お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

Wi-Fiおすすめ比較

ハワイでレンタルするWi-Fiのおすすめ10選|最適な選び方とは

この記事ではハワイで使えるレンタルWi-Fiについて解説しています。

・日本で契約したスマホってハワイでも使えるの?
・ハワイに行くならレンタルWi-Fiはあった方がいいの?
・ハワイでも使えるレンタルWi-Fiが知りたい。

この記事ではこんな悩みを解決できます!

ハワイに行くとなるとマップや翻訳ができないと不便なので、スマホって必要ですよね。

しかし海外となると、「そのまま使えるのか」「なにを使えばいいのか」など、わからないことが多くて不安な人も多いのではないでしょうか。

じつは日本で使っているスマホは、基本的にそのままハワイでは使えません。

通信ができないので、レンタルWi-Fiの準備が必要なんです。

とはいえ、なにをどう選んでいいかわからない人もいますよね。

そこでこの記事では、ハワイでも使えるレンタルWi-Fの選び方や、おすすめ10選を解説します。

重村
重村

この記事を読めば、ハワイでも安心してスマホを使えるようになりますよ。

【この記事でわかること】
・ハワイで使えるレンタルWi-Fiの選び方
・ハワイで使えるレンタルWi-Fiおすすめ10選
・ハワイで使えるレンタルWi-Fiの申し込みから返却まで
・ハワイで使えるレンタルