Wi-Fiおすすめ比較

【コムナビ】口座振替で使えるWiMAXはこれだけ【2022年最新版】

渡辺勇太
渡辺勇太

「WiMAX契約したいけど、クレジットカード持っていない…」「口座振替が可能なWiMAXないかな…」と悩んでいる方いませんか?

WiMAXは、クレジットカード支払いのみで口座振替ができないプロバイダが多くなってきています。しかし、口座振替可能なWiMAXを安易に選んでしまうと後悔してしまうこともあります。

そこで今回は、口座振替が可能なWiMAXと口座振替を利用する注意点などを詳しく紹介していきます。記事後半では、口座振替でWiMAXを使えないときの対処法も紹介しているので、最後まで見てくださいね。

この記事でわかること

  • 口座振替で利用可能なWiMAX一覧
  • 口座振替で知っておきたい注意点
  • 口座振替でWiMAXを使えないときの対処法
  • 口座振替が可能なWiMAXがない場合のモバイルWi-Fiのおすすめ

 

【2022年最新】口座振替で利用可能なWiMAX一覧表

渡辺勇太
渡辺勇太

口座振替で利用可能なWiMAXを表にて紹介していきます。

Broad WiMAX

UQ wimax

BIGLOBE WiMAX

回線種別固定回線/モバイル回線固定回線/モバイル回線固定回線/モバイル回線
月額料金1~2カ月目 2,090円(税込)
3~36カ月目 3,894円(税込)
37カ月目以降 3,708円(税込)
当月~25カ月間 4,268円(税込)1~24カ月目まで 4,378円(税込)
25カ月目以降 4,928円
契約期間2年または3年2年1年
解約金12カ月以内 20,900円(税込)
13~24カ月以内 15,400円(税込)
25カ月目以降 10,450円(税込)
1,100円1~12カ月以内 1,100円(税込)
13カ月目以降解約金不要
回線速度下り最大2.7Gbps下り最大2.7Gbps下り2.0Gbps
支払い方法クレジットカード/口座振替クレジットカード/口座振替/銀行振込みクレジットカード/口座振替

上記の表を見ていくと各WiMAXには様々な強みがありました。

渡辺勇太
渡辺勇太

表を用いて各WiMAXの強みについて詳しく解説していきます。

Broad WiMAX:月額料金がリーズナブル

Broad WiMAXは、他社のWiMAXよりも月額利用料金が安いです。1~2カ月目までは、2,090(税込)とかなり安く使用できて、3カ月以降も3,894円と他社よりも安くなっています。

さらにBroad WiMAXは、WiMAXスタートキャンペーンを開催しています。キャンペーンには、以下の3つの特典があります。

  • 特典1:月額割引キャンペーン「最大35,530円(税込)月額割引でお得」
  • 特典2:違約金当社負担乗り換えキャンペーン「上限19,000円(非課税)」
  • 特典3:2台目キャンペーン「同時に2台申し込みで5,000円キャッシュバック」

 

渡辺勇太
渡辺勇太

キャンペーンを利用することで、さらに安くWiMAXを使えるので、忘れずに確認しましょう。

 

UQ WiMAX:3つの支払い方法がある

UQ WiMAXは、クレジットカード・口座振替・銀行振込みの支払い方法があります。他社に比べても、クレジットカード・口座振替があるものの、銀行振込みはありません。

「支払い先が多く管理が面倒…」「支払い方法を統一したい」方など、銀行振込みを望んでいる方も少なからずいるでしょう。

その分、UQ WiMAXは支払い方法を選べる他、契約後に支払い方法を変更することが可能なのでおすすめできます。

渡辺勇太
渡辺勇太

UQ WiMAXは、口座振替手数料220円がかかります。

UQ WiMAXはキャンペーンを開催しています。特典の内容は以下の通りです。

  • LTEオプション料永年無料「au スマートバリューmine加入者のみ」
  • 新規契約で支払いをクレジットカードに設定して、UQmobile自宅セット割もしくはauスマートバリューに加入した方に最大15,000円のキャッシュバック
渡辺勇太
渡辺勇太

キャンペーンは他社のWiMAXに比べて少ないです。

 

UQ WiMAXはおすすめできない?メリット・デメリットやおすすめプロバイダを解説
UQ WiMAXのCMやチラシを見たことがありますか?UQ WiMAXを契約する際のメリットやデメリット、さらにそれ以外におすすめのポケットWi-Fiについてご紹介しています。乗り換えを検討されている方にも読んでいただきたい内容です。

BIGLOBE WiMAX2+:契約期間が短く13カ月目から解約金0円

BIGLOBE WiMAX2+は、他社に比べて契約期間が短く1~12カ月目は1,100円(税込)、13カ月目以降は解約金不要なので、もし回線速度や月額料金に不満を感じても、解約しやすいです。

渡辺勇太
渡辺勇太

BIGLOBE WiMAX2+は、契約後の開通工事は不要で端末送料も0円です。

BIGLOBE WiMAX2+は、キャンペーンを開催しています。特典の内容は以下の通りです。

  • データ端末と同時申込により、サービス開始翌月に15,000円のキャッシュバックを受けられる
  • 2年間ずーっと月額料金が550円(税込)値引き
渡辺勇太
渡辺勇太

口座振替が可能なWiMAXを探している方は、契約期間が短いBIGLOBE WiMAX2+がおすすめです。

 

WiMAXを口座振替で利用する前に|知っておきたい注意点

WiMAXを契約する際は、支払い方法がクレジットカードのみが多いです。口座振替可能なWiMAXもありますが、注意しなければならないことが3つあります。

渡辺勇太
渡辺勇太

WiMAXを口座振替で利用する前に知っておきたい注意点が3つありました。

上記の3つの注意点に関して詳しく解説していきます。

口座振替には手数料がかかる

口座振替には手数料がかかり、Broad WiMAX・BIGLOBE WiMAX・UQ WiMAXなど多くのWiMAXでは、口座振替手数料は220円(税込)発生します。

以前、UQ WiMAXは無料で口座振替することが可能でしたが、現在「2022年1月」は他のWiMAXと同じ220円(税込)が発生するので注意が必要です。

渡辺勇太
渡辺勇太

クレジットカードはカード会社が支払日に払うので手数料がかからない仕組みになっています。

口座振替は利用できるまでに時間がかかる

口座振替はクレジットカードと違い利用できるまでに時間がかかります。その理由として、クレジットカードにはない本人確認書類を提出しなければならないことにあります。

口座振替する際には、審査が必要になってくるので覚えておきましょう。さらに、審査には1週間程度かかる場合もあるので、クレジットカード支払いよりも時間がかかるということです。

渡辺勇太
渡辺勇太

ちなみに手続き方法はプロバイダによって違い、メール・郵送・WEBなど様々ですよ。

口座振替利用でキャンペーン内容が変わってしまう

口座振替を利用した際にキャンペーンの内容が変わってしまうケースがあります。WiMAXのプロバイダごとに紹介していきます。

渡辺勇太
渡辺勇太

キャンペーンはWiMAXを契約する際に非常に大切です。

Broad WiMAX:初期費用「20,743円(税込)」無料キャンペーンが適用外

Broad WiMAXを口座振替で申し込むと、初期費用「20,743円(税込)」無料のキャンペーンが適用外になります。

Broad WiMAXは、キャンペーンを使用するとUQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXに比べて月額料金が安いのが魅力的ですが、口座振替でこのキャンペーンを使用しない場合は、他社よりも高くなるので注意が必要です。

UQ WiMAX:最大15,000円のキャッシュバックが適用外

  • 「新規契約で支払いをクレジットカードに設定して、UQmobile自宅セット割もしくはauスマートバリューに加入した方に最大15,000円のキャッシュバック」するキャンペーンが口座振替のため、適用外になります。
渡辺勇太
渡辺勇太

UQ WiMAXは、他社のWiMAXに比べて月額料金が比較的高いのでキャンペーンは受けたいところですね。

BIGLOBE WiMAX2+:初期費用でデータ端末代金を支払わなければならない

BIGLOBE WiMAXを口座振替で申し込む場合は、初期費用でデータ端末代金の21,912円(税込)を支払わなければなりません。クレジットカードの場合は、1~24カ月まで月額料金913円(税込)を分割して支払う形になります。

 

口座振替でWiMAXを使えないときの対処法は?

good

「口座振替で申し込んだけど、審査が通らなかった…」という方いますよね。

そこで、口座振替の申し込みしてもWiMAXを使えなかった方に、3つの対処法を紹介します。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記の3つの対処法について詳しく解説していきます。

クレジットカードを作る

口座振替の申し込みが通らなかった場合、クレジットカードを作ってみましょう。クレジットカードを使用すればお得な特典を受けられます。

さらにクレジットカードは、様々な支払いを一括で管理できるという点や、スマホ1つで支払い額をチェックすることもできるのでおすすめです。

渡辺勇太
渡辺勇太

WiMAXの手数料220円(税込)がない点でもおすすめです。クレジットカード支払いにすると、1年間に2,640円もお得です。

各種料金が滞納になっていないか確認する

口座振替で申し込む場合は、各種料金が滞納になっていないかを確認しましょう。というのも、口座振替を申し込む際に審査があり、支払いに関して滞納していた人は審査が通りません。

各種料金では、携帯料金や公共料金などの支払いがきちんと行われているかもチェックされます。そうなった場合でも問題なく口座振替できるように、各種料金が滞納になっていないかを確認して申し込むようにしましょう。

渡辺勇太
渡辺勇太

WiMAXに限らず、口座振替でも問題ないように準備しておくことがおすすめです。

 

口座振替が可能なモバイルWi-Fiも視野に入れる

口座振替でWiMAXを使えなかった場合は、口座振替が可能なモバイルWi-Fiも視野に入れましょう。モバイルWi-Fiも審査はありますが、WiMAXよりも口座振替に対応しているプロバイダは多いです。

それに比べて口座振替に対応しているモバイルWi-Fiは多いので、この際モバイルWi-Fi使用してみるのもおすすめです。WiMAXに比べて回線速度は下がりますが月額料金が安くなるというメリットもあります。

渡辺勇太
渡辺勇太

モバイルWi-Fiは持ち運び専用なので、外出時で使用することが可能です。

口座振替に対応しているモバイルWi-Fiは色々ありますが、中には回線速度が遅い、月額料金が高いのもあります。後で損しない為にも、自分にあったモバイルWi-Fiを見つけることが重要です。

次項で口座振替可能なおすすめのモバイルWi-Fi紹介しています。

 

口座振替で希望のWiMAXが無いとき|おすすめな口座振替可能モバイルWi-Fi

「口座振替で希望するWiMAXがなかった…」と思う方に、おすすめの口座振替可能なモバイルWi-Fiを3つ紹介します。

縛りなしWi-Fi

MugenWi-Fi

FUJI Wi-Fi

月額料金4,620円(税込)3,438円5,445円
回線速度下り最大440Mbps下り最大150Mbps下り最大150Mbps
データ容量上限なし「3日で10GB利用時、速度制限あり」100GB毎日10GB
対応エリアdocomo・KDDIdocomo・KDDI・Softbankdocomo・KDDI・Softbank
支払い方法クレジットカード/口座振替クレジットカード/口座振替クレジットカード/コンビニ支払い/請求書払い
    上記の表を見ていくと各モバイルWi-Fiに様々な強みがありました。
渡辺勇太
渡辺勇太

上記3つのモバイルWi-Fiについて詳しく解説していきます。

縛りなしWi-Fi:回線速度が速くデータ上限なし

縛りなしWi-Fiは、他社のモバイルWi-Fiよりも回線速度が下り440Mbpsと速く、月々のデータ上限がないのも特徴です。

渡辺勇太
渡辺勇太

縛りなしWi-Fiには、3日で10GBを超えると通信制限がかかるので注意が必要です。

縛りなしWi-Fiのプランは全部で3つあります。

 

  • WiMAX ギガ放題プラン「月額料金4,620円(税込)」
  • クラウド 30GBプラン「月額料金3190円(税込)」
  • クラウド 50GBプラン「月額料金3,740円(税込)」

月額料金を抑えたい方は、クラウド30GBプランがおすすめで、回線速度を重視したい方はWiMAX ギガ放題プランがおすすめなので参考にしてみてください。

支払い方法は、クレジットカード又は口座振替が可能です。

 

縛りなしWi-Fiを完全解説!口コミや評判、クーポンコードの情報を紹介
縛りなしWi-Fiを契約するとき、クーポンやキャンペーンがあるなら利用したいですよね。この記事では、縛りなしWi-Fiのクーポンコードの有無について解説します。縛りなしWi-Fiのメリット・デメリットについても解説しているので、新しく縛りなしWi-Fiを契約したい方や、乗り換えを検討している方も参考にしてみてください。

MugenWi-Fi:月額料金がリーズナブル

MugenWi-Fiは、他社のモバイルWi-Fiに比べて月額料金が安いのが特徴で、2021年11月のインターネット調査で3冠を獲得している人気のモバイルWi-Fiでもあります。

  • サービス品質満足度No.1
  • コストパフォーマンス満足度No.1
  • 総合満足度No.1
渡辺勇太
渡辺勇太

サービス重視する方はおすすめのモバイルWi-Fiです。

MugenWi-Fiのおすすめする点はサービスだけではありません。通信回線の対応エリアはトリプルキャリア対応や、2年間の縛りなしプランをオプションで付けることが可能です。

支払い方法は、クレジットカード又は毎月550円のオプションを付けると口座振替が可能です。

 

FUJIWi-Fi:データ容量が多く1日上限10GB

FUJIWi-Fiは、データ容量が1日10GBまで使えるモバイルWi-Fiです。料金プランの中にデポコミコースという申込時に5,500(税込)払うことによって月々の支払から12か月間550円割引です。

さらに、12カ月後には申込時に発生した5,500円が戻ってくるうえ、13カ月目以降も550円割引されます。では、デポコミの割引込みでFUJIWi-Fiの料金プランを紹介します。

  • 毎日10GBマルチキャリア「5,445円(税込)」
  • 毎日5GBマルチキャリア「4,345円(税込)」
  • 200GBクラウド「5,445円(税込)」
  • 100GBクラウド「4,345円(税込)」
  • 50GBクラウド「3,190円(税込)」
  • 30GBクラウド「2,860円(税込)」
渡辺勇太
渡辺勇太

上記の「200GB・100GB・50GB・30GB」は、Softbank回線のエリアです。

30GBの場合は、回線エリア(Softbankサービスエリア・docomoサービスエリア・auサービスエリア)を選べるので、ご自身にあったエリアを選択しましょう。

 

支払い方法は、クレジットカード又はコンビニ支払い又は請求書払いが可能です。

 

WiMAXの口座振替によくある質問は?

渡辺勇太
渡辺勇太

WiMAXの口座振替に対してよくある質問を3つ紹介していこうと思います。

口座振替可能なWiMAXで即日対応可能なところはある?

渡辺勇太
渡辺勇太

口座振替可能なWiMAXで即日対応可能なところはあります。

「BroadWiMAXとUQWiMAX」が即日対応、即日発送してくれます。BIGLOBEWiMAXに関しては、最短でも翌日発送でした。

口座振替可能なWiMAXで初期費用無料なところはある?

渡辺勇太
渡辺勇太

口座振替可能で初期費用が無料のWiMAXはありません。

初期費用には、端末代金・工事代金・事務手数料などが発生します。BroadWiMAXでは、クレジット支払いのみの方が使える初期費用が無料になるキャンペーンを使用すればお金はかかりません。

UQWiMAXでは端末料金が発生したり、BIGLOBEWiMAXでは事務手数料が発生するので、キャンペーン以外での初期費用無料はないので注意が必要です。

口座振替可能なWiMAXはどの銀行口座を使えばいい?

渡辺勇太
渡辺勇太

基本的に口座振替可能なWiMAXはどの銀行口座でも使用できます。

地方銀行をはじめ、信用金庫、ゆうちょ銀行、イオン銀行などの多くの金融機関が利用可能です。

 

口座振替WiMAXは利点が少ない|選択肢がない時はモバイルWi-Fiも検討しよう

この記事では、

を紹介してきました。結論として、口座振替WiMAXは利点が少ないということが分かりました。BroadWiMAXの、クレジットカードのみのキャンペーンを使い月額料金を安くしてくれていますが、口座振替にありません。

キャンペーンのキャッシュバックを使用しないと月額料金が他社のWiMAXよりも高くなるので、口座振替でもWiMAXを契約する方は注意が必要です。

渡辺勇太
渡辺勇太

手数料も毎月220円かかります。

月額料金を安くしたい方、選択肢がない方はモバイルWi-Fiも検討しましょうね。モバイルWi-Fiは、月額料金や回線速度などを合わせると「縛りなしWi-Fi」がおすすめです。是非参考にしてみてくださいね。

 

WiMAXのおすすめ9社を徹底比較!選び方や注意点も解説
WiMAXのおすすめ比較や用途別のおすすめプロバイダを9社紹介します。 契約の際のキャンペーンや料金など、比較して記載していますのでWi-Fi選びの参考にしていただければと思います。