SIM

UQモバイルは他の格安SIMと比べて繋がりやすさはどう?評判を徹底調査

UQモバイルへの乗り換え時に気になるのが、その評判。

繋がりやすく、通信速度も速いと高評価のUQモバイルですが、その真偽が気になる人は多いでしょう。

確かに口コミ評価は乗り換え時の大きな参考になりますが、全てを鵜呑みにできないのも事実です。

そこで今回は、この高評価が本当なのかを徹底検証します。

口コミ評価だけでなく、それを裏付ける他の格安SIMとの通信品質比較や様々な情報から、UQモバイルが口コミ評価に値するかを検証しました。

UQモバイルの購入検討をしている人は、ぜひ最後まで目を通して判断材料の1つにしてください。

この記事からわかること

  • UQモバイルが本当に繋がりやすく、通信速度が速い格安SIMなのか
  • 他の格安SIMとの比較結果
  • UQモバイルの口コミ評価
  • UQモバイルのメリット・デメリット
  • UQモバイルがおすすめなとなる条件
  • UQモバイルのおすすめ料金プラン
  1. UQモバイルはau回線を利用しているので繋がりやすさは抜群
    1. 格安SIMだからと言って繋がりづらいわけではない
    2. 5G回線も利用できる
  2. UQモバイルの通信速度は格安SIMの中でも最速水準
  3. UQモバイルの繋がりやすさについての評判・口コミ
    1. UQモバイルの繋がりやすさについての良い評判・口コミ
    2. UQモバイルの繋がりやすさについての悪い評判・口コミ
  4. UQモバイルの評判から見えたメリット5選
    1. UQモバイルは通信速度が速く、繋がりやすい
    2. 店舗数が多く、万が一の時も安心
    3. 料金プランがシンプルで選びやすい
    4. 余ったデータ容量を翌月に持ち越せる
    5. 口座振替が利用できる
  5. UQモバイルの評判から見えたデメリット5選
    1. 格安SIMの中で一番安いという訳ではない
    2. 提供回線がau回線しかない
    3. 自分にピッタリの料金プランがあるとは限らない
    4. 最新iPhoneの販売ラインナップが少ない
    5. 乗り換えるとauスマートバリューの対象外となる
  6. UQモバイルに関するよくある質問
    1. UQモバイルは田舎でも繋がる?
    2. UQモバイルが繋がりづらい場所や時間は?
    3. UQモバイルに速度制限はある?
    4. 端末によって繋がりやすさは変わる?
    5. 5Gの対応エリアは調べられる?
    6. UQモバイルはどんな人におすすめ?
    7. UQモバイルのおすすめのプランはどれ?
  7. まとめ:UQモバイルの繋がりやすさは格安SIMの中でも最高水準
コールアクション
Wifiや光回線のご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル
0120-991-339

【受付】9時〜20時 年中無休

UQモバイルはau回線を利用しているので繋がりやすさは抜群

au回線を利用した格安SIMはいくつもありますが、UQモバイル最大の特徴は繋がりやすさでしょう。

月額料金が安くなるのは嬉しいけど、「通信速度が遅くなるのでは?」「繋がりにくくなったらどうしよう」と心配になるかもしれません。

今井孝博
今井孝博

しかし、格安SIMだからといって、そんな心配は無用です。

UQモバイルは格安SIMではありますが、下記のようにau利用者と同等の通信サービスが受けられます。

それでは、これら2つについて分かりやすく解説していきましょう。

格安SIMだからと言って繋がりづらいわけではない

UQモバイルの回線が繋がりやすい理由は、ひとえに利用しているau回線の恩恵です。

今井孝博
今井孝博

注目してもらいたいのは、au回線が利用している周波数帯域

au回線が利用している主要周波数帯域は下記の2つです。

周波数帯域特徴
2.1GHz(Band1)データ伝送速度が高いため、大容量の高速通信に向いているが、その反面、建物や遮蔽物の影響を受けやすい。
800GHz(Band18、Band26)データ伝送速度は高くないが、建物や遮蔽物の影響を受けにくく、建物内や山間部などでも電波が繋がりやすい。

au回線は建物や遮蔽物の影響を受けにくい800MHzをメインの周波数帯とし、広い範囲をエリア化。

そして、通信が混み合う場所を、2.1GHzの周波数帯でカバーする利用方法をとっているのです。

これに加え、基地局の追加やパラメーター調整により、繋がり安さを示す下記の2つを改善しています。

  • 接続率(通話の繋がりやすさを示す数値)
  • 切断率(通話の途切れにくさを示す数値)

そのため、逆に2.1GHzをメインの周波数帯とするNTT回線よりも、繋がりやすさにおいては理論上において上です。

5G回線も利用できる

今井孝博
今井孝博

au回線の5G回線が利用できる点も見逃せません。

5G回線は次世代移動通信システムのことで、現在主流の4G回線よりも下記の点において優れています。

  • 高速・大容量通信
  • 低遅延通信
  • 複数台数同時接続
  • 信頼性

安定した通信品質で大容量通信が可能な通信システムで、通信速度は最大10Gbpsと最大1Gbpsの光回線よりも上です。

しかも、将来的には最大20Gbpsにまで向上すると言われています。

下記デメリットはあるものの、屋外で大容量データ通信を利用したい人には、大きなメリットになるでしょう。

  • 月額料金が高い
  • 対応端末が少ない
  • 提供エリアが狭い

格安料金で繋がりやすく、快適に大容量通信を利用したいなら、UQモバイルがおすすめとなるでしょう。

UQモバイルの通信速度は格安SIMの中でも最速水準

UQモバイルは繋がりやすいだけではありません。

UQモバイルは格安SIMの中でも、ずば抜けた通信速度を誇ります。

今井孝博
今井孝博

事実、実測値となる平均通信速度は格安SIMの中でも最高水準です。

平均通信速度(下り)
UQモバイル64.44Mbps
楽天モバイル39.39Mbps
mineo42.13Mbps
IIJmio47.64Mbps
イオンモバイル50.9Mbps

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく

これに加えて注目してほしいのは、時間帯による大幅な速度ダウンが見られない点です。

平均通信速度(下り)
UQモバイル68.75Mbps54.55Mbps53.8Mbps
楽天モバイル39.27Mbps34.29Mbps35.09Mbps
mineo61.44Mbps6.71Mbps37.98Mbps
IIJmio59.12Mbps21.31Mbps46.61Mbps
イオンモバイル102.93Mbps34.0Mbps32.38Mbps

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく

最も高速で安定した通信速度を実現しているのは、一目瞭然でしょう。

今回比較した格安SIMは、全てau回線に対応しています。

同じ回線を利用しているなら、通信速度は変わらないだろうと思っている人は少なくないでしょう。

しかし、事実は異なります。

選ぶ格安SIMによって平均通信速度(下り)は異なりますし、利用する時間帯によって起きる速度ダウンの影響も様々です。

となれば、UQモバイルの下記特徴は、格安SIMに通信速度と安定性を求めるなら見逃せないメリットになります。

  • 通信速度が速い
  • 時間帯による速度ダウンの影響が少ない

これは格安SIMを選ぶ上で、大きな決定ポイントになるでしょう。

UQモバイルの繋がりやすさについての評判・口コミ

ここまでの検証で、UQモバイルが繋がりやすく、通信速度の速い格安SIMであることは証明されました。

しかし、実際にUQモバイルを使っている人は、そう感じているのでしょうか。

それを検証すべく、ここではUQモバイルの繋がりやすさについての良い評判と悪い評判から、その真実を検証します。

それでは、順追って各口コミ評判を確認していきましょう。

UQモバイルの繋がりやすさについての良い評判・口コミ

今井孝博
今井孝博

TwitterからUQモバイルの口コミを確認すると、やはり「繋がりやすくい」「通信速度が速い」という声が多数見られました。

また、UQモバイルから他社に乗り換えた人や、他社からUQモバイルに乗り換えた人が、繋がり安さと通信速度の速さを称賛しています。

これら意見を見ると、先程紹介した平均通信速度の数値は正しかったと考えていいでしょう。

通信速度の実測値は嘘を付きません。

繋がり安さと通信速度の速さを求めるなら、UQモバイルを必ず選択肢に含めることをおすすめします。

UQモバイルの繋がりやすさについての悪い評判・口コミ

繋がりやすく、通信速度が速いと評判のUQモバイルですが、反対意見を唱える口コミも見られます。

今井孝博
今井孝博

下記のように「繋がらない!」という口コミも少なくありません…。

au回線に限らず、繋がらない理由は多数あります。

  • データ通信接続に問題がある
  • 速度制限がかかっている
  • データ通信がオフになっている
  • 機内モードになっている
  • 回線メンテナンスや回線障害の発生
  • Wi-Fi接続に失敗

2022年5月現在、au回線で通信障害が発生したという発表はありません。

今井孝博
今井孝博

繋がらないのは、利用方法に何かしらの理由があると考えるべきでしょう。

事実、下記のように理由を解明し、適切な対応により、繋がるようになったという声も少なくありません。

まずは、早急に繋がらない理由を明確にして、適切な対応をする必要があるでしょう。

UQモバイルは実測値となる平均通信速度が速いため、繋がりやすい格安SIMであることは事実です。

しかし、その通信品質が永久に保証されるわけではありません。

UQモバイル利用時に、繋がらなくなる現象が起こった時は、早急に最善の対策を講じることをおすすめします。

UQモバイルの評判から見えたメリット5選

ここからは口コミ評価から分かったUQモバイルのメリット・デメリットを紹介します。

まずはメリットからですが、口コミで高評価だったのは下記の5つです。

それでは、順追って各メリットの詳細を解説していきましょう。

UQモバイルは通信速度が速く、繋がりやすい

繋がり安さと通信速度の速さを求めるなら、UQモバイルは最有力候補の格安SIMになります。

これは「UQモバイルの通信速度は格安SIMの中でも最速水準」で紹介した、平均通信速度(実測値)の他社比較を見てもらえな一目瞭然です。

繋がりやすく、通信速度が早いため、画面動作にイライラすることもありません。

今井孝博
今井孝博

この通信品質の高さは、UQモバイルが人気を博している理由の1つです。

繋がりやすさと通信速度を最優先するなら、UQモバイルは間違いなくおすすめな格安SIMとなるでしょう。

店舗数が多く、万が一の時も安心

有店舗の格安SIMなのも、UQモバイルのメリットの1つです。

格安SIMは、無店舗のWEBショップのところが大半を締めます。

店舗がないため、窓口での申し込みやサポートを受けることができません

無店舗の格安SIMは特にサポート面での評判が悪く、どの事業者でも下記のような不満が出ています。

  • 電話がいつまで経っても繋がらない
  • 回答がなかなか返ってこない
  • 電話サポートがなく、メール対応しかないので使いづらい
今井孝博
今井孝博

しかし、有店舗のUQモバイルなら、なんの心配もいりません。

UQモバイルの店舗(UQスポット)は、全国主要都市に約120店舗を展開しています。

これなら、

「WEBでなく、窓口で説明を受けながら契約したい」

「窓口で直接サポートを受けたい」

という人も安心して申し込むことができますね。

UQスポット販売店舗一覧

料金プランがシンプルで選びやすい

シンプルで選びやすい料金プランなのも、UQモバイルの特徴の1つです。

今井孝博
今井孝博

UQモバイルの料金プランはたったの3つ

プラン名くりこしプランS+5GくりこしプランM+5GくりこしプランL+5G
月額料金(税込)1,628円2,728円3,828円
月間データ容量3GB15GB25GB
通信方式4G・5G対応
速度制限最大300Kbps最大1Mbps最大1Mbps
通話料金・税込22円/30秒
・SMS通信料税込3.3円/通(70文字以内)

*2022年5月現在

データ使用量に適したプランを選ぶだけですから、料金プランは簡単に決められます。

多くの料金プランの中から選ぶのは面倒くさいという人には、嬉しいプラン設定と言えるでしょう。

余ったデータ容量を翌月に持ち越せる

UQモバイルでは、毎月、月内に使いきれなかったデータ容量を翌月に持ち越せます

データ容量を無駄なく消費できるのは、利用者にとって大きなメリットになるでしょう。

今井孝博
今井孝博

注意して欲しいのは、持ち越したデータ容量の有効期限です。

使用期限は翌月末までで、翌々月には持ち越しできません。

しかし、UQモバイルのデータ容量は下記の順序で消費されるので、持ち越したデータを使用しきれなかったということはまずありません。

  1. 持ち越し分
  2. 基本データ容量
  3. 追加購入データ容量

持ち越しデータを使い切れるように、配慮されているということですね。

口座振替が利用できる

口座振替が利用できるのは、クレジットカードを持っていない人には大きなメリットになるでしょう。

格安SIMは、クレジットカード払いのみのところが大半を締めます。

そのため、クレジットカードを持っていないがために、申し込めなかったという人は少なくありません。

これも、UQモバイルなら心配無用です。

今井孝博
今井孝博

口座振替の支払い方法が適用できるので、クレジットカードは必要ありません。

クレジットカードを持っていない人も安心して申し込めます。

しかし、一部金融機関は口座振替ができません

申し込む際は、事前に「UQ mobile 口座振替対応一覧」で確認してみることをおすすめします。

UQモバイルの評判から見えたデメリット5選

次はデメリットですが、口コミで評判が悪かったのは下記の5つです。

UQモバイルに申し込むなら、これらデメリットは絶対に把握しておく必要があります。

納得した上で申し込まなければ、後悔することになるでしょう。

以下で各デメリットの詳細を解説するので、検討時の参考にしてください。

格安SIMの中で一番安いという訳ではない

格安SIMへの乗り換えを検討する場合、最大の目的となるのは月額料金の削減です。

UQモバイルは大幅削減可能な格安SIMですが、その価格は最安値とは言えません。

月額料金(税込)
*月間データ容量:3GB
通話料金(税込)
UQモバイル税込1,628円22円/30秒
楽天モバイル税込1,078円22円/30秒
mineo税込1,518円11円/30秒
IIJmio税込1,100円11円/30秒
イオンモバイル税込1,078円22円/30秒

*2022年5月現在

月額料金の安さを最優先するなら、他の格安SIMを検討するべきでしょう。

提供回線がau回線しかない

UQモバイルはauのサブブランドということもあって、使用できる回線はau回線のみです。

今井孝博
今井孝博

そのため、au回線はダメという人には向きません。

しかも、格安SIMは同一回線からの乗り換えなら、SIMロックの解除が必要ありません。

UQモバイルはau以外からの乗り換え時には、必ずSIMロックの解除が必要です。

格安シムの中には、下記のように複数から希望の回線を選べるところもあるので、これはUQモバイルのデメリットとなるでしょう。

格安SIM名利用可能回線
楽天モバイル・楽天
・NTTドコモ
・au
mineo・NTTドコモ
・au
・ソフトバンク

*2022年5月現在

au回線が嫌な人は、他の格安SIMに申し込むようにしてください。

自分にピッタリの料金プランがあるとは限らない

また、UQモバイルは料金プランがシンプルで選びやすいのがメリットの1つです。

その反面、プランが少ないため、自分にピッタリの料金プランが選べない可能性は否めません。

プラン名月額料金(税込)月間データ容量
くりこしプランS +5G1,628円3GB
くりこしプランM +5G2,728円15GB
くりこしプランL +5G3,828円25GB

*2022年5月現在

今井孝博
今井孝博

「無駄な月額料金は支払いたくない!」という人には、確実にデメリットとなるでしょう。

自分に合ったプラン選びを最優先するなら、下記イオンモバイルのように、細かい料金プランを設定している格安SIMに申し込むようにしてください。

さいてきプラン

月間データ容量月額料金(税込)
1GB528円
2GB748円
3GB858円
4GB968円
5GB1,078円
6GB1,188円
7GB1,298円
8GB1,408円
9GB1,518円
10GB1,628円

*2022年5月現在

さいてきプランMORIMORI

月間データ容量月額料金(税込)
20GB1,738円
30GB2,838円
40GB3,938円
50GB5,038円

*2022年5月現在

最新iPhoneの販売ラインナップが少ない

今井孝博
今井孝博

UQモバイルの最新iPhoneの販売ラインナップは多くありません。

UQモバイルの最新iPhoneの販売ラインナップは下記の通りです。

  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11
  • iPhone SE(第2世代)

希望する機種がない可能性は否めません。

SIMとのセット購入を希望するなら、デメリットと感じる人もいるでしょう。

しかし、これはさほど気にすることはありません。

その場合はWEBショップ等で、SIMフリーの機種を購入するのもアリだからです。

却ってこっちの方が、安く購入できるかもしれませんよ。

乗り換えるとauスマートバリューの対象外となる

そして、最も注意して欲しいのがauからの乗り換えです。

auからの乗り換えではSIMフリーの設定が必要なく、そのままSIMを差し込むだけで利用できます。

しかし、au最大のメリットとなるauスマートバリューの対象外となるため、割引を受けていた人はその恩恵が受けられません。

これは、UQモバイルへの乗り換えを検討する上で、大きなデメリットになるでしょう。

UQモバイルに関するよくある質問

最後にUQモバイルに関してよくある質問に回答します。

今回、回答する質問は下記の7つです。

それでは各質問に順追って回答していきましょう。

UQモバイルは田舎でも繋がる?

繋がります。

UQモバイルは幅広いエリア展開をしているau回線のため、田舎だから繋がらないということはありません。

これまでauで問題なく通信できていれば、まず繋がらないことはないでしょう。

しかし、他社乗り換えの場合は注意が必要です。

田舎や郊外では繋がらなくなる地域があるので、必ず利用地域がUQモバイルのサービスエリア内かを確認しましょう。

確認先:対応サービスエリア(UQ mobile)

UQモバイルが繋がりづらい場所や時間は?

UQモバイルは建物や遮蔽物に強い800MHzを主要周波数帯域としているため、繋がりやすい格安SIMです。

しかし、下記の場所では繋がらない、繋がりにくい可能性があります。

  • 田舎や郊外
  • 建物の中や地下

また、時間帯における速度ダウンの影響も少なくはありますが、昼から夜にかけて若干の速度ダウンが見られます。

時間帯平均通信速度(下り)平均通信速度(上り)
68.75Mbps11.17Mbps
54.55Mbps11.25Mbps
夕方55.48Mbps10.99Mbps
53.8Mbps10.26Mbps
深夜80.45Mbps11.88Mbps

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく

アップロードは時間帯の影響を受けませんが、ダウンロードするなら深夜帯がおすすめです。

UQモバイルに速度制限はある?

あります。

下記の利用時に速度制限がかかるので注意してください。

利用状況制限内容
月間データ容量が上限を超えた場合最大1Mbpsに通信速度
*「データ高速プラン」のみ最大200kbps
直近3日間に大量データ通信をした場合直近3日間(0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量)に、6GB以上利用した場合、翌日まで上記の通信制限

*2022年5月現在

これは、UQモバイル利用時の重要な注意点です。

データ利用料は公式サイトのmy UQ mobileの「利用状況」にアクセスし、「現在の残データ容量」をクリックすれば下記画面で確認できます。

「使いすぎたかな…」と思った時は、こまめに確認するようにしてください。

端末によって繋がりやすさは変わる?

変わります。

機種によって下記の基本スペックが異なるため、それが通信速度に影響を及ぼすのは事実です。

  • CPU:ハイエンドなCPUほど通信性能が上がる
  • OS:バージョンが新しいほど通信性能が上がる
  • メモリ:メモリ数が多いほど処理スピードが速くなり通信スピードが上がる

最新のハイエンドモデルほど、通信スペックが高いため、通信速度は速くなります。

UQモバイルの通信速度を最大限に発揮したいなら、端末選びも重要なポイントです。

UQモバイルに限らず、通信速度は利用端末による影響を受けると覚えておきましょう。

5Gの対応エリアは調べられる?

調べられます。

UQモバイル公式サイト内の下記ページで確認してください。

確認先:対応サービスエリア(UQ mobile)

UQモバイルはどんな人におすすめ?

UQモバイルおすすめなのは、格安SIMに下記に該当する人です。

  • auから格安SIMへの乗り換えを検討している
  • 月額料金を抑えたいが、繋がりやすさや通信速度に妥協したくない
  • 実店舗でサポートが受けられる格安SIMを探している
  • 口座振替を利用できる格安SIMを探している
  • 信頼性の高い格安SIMを探している

上記に1つでも該当するならば、UQモバイルへの申し込みを検討する価値はあるでしょう。

特に月額料金を大幅削減でき、繋がりやすく通信速度が速い格安SIMを求めているなら、UQモバイルは候補から外せません。

UQモバイルよりも月額料金が安い格安SIMは多数ありますが、繋がりやすさと通信速度の速さはUQモバイルが抜きに出ています。

また、先述したように下記に該当する格安SIMは多くありません。

  • 実店舗で申し込みでき、サポートが受けられる
  • 口座振替を利用できる

UQモバイルは、この2つの条件を満たしている数少ない格安SIMです。

上記いずれかの条件を求めるなら、UQモバイルへの申し込みを検討することをおすすめします。

UQモバイルのおすすめのプランはどれ?

先述したように、UQモバイルの料金プランは下記の3つです。

  • くりこしプランS +5G:月間データ容量3GB
  • くりこしプランM +5G:月間データ容量15GB
  • くりこしプランL +5G:月間データ容量25GB

プラン選びの基本は、使用する月間データ容量によって決めることになるでしょう。

しかし、スマホで10GBを超えるデータを利用している人はごく一部です。

本来、スマホは大容量データ通信に利用する端末機器ではありません。

頻繁にテザリング利用する人でもなければ、スマホに大容量データ通信を求める人は多くないでしょう。

そのため、基本的には一番安い月間データ容量3GBの「くりこしプランS +5G」がおすすめです。

また、スマホ本来の会話利用が気になるなら、オプションプランへの加入を検討してみましょう。

UQモバイルの通話料は「税込22円/30秒」ですが、下記の通話オプションが用意されています。

プラン名月額料金(税込)向いている人の特徴
最大60分/月の国内通話が定額550円ときどき長電話する人
国内通話10分かけ放題770円短時間の通話が多い人
国内通話かけ放題1,870円料金を気にせずたっぷりしたい電話をかけたい人

*2022年5月現在

周知の通り、スマホの通話料は一般回線と比べて高額です。

自分に合ったプランを選べば、月額料金の削減効果を生み出します。

日常的に通話をするなら、通話オプションへの加入を検討してみましょう。

まとめ:UQモバイルの繋がりやすさは格安SIMの中でも最高水準

格安SIMだから繋がりやすさや通信速度の速さが劣っても仕方ない。

そう思っているなら、大きな間違いです。

UQモバイルなら、通信品質を落とすことなく、大幅な通信コストの削減が可能になります。

これを第一に考えて、格安SIMへの乗り換えを検討するなら、UQモバイルは間違いなく最有力候補になるでしょう。

しかし、UQモバイルにもデメリットはあります。

問題なのは、そのデメリットがあなたにとって、重大なデメリットとなるかです。

まずは、今回の記事を参考にして、UQモバイルがあなたに合った格安SIMなのかを、じっくりと考えてみてください。