの転用はスムーズでおすすめです!

 

フレッツ光のように解約金を払わなくてもいい光回線は?

フレッツ光のように解約金を払わなくてもいい光回線は?

ここでは、どのタイミングで解約しても解約金が発生しない(縛りなし)光回線サービスを紹介します。

GMO光アクセス光

月額料金戸建てタイプ:4,818円
集合住宅タイプ:3,773円
通信速度最大1Gbps
契約期間無し
その他キャンペーンv6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル

GMO光アクセス光は、プロバイダとして実績あるGMOが提供する光コラボレーションです。

プロバイダ料込みの月額料金がシンプルでわかりやすく、契約期間もないので解約金がかかりません。

通信速度に関しても、v6プラスに対応しているので、混雑する時間帯でも安定した高速通信が可能となっています。

さらにv6プラス対応Wi-Fiルーターも無料レンタルできるので、乗り換え時に別途Wi-Fiルーターを準備する必要もありません。

注意点として、縛りなしにするためには特設ページからの申し込みが必須ですので、よく確認してから申し込むようにしてください。

月額料金が安くなるうえに、縛りもなくなるGMO光アクセス光はとてもお得な光回線サービスです。

jun
jun

本当にシンプルでわかりやすい光回線です!

 

enひかり

月額料金戸建てタイプ:4,620円
集合住宅タイプ:3,520円
通信速度最大1Gbps
契約期間無し
その他キャンペーンenひかり勝手に割り
UQモバイル、ahamoを利用の場合、enひかりの月額料金から110円割引

enひかりは、株式会社縁人が提供している光コラボレーションの光回線サービスです。

こちらについても、契約期間が無いのでいつやめても解約金がかかりません。

プロバイダ料込みの月額料金で、通信速度も最大1Gbpsとなっているのでわかりやすく高品質な光回線サービスです。

そしてenひかりは、『UQモバイル』または『ahamo』を利用しているユーザー向けに、『enひかり勝手に割り』というキャンペーンを行っています。

このキャンペーンを適用することで、enひかりの月額料金から110円割引されます。これはいわゆるスマホセット割です。

縛りなしのお得な月額料金で使用できる上に、対象であればスマホセット割も適用されるenひかりを検討してみませんか。

jun
jun

格安SIMユーザーにはありがたい光回線です!

 

enひかりの評判を徹底解明!デメリットも詳しく解説
「enひかりへ乗り換えを考えている」 「enひかりの特徴は?料金プランや通信速度も知りたい」 「enひかりの利用者による評判が気になる」 光回線サービスを取り扱う通信事業者は非常に多く、たくさんの選...

excite MEC光

月額料金戸建てタイプ:4,950円
集合住宅タイプ:3,850円
通信速度最大1Gbps
契約期間無し
その他キャンペーン転用事務手数料0円
月額割引880円×12ヶ月
※このキャンペーンを適用すると、2年縛りとなります。(解約金11,000円)

excite MEC光は、エキサイト株式会社が提供する光回線サービスです。

こちらもプロバイダ料込み、契約期間なし、IPv6対応で高速通信対応でシンプルかつ高品質なプランを展開しています。

ですが、これまでの光回線サービスと大きく違うポイントがあります。

それはあえて2年縛りを設定することで、最大12,760円の割引キャンペーンを適用することができる点です。

詳細は、フレッツ光からの乗り換え初期費用(転用事務手数料)2,200円が0円。

excite MEC光の月額料金から1年間880円割引されるといった内容になっています。

なるべく初期費用を抑えたい、月額料金を安くしたいといった場合にはexcite MEC光を選択することをおすすめします。

jun
jun

縛りあり、無しを選択できるのはいいですね!

 

DTI光

月額料金戸建てタイプ:5,280円
集合住宅タイプ:3,960円
通信速度最大1Gbps
契約期間無し
その他キャンペーンauスマホを同時利用で、DTI光の月額料金から最大1,320円割引

DTI光とは、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供する光コラボレーションの光回線です。

縛りなしのプロバイダ料込みの料金プランとなっています。

DTI光が他社と大きく違うポイントは、auスマホと同時利用でDTI光月額料金が割引されるキャンペーンを行っていることです。

こちらのキャンペーンを適用すれば、DTI光の月額料金が最大で3,960円まで割引されるので最安価級の料金となります。

注意点として、auスマホの契約プランによって割引額が変動するので、適用前にかならず確認するようにしてください。

jun
jun

auスマホを利用中の方は必見です!

 

DTI光はどんな人におすすめ?他社との比較結果から判明した事実
本記事では、DTI光について紹介します。 結論としては、契約期間縛りがなくリーズナブルに契約できるため、とてもおすすめです。 しかし価格面以外ではいくつかデメリットも存在するため、ぜひ最後までご覧ください。

フレッツ光の解約金についてよくある質問は?

フレッツ光の解約金についてよくある質問は?

フレッツ光の解約金についてよくある質問をまとめました。

主な内容は以下のとおりです。

フレッツ光の解約金はいつ支払うの?

フレッツ光の支払いタイミングについては、請求書の発行が利用月の翌月または翌々月となっています。

ですので、解約してすぐに支払う必要はありません。

jun
jun

逆に忘れた頃の翌々月に請求書がきて、ビックリしないようにしましょう。

フレッツ光の解約をするときの注意事項は?

注意事項は、解約を決めたら1ヶ月前から準備をはじめることです。

フレッツ光は、プロバイダが別契約のためそれぞれ解約申し込みが必要となります。

プロバイダに関しては、締め日の設定がプロバイダ会社によって変わってくるので、タイミングが合わなかった場合に解約できる月が翌月になってしまうことがあります。

利用しているプロバイダに必ず確認するようにしましょう。

光コラボレーションに乗り換えの際は、転用承諾番号の発行も必須事項です。

こういったように、手続きする項目が複数考えられるので、1ヶ月前から準備や段取りを行うようにすることをおすすめします

jun
jun

必要な手続きを整理して、確実に行うようにしましょう。

フレッツ光の解約金を免除してもらう方法はないの?

フレッツ光の解約金が免除される方法はいくつかあります。

解約金が免除されるパターン
・更新月での解約
・移転申し込み、フレッツ光提供エリア外への引っ越し
・フレッツ光東日本から西日本エリア、西日本から東日本エリアに引っ越しする場合
・光コラボレーションへの転用

上記のパターンであれば、フレッツ光の解約金は発生しません。

ですが、プロバイダの解約金は発生することがあるので、利用している各プロバイダに確認してください。

jun
jun

引っ越しの際は、移転先の提供状況を要チェックです。

フレッツ光の解約違約金請求書はどうやったら出せる?

フレッツ光の解約違約金請求書は、NTTファイナンスに連絡して発行してもらいましょう。

NTTファイナンス
TEL:0800-333-5550
受付時間:9:00〜17:00(土日祝、12月29日〜1月3日を除く)

連絡する前に、契約時の書類などを準備して契約情報を把握しておくとスムーズに申し込みができます。

jun
jun

発行手数料がかかる場合があるので、確認しておきましょう。

 

フレッツ光の解約金はタイミングによって大きく変わる

フレッツ光の解約金はタイミングによって大きく変わる

フレッツ光の解約金は、更新月のタイミングで解約できるかによって金額が大きく変わります。

くわえて、プロバイダが別契約のため各プロバイダの解約金、契約期間も確認する必要があります。

更新月以外の解約方法として、光コラボレーションへの転用・乗り換えがフレッツ光の解約金が発生せず、メリットも多く月額料金の節約にもつながりおすすめです。

上記で紹介した縛りなし光回線サービスは、料金プランもプロバイダ料が込みになっておりシンプルでわかりやすいサービスです。

ぜひ参考にしていただき、月々の通信費をできるだけ抑えて、お得に高品質なインターネットを楽しんでください。

jun
jun

光コラボレーションへの乗り換えがやっぱりおすすめです。

 

【2022年8月】光回線のおすすめランキング15選|3つのポイントから詳細比較
本記事では光回線のおすすめプロバイダについて紹介します。デメリットはあるのか、ホームルーターやポケット型Wi-Fiから光回線の選び方まで全て紹介します。本記事を読むだけで光回線の全貌がわかること間違いなしです。