Wi-Fiの特徴光回線

光回線の工事は穴あけ必須?穴あけできない場合はどうしたらいい?

高速な通信速度で快適に通信できる「光回線」。回線ごとにキャンペーン内容や料金が異なるので、どの光回線を契約しようか悩んでしまいますよね。

ただ、どんな光回線と契約しようか検討している方の中には、光回線の工事で穴あけが必要なのか不要なのか不安に思っている方も多いですよね。

そこで本記事では、次の内容をお伝えしていきます。

【この記事でわかること】
・光回線の工事内容
・光回線の工事に穴あけが不要なケース
・光回線の工事に穴あけが生じる可能性のあるケース
・光回線の工事で穴あけが生じた場合の穴大きさや個数
・光回線の工事に関するよくある質問

光回線の工事内容や穴あけが必要なケースや不要なケースを詳しくお伝えするので、自宅に光回線を導入しようと考えている方は、是非参考にしてください。

吉野光佑
吉野光佑

光回線の工事の穴あけが不安な方の悩みを解決できる内容です。

  1. まずは光回線の工事内容を解説
    1. 光回線の工事には「屋外工事」と「屋内工事」がある
    2. 戸建ての工事内容
    3. マンション(光回線設備導入済み)の工事内容
    4. マンション(光回線設備なし)の工事内容
  2. 光回線の工事に穴あけが生じるケースは少ない
    1. 既存の配管設備から光回線を引き込める
    2. エアコンダクトからも光回線を引き込める
    3. ドアや窓、換気扇の隙間からでも光回線を引き込める
  3. 光回線の工事に穴あけが生じる可能性のあるケースとは?
    1. これまでに固定電話や光回線を引いていない
    2. 配管の中に光回線を通す余裕がないなどの理由で配管経由の引き込みができない
  4. 光回線の工事で穴あけが生じた場合どの程度の穴が何個あく?
  5. 光回線の工事に関するよくある質問
    1. 光回線の引き込みに穴あけが必要かどうかは自分で判断できる?
    2. 光回線を申し込んでから工事完了までにかかる期間は?
    3. 光回線の工事費用はいくらくらい?
    4. 穴あけが必要な場合は追加の費用がかかる?
    5. マンションで穴あけが必要と言われたら管理会社に確認した方がいい?
    6. 管理会社から穴あけNGと言われた場合はどうすればいい?
    7. ホームルーターとモバイルルーターはどちらがおすすめ?
    8. おすすめのモバイルルーターはある?
  6. まとめ:光回線の工事に穴あけが生じるケースは少ない

まずは光回線の工事内容を解説

光回線の工事内容

ここでは、光回線の工事はどのような内容なのか解説します。

屋外と屋内の工事があったり、戸建てやマンションの場合で工事内容が異なったりするので、気になる方は是非参考にしてください。

吉野光佑
吉野光佑

自分の住居に合った工事内容を確認してみましょう。

光回線の工事には「屋外工事」と「屋内工事」がある

光回線の工事には、大きく分けて屋外工事と屋内工事があります。

屋外工事は、住居近くの電柱から光ケーブルを引き込み、住居の壁に固定する工事です。屋内工事は工程が複数あり、次のような工事をします。

・外壁に光キャビネットを取り付ける
・室内へ光ケーブルを引き込む
・室内に光コンセントを取り付ける
・光コードの配線とONUを設置する

光キャビネットとは、電柱から引き込んだ光ケーブルと室内のケーブル同士を接続するために設置する小さな箱です。

この光キャビネットを経由して室内の光ケーブルと接続し、室内に引き込みます。室内に光ケーブルを引き込んだら、光コンセントから光ケーブルを出してONUと接続すると、光回線が使用できるようになります。

吉野光佑
吉野光佑

光回線には屋外工事と屋内工事の2つがあると理解しておきましょう。

戸建ての工事内容

戸建ての工事では、先ほど紹介した屋外工事と屋内工事を行います。

住宅近くの電流から光ケーブルを引き込み、室内の光コンセントを経由してONUに接続すれば工事完了です。

光ケーブルを光キャビネット経由で室内に引き込む際は、次の方法で引き込むことになります。

・電話線の配管を利用する
・エアコンダクトを利用する
・壁に穴を開ける

できるだけ穴を開けずに電話線やエアコンダクトを利用して、光ケーブルを室内に引き込んでくれるので、必ず壁に穴をあけるわけではありません。

上記の方法で光ケーブルを室内に引き込む際に、光ケーブルをビスで固定する場合がありますが、壁に穴が開くのは嫌と工事の方に伝えると、強力なテープでの固定に変更してくれることもあるので、相談してみましょう。

