お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

機種・端末WiMAX

WiMAX HOME 01はおすすめできる?スペックや他の機種との違いを解説

「WiMAX HOME 01の特徴や機種のスペックを知って、契約に値するWiFiなのかを知りたい」と考えられてはいませんか?

「WiMAX HOME 01」の最大の魅力は、ACアダプターを繋ぐだけで自宅内ならどこでもWiFiを使えるようになることですが、もし契約するのであれば、機種の特徴やスペックは良いのかなど、知っておきたいことは様々ですよね。

ほのゆき
ほのゆき

そこで本記事では、そのような悩みを抱えられている方に向けて「WiMAX HOME 01の特徴」「WiMAX HOME 01の評判や口コミなどをお伝えしていきます。

本記事をお読みいただくことで「WiMAX HOME 01の特徴・スペックの高さ」を理解できて、WiMAX HOME 01への契約をおすすめできる人の特徴を理解できるようになります。ぜひ最後までご覧ください。

【この記事からわかること】
・WiMAX HOME 01の特徴
・WiMAX HOME 01とWiMAX HOME 02の違い
・WiMAX HOME 01の評判・口コミ

\当サイトおすすめのプロバイダ 3選/

サービス名

 

5G CONNECT

5G CONNECT

GMOとくとくBB

Broad WiMAX

Broad WiMAX ロゴ

月額料金(税込)4,500円・初月~2ヶ月目:1,474円
・3ヶ月目~35ヶ月目:3,784円
・初月:1,397円
・2ヶ月目~:3,883円
端末代金なし550円/月(36回)一括払い:21,780円(税込)
分割払い:605円(税込)×36回
契約期間なしなしなし
詳細5G CONNECTの詳細を見るGMOとくとくBBの詳細を見るBroad WiMAXの詳細を見る
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

WiMAX HOME 01のスペック

まずは「WiMAX HOME 01」の特徴・スペックを、表を用いて解説していきます。

最大速度(上り・下り)下り最大速度:440Mbps
上り最大速度:75Mbps
WiFi規格802.11a/b/g/n/ac
最大接続台数22台
サイズ70×155×100mm
重さ338g
発売日2018年12月7日

「WiMAX HOME 01」とは、自宅に据え置きするタイプのWiFiです。対応エリアに関しては「WiMAX2+」「au 4G LTE」の2エリア内であれば利用が可能です。

2018年12月7日に発売された据え置きWiFiなので、最大通信速度に関しては下り速度が「440Mbps」と、現在発売されている中でも最新機種の1つである「home 5G」と比較すると、通信速度は遅めだといえますね。

ほのゆき
ほのゆき

「home 5G」の最大下り速度は「4.2Gbps」と約10倍の速度に設定されています。

最大接続台数は22台までが接続の上限として設定されているため、大人数での利用も可能です。

WiMAX HOME 01と新機種02との比較

ここでは、表を使って「WiMAX HOME 01」と「WiMAX HOME 02」との比較を行っていきます。

ほのゆき
ほのゆき

もしも契約を検討しているなら、どちらのホームルーターを利用したいのか、じっくりと考えてみましょう。

WiMAX HOME 01WiMAX HOME 02
最大速度(上り・下り)下り速度:440Mbps
上り速度:75Mbps
下り速度:440Mbps
上り速度:75Mbps
WiFi規格802.11a/b/g/n/ac802.11a/b/g/n/ac
最大接続台数22台20台
サイズ70×155×100mm50×118×100mm
重さ338g218g
発売日2018年12月7日2020年1月30日
メーカーNECNEC

最大速度やWiFi規格は変わらない

「WiMAX HOME 01」と「WiMAX HOME 02」は、最大通信速度とWiFi規格に関しては違いがなく、全く同じスペックに設定されています。

ほのゆき
ほのゆき

どちらかの機種の契約を検討している場合、通信速度の速さは判断の基準にはならないといえますね。

通信速度やWiFi規格については、大きな変化はありませんが「WiMAX HOME 02」のWiFi対応エリアが約25%上昇したと公式ページには記載されていました。

通信速度の速さに変わりがないのは事実ですが、「WiMAX HOME 02」の方が機種が新しい分、対応エリアは少し広めに設定されています。

そのため、自宅内での繋がりやすさは「WiMAX HOME 02」の方が若干高めだといえるでしょう。

02の方がコンパクトで軽量化されている

「WiMAX HOME 01」と比較すると「WiMAX HOME 02」の方が、サイズも重さも低めに設計し直されていてコンパクトな軽量サイズに設計されています。

どちらの機種を使用するにせよ自宅内での使用しかできず、ポケットWiFiのように持ち運んで利用するのは不可能なので、商品サイズにこだわる方は少ないかもしれませんが、コンパクトなサイズのホームルーターを使用したいのであれば「WiMAX HOME 02」の利用をおすすめします。

ほのゆき
ほのゆき

ただし「WiMAX HOME 02」はサイズが小さくなった分、LANケーブル用の端子が1つ減りました。

2つの機器をLANケーブルに繋げて使っている方にとっては、致命的だと思うので、LANケーブル用の端子が2つ必要な場合は「WiMAX HOME 01」を利用するようにしましょう。

最大接続台数は01の方が多い

最大接続台数に関しては「WiMAX HOME 01」が最大22台「WiMAX HOME 02」が最大20台と、旧型の機種の方が最大接続台数は2台だけ多く設計されています。

家庭内での利用を考えているのであれば、同時に20台もの端末を接続するといったシチュエーションは少ないと思うので、問題はないかもしれません。

ほのゆき
ほのゆき

しかし、例えば学習塾を運営していて生徒たちにも使えるようにしたいなどといった要望があれば話は別です。

最大接続台数は、大人数での利用を考えている方は気にするポイントだとは思いますが、家族間での利用ぐらいであれば気にせずとも無事に使えるので、あまり気にするポイントではありません。

WiMAX HOME 01の評判・口コミ

「WiMAX HOME 01」の評判・口コミに関しては、様々な口コミがありましたが、ここでは通信速度に触れて解説していきます。

上の口コミで紹介されている「みんなのネット回線速度」というサイトは、実際に機種を利用しているユーザーがネット上に公表している計測データをまとめたサイトのことです。

ほのゆき
ほのゆき

公表データから分かるように「WiMAX HOME 01」の最大下り速度は13.9Mbps、最大上り速度は10Mbpsとデータが記載されていますね。

「公表されている通信速度で何をできるのかを知りたい」と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、上記の通信速度で何ができるのか表を使って解説します。

用途下り速度の目安数値
メールやSNSのメッセージ受信128Kbps〜1Mbps
WebサイトやSNSの閲覧1Mbps〜10Mbps
動画視聴(YouTubeなど)3Mbps〜25Mbps
オンラインゲーム30Mbps〜100Mbps
用途上り速度の目安数値
メールやSNSのメッセージ送信1Mbps
SNSの写真投稿3Mbps
SNSやYouTubeなどの動画投稿10Mbps

2つの表の情報と口コミの通信速度の速さの情報を照らし合わせてみての結論は、オンラインゲームをラグなく快適にプレイはできないが、日常生活には、ほとんど問題なく利用できるというのが結論です。

ただし、電波の提供エリア外であったり、田舎や山奥などの電波が入りづらいエリアに住んでいる場合は、通信速度が遅くなったり、電波が入らなかったりなどといった問題が発生する恐れがあるので注意してください。

WiMAX HOME 01に関するよくある質問

ここでは、WiMAX HOME 01に関するよくある質問を紹介していきます。

ほのゆき
ほのゆき

この中に気になる質問内容があれば、回答内容を参考にしてみてください。

WiMAX HOME 01と02はどちらがおすすめ?

「WiMAX HOME 01」と「WiMAX HOME 02」どちらを契約するかで迷っているのなら、商品のコンパクトさで選ぶか、接続台数の多さで選ぶかで分けられます。

ほのゆき
ほのゆき

接続台数が多い方がいいのであれば「WiMAX HOME 01」を、軽量感があってコンパクトなサイズの商品がよければ「WiMAX HOME 02」を選ぶといいでしょう。

通信速度の速さについては、理論上では同じ通信速度ですが「WiMAX HOME 02」の方が最新機種のため、電波提供エリアは広めに設定されています。

「電波提供エリアは出来るだけ広めの方がいい」と感じる方も「WiMAX HOME 02」を契約する方がいいといえるでしょう。

WiMAX HOME 01のルーターはレンタル可能?

「WiMAX HOME 01」のルーターのレンタルは可能です。

ほのゆき
ほのゆき

WiFiレンタルが可能な「WiFiレンタル本舗」や「WiFiレンタルどっとこむ」などのサイトから「WiMAX HOME 01」じゃなくとも様々なホームルーターのレンタルが可能です。

1日〜といった短期的なスパンから1ヶ月〜といった長期的なスパンまでレンタル期間も選択できます。引っ越したばかりで、レンタルを検討しているといった人は、ぜひサービスを活用してみてください。

WiMAX HOME 01の初期設定は簡単?

「WiMAX HOME 01」の初期設定はそこまで難しくありません。

ルーターと一緒に同封されている説明書を読みながら、手順通りに設定を行えば簡単に設定ができます。

ほのゆき
ほのゆき

複雑な設定手順などがあるわけではないので、難しく考えないようにしましょう。

WiMAX HOME 01は契約した住所以外でも使える?

「WiMAX HOME 01」は契約したときに記載した住所じゃないと利用できません。

ホームルーターに関しては契約したときに記載した住所でないと利用できないので、例えば友達の家に持って行って、友達の家で利用するなどといったことはできません。

ほのゆき
ほのゆき

しかし、引っ越しすることになって住所変更しなければならなくなったときなどは例外です。

Webサイトを使って、住所変更はしなければならないですが、住所変更をすれば電波提供エリア内であれば利用ができます。

「WiMAX HOME 01」に限らず、ホームルーターは契約のときに記載した住所以外での利用はできないと頭に入れておきましょう。

自宅以外で繋がらないときの原因はなに?

自宅以外でWiFiが繋がらないときの原因は、ホームルーターは契約した住所でしかWiFiの利用ができないことが原因です。

ポケットWiFi型のWiMAXであれば、外出先でも利用は可能ですが、ホームルーター型のWiMAXは契約したときに記載した住所内でしかWiFiの利用はできません。

ホームルーター型のWiFiは友達の家や仕事場などに持ち運んで利用しようと思っても、WiFiを繋げることはできないので、自宅以外でWiFiの利用を考えている場合は注意が必要です。

ホームルーターと光回線はどちらがおすすめ?

ホームルーターと光回線の違いは、お手軽さと通信速度の速さに大きな違いがあります。

ほのゆき
ほのゆき

ホームルーターは届いたら、簡単な初期設定を済ませれば、後はコンセントに刺すだけで直ぐにWiFiの利用ができるので簡単にWiFiを利用できるようになります。

光回線については、回線への契約が完了してもその後に工事を施さなければならないため、どうしても1ヶ月程度の時間が掛かってしまいます。しかし、時間を掛けて回線工事を行う分、通信速度はホームルーターと比較すると速くて安定します。

自宅でお手軽に早くWiFiを利用できるようにしたいか、時間が掛かってもいいから通信速度が安定していて、尚且つ速度も速いWiFiを利用したいかによって、おすすめは人によって変わるといえるでしょう。

まとめ:自宅のみの利用ならWiMAX HOME 01より光回線がおすすめ

WiFiを外出先で利用したいとは思わずに、自宅だけで利用できればいいと思う方は「WiMAX HOME 01」のようなホームルーターを契約するよりも光回線への契約をおすすめします。

なぜなら、通信速度の速さや電波の安定度が、ホームルーターよりも光回線の方が格段に良いからです。

通信速度の速さはあまり気にならず、一刻も早く自宅でWiFiを利用できるようにしたいと思う方は、ホームルーターへ契約しても問題ないとは思いますが、通信速度の速さや安定度にこだわりたい方は、光回線へ契約した方が後からストレスを抱えずに済みます。

ほのゆき
ほのゆき

光回線会社によっては、回線工事が終わるまでの間だけ、ポケットWiFiを無料でレンタルしてくれるサービスを行っている会社もあるので、光回線を契約したいと考える方は公式サイトをチェックしてみましょう。

最後までご精読いただきありがとうございました。