吉野光佑
吉野光佑

戸建ての工事では屋外工事と屋内工事を行います。

マンション(光回線設備導入済み)の工事内容

マンションの工事内容は、そのマンションに光回線設備が導入されているかどうかで工事内容が変わります。ここでは、光回線設備導入済みのマンションの工事内容をお伝えします。

光回線設備が導入されているマンションは、戸建ての工事内容で解説した屋内工事のみで工事が完了するので、そこまで大掛かりな工事ではありません。

光回線設備が導入されているマンションは、次のいずれかの方式が導入されており、どの方式が導入されているかによって工事内容が異なります。

・光回線方式
・VDSL方式
・LAN配線方式

光回線方式の設備が導入されているマンションの場合は、すでに共用部まで光ケーブルが引き込まれているマンションで、部屋に光コンセントを設置し光ケーブルを引き込む工事をすれば、Wi-Fiが利用できるようになります。

VDSL方式の設備が導入されているマンションの場合も、共用部まで光ケーブルが引き込まれているのですが、光回線方式と異なり、電話回線を使用して部屋に配線引します。

室内のモジュラージャックと呼ばれる電話機の接続に使用されるコネクタから電話回線を引き込む工事です。

LAN配線方式の設備が導入されているマンションの場合は、部屋のLANポートからLANケーブルを引き込む工事をします。

どの方式も部屋にケーブルを引き込み、ONUにつないでWi-Fiを利用する点は共通です。

吉野光佑
吉野光佑

方式は異なりますが、部屋にケーブルを引きこんでWi-Fiを利用するという点は共通です。

マンション(光回線設備なし)の工事内容

マンションに光回線設備がない場合や、自分が利用したい光回線の設備が導入されていない場合などは、戸建てと同じ工事を行い光回線の設備を導入する必要があります。

ただ、マンションなどの賃貸で光回線を導入する際は、大家さんや管理会社の許可を得ないとトラブルになる可能性が高いです。

大家さんに許可が得られないと工事が進められないので、工事の前に大家さんや管理会社に連絡して許可を得ましょう。

吉野光佑
吉野光佑

穴をあけずに光ケーブルを引き込めることを説明すると、納得してくれる可能性が高いです。

光回線の工事に穴あけが生じるケースは少ない

工事

ここまで、光回線の工事内容を解説してきました。

解説した工事内容で、工事の際に穴をあけることもあるとお伝えしてきましたが、実際光回線の工事で穴あけが生じるケースは少ないです。

壁に穴をあけなくても、次の方法で光回線のケーブルを室内に引き込めます。

吉野光佑
吉野光佑

光回線の工事で壁に穴を開けるケースは少ないので、賃貸の方も安心してください。

既存の配管設備から光回線を引き込める

既存の配管設備から光ケーブルを引き込める場合は、わざわざ穴あけする必要がありません。

自宅に固定電話を設置している場合は、電話配菅を活用して光ケーブルを引き込めるので、穴あけが不要です。

工事する側も、電話配管があるのにわざわざ壁に穴をあけて光ケーブルを引き込むのは時間の無駄だとわかっています。

吉野光佑
吉野光佑

電話配管などの既存の配管設備がある方は穴あけ不要です。

エアコンダクトからも光回線を引き込める

光ケーブルは、エアコンダクトからも引き込めます。

エアコンダクトとは、エアコンの室内機と室外機をつなぐための配管を通すもので、エアコンを設置していれば必ずある穴です。

固定電話を引いていないため電話配管が使えない方も、エアコンダクトから光ケーブルを引き込めるので、穴あけが必要になるケースはほとんどありません。

吉野光佑
吉野光佑

電話配管がない方でもエアコンが設置してあれば穴あけ不要です。

ドアや窓、換気扇の隙間からでも光回線を引き込める

万が一、電話配管やエアコンダクトから光ケーブルを引き込めない場合でも、ドアや窓、換気扇の隙間から光ケーブルを引き込めます。

かなり狭い隙間でも、意外と引き込める可能性もあるので、工事の業者にどうしても穴をあけたくない旨を伝え、ドアなどの隙間から引き込めないか提案してみましょう。

吉野光佑
吉野光佑

ドアや窓にある小さな隙間でも引き込める可能性があるので、1度相談してみましょう。

光回線の工事に穴あけが生じる可能性のあるケースとは?

無線ルーター

ここまで、光回線の工事で穴あけが生じるケースは少ないとお伝えしてきましたが、穴あけが生じるケースもあります。

そこでここでは、光回線の工事で穴あけが生じる可能性のあるケースを紹介するので、自分が該当するか確認してみましょう。

吉野光佑
吉野光佑

穴あけが生じる可能性のあるケースは次のとおりです。

これまでに固定電話や光回線を引いていない

これまでに、固定電話や光回線を1度も引いていない場合は、穴あけが生じる可能性があります。

ここまで解説してきたとおり、光ケーブルは電話配管などから引き込めるのですが、電話配管は固定電話を引いていないと利用できません。

また、光回線を今までに1度でも引いていれば同じ場所から通せるのですが、光回線を引いたことがない場合はこれも利用できないので、壁に穴を開けなくてはいけない可能性があります。

吉野光佑
吉野光佑

電話配管は固定電話を引いていないと利用できません。

配管の中に光回線を通す余裕がないなどの理由で配管経由の引き込みができない

光ケーブルは電話配管やエアコンダクト、換気扇などの配管から室内へ引き込めるのですが、何らかの理由で光ケーブルを通す余裕がなく、配管が利用できない場合もあります。

この場合は、壁に穴をあけて光ケーブルを引き込むしかありません。

吉野光佑
吉野光佑

配管経由の引き込みができない場合は穴あけが生じる可能性が高いです。

光回線の工事で穴あけが生じた場合どの程度の穴が何個あく?

工事

エアコンダクトや配管経由での光ケーブルの引き込みができない場合は、壁に穴をあけなくてはいけません。

光回線の工事で穴あけが生じた場合は、1cmほどの大きさの穴が1つあきます。

また、壁に光キャビネットを設置するためにビスで固定する場合があり、これによって壁に3カ所ほど3〜4程度の穴があくこともあると把握しておきましょう。

ただ、工事する業者によっては、ビスではなく強力なテープなどで固定してくれる場合もあるので、ビスで穴が開いてしまうのが嫌な場合はテープで固定できないか相談してみてください。

吉野光佑
吉野光佑

光ケーブルの引き込みだけでなく、光キャビネットを固定するためにビスを使う場合も穴があくので注意してください。

光回線の工事に関するよくある質問

質問と答え

ここでは、光回線の工事に関するよくある質問とその回答をお伝えします。

吉野光佑
吉野光佑

光回線の工事に対する疑問がある方は1度目を通してみましょう。

光回線の引き込みに穴あけが必要かどうかは自分で判断できる?

光回線の引き込みに穴あけが必要かどうかは自分で判断できません。

本記事では、エアコンダクトや電話配管、窓やドアなどの隙間から光ケーブルを引き込めるとお伝えしてきましたが、エアコンダクトや電話配管があっても引き込めるかどうかは工事してみないと分からないからです。

エアコンダクトや電話配管があっても、配管内を光ケーブルが通らないと引き込めないので、エアコンダクトや電話配管がある場合は確実に穴あけが不要と判断できません。

自分で判断せずに、工事する業者の方に判断してもらいましょう。

吉野光佑
吉野光佑

エアコンダクトや電話配管があれば穴あけ不要の可能性は高いですが、自分で100%不要と判断するのは難しいです。

光回線を申し込んでから工事完了までにかかる期間は?

光回線の申し込みから工事完了までの期間は、申し込む光回線や戸建てかマンションか、マンションでも光回線の設備が導入されているかなどによって大きく異なります。

一例として、光回線数社の開通までの期間をお伝えすると、次のとおりです。

戸建てマンション
auひかり
auひかり
約1〜2ヶ月約1ヶ月半
NURO光
NURO光
約1〜2ヶ月約1〜3ヶ月
ビッグローブ光
ビッグローブ光 ロゴ
約10日〜2ヶ月約10日〜2ヶ月
ドコモ光
ドコモ光
約2〜4週間約1ヶ月半
So-net光プラス
So-net光
約2週間〜2ヶ月約2週間〜2ヶ月

速い回線は2週間ほどで開通できますが、平均すると申し込みから開通まで1〜2ヶ月ほどかかるとわかります。

吉野光佑
吉野光佑

引っ越し先で光回線を契約する場合などはできるだけ早めに申し込みましょう。

光回線の工事費用はいくらくらい?

光回線の工事費用は、住んでいる住宅が戸建てかマンションかなどによって変化するので、一概にこのくらいとは言えません。

一例として、光回線数社の工事費をお伝えすると、次のとおりです。

戸建てマンション
auひかり
auひかり
41,250円33,000円
ドコモ光
ドコモ光
19,800円16,500円
NURO光
NURO光
44,000円44,000円
OCN光
ocn 光 表用
19,800円16,500円
So-net光プラス
So-net光
26,400円26,400円

表のとおり、光回線によって工事日はバラバラだとわかります。安い光回線は16,500円でできますが、高い回線は40,000円を超えるので、かなり高額です。

工事費は初期費用として一括で請求されるので、初期費用をできるだけ抑えたい方は工事費がどれくらいかかるのか確認しておきましょう。

吉野光佑
吉野光佑

工事費は戸建てとマンションで異なるので注意してくてださい。

穴あけが必要な場合は追加の費用がかかる?

光回線の工事で穴あけが必要な場合でも、通常の工事費と別に追加の費用がかかることはありません。契約時に提示された工事費用で工事できるので安心してください。

吉野光佑
吉野光佑

穴あけが必要なときも通常の工事費用で工事可能です。

マンションで穴あけが必要と言われたら管理会社に確認した方がいい?

マンションに住んでいる場合に光回線の工事で穴あけが必要と言われたら、管理会社に確認しましょう。

賃貸マンションの場合、管理会社の許可なく壁に穴を開けてしまうと、後々トラブルになる可能性があるので、トラブルを未然に防ぐためにも管理会社へ必ず連絡するべきです。

連絡せずに穴あけの工事をしてしまうと、退去時に光回線の工事であけた穴を修繕するよう言われる可能性があります。

そもそも、管理会社の許可を得ていない状況では、業者が工事を進めてくれない可能性もあるので、注意してください。

吉野光佑
吉野光佑

トラブルを防ぐためにも確実に管理会社へ連絡しましょう。

管理会社から穴あけNGと言われた場合はどうすればいい?

管理会社から穴あけNGと言われた場合は、光回線以外の手段でWi-Fi環境を整えるしかありません。

ホームルーターやモバイルルーターでWi-Fi環境は整えられるので、光回線にこだわらない方にはホームルーターやモバイルルーターとの契約をおすすめします。

ホームルーターやモバイルルーターは、光回線と比較して速度が遅いというイメージのある方も多いですよね。しかし、最近の機種はかなり進化しており、快適なWi-Fi環境を整えられるのでおすすめです。

吉野光佑
吉野光佑

穴あけNGと言われたら違う方法でWi-Fi環境を整えましょう。

ホームルーターとモバイルルーターはどちらがおすすめ?

ホームルーターとモバイルルーターには、どちらにもメリットがあるので、自分に最適なメリットを持つ方と契約しましょう。

ホームルーターとモバイルルーターの特徴をまとめてお伝えすると、次のとおりです。

ホームルーター・モバイルルーターより速度が速い
・容量無制限で利用できる
・工事費がかからない
モバイルルーター・持ち運べる
・月額料金が安い
・工事費がかからない

ホームルーターの最大の特徴は、通信速度の速さと無制限で使い放題の点です。室内でしか利用できないので、自宅で動画を視聴したりオンラインゲームを楽しんだりする方は快適に利用できます。

モバイルルーターの最大の特徴は、持ち運べる点です。ホームルーターは、室内でしか利用できませんが、モバイルルータは外出先でも利用できるので、外出先で仕事をしたり動画を視聴したりする方に向いています。

吉野光佑
吉野光佑

それぞれの特徴を理解して向いている方を契約しましょう。

おすすめのモバイルルーターはある?

おすすめのモバイルルーターは、『縛りなしWi-Fi』です。

『縛りなしWi-Fi』は、契約期間の縛りがないモバイルルーターなので、いつ解約しても解約金が発生しません。

多くのモバイルルーターやホームルーターに解約金が設定されているので、解約金を支払いたくない方におすすめできます。

『縛りなしWi-Fi』の料金プランは次のとおりです。

月額料金
10GB1,890円
30GB2,680円
60GB3,480円
90GB3,980円

安いプランだと、月額1,890円から利用でき、90GBの大容量プランまで提供されているので、できるだけ安く利用したい方や、大容量プランを利用したい方などにもおすすめです。

吉野光佑
吉野光佑

自分に最適な容量のプランを契約してみましょう。

まとめ:光回線の工事に穴あけが生じるケースは少ない

今回は、光回線の工事内容についてお伝えしてきましたが、光回線の工事で穴あけが生じるケースは少ないので、持ち家に穴を開けたくない方や賃貸の方も安心してください。

光回線の光ケーブルは、次の場所から室内に引き込めます。

・既存の配管設備
・エアコンダクト
・ドアや窓、換気扇の隙間

戸建てやマンション問わず、ほとんどの方の住居に備わっているので、穴あけが必要な場合はほとんどありません。

例外として穴あけが必要になる場合は次のようなケースです。

・これまでに固定電話や光回線を引いていない
・配管の中に光回線を通す余裕がないなどの理由で配管経由の引き込みができない

賃貸に住んでいる場合は、穴あけの工事をする前に管理会社から許可を得る必要があります。許可が下りない場合は、光回線の契約を諦めるしかありません。

光回線以外にも、ホームルーターやモバイルルーターなどで快適なWi-Fi環境は整えられるので、工事不要のホームルーターやモバイルルーターを契約しましょう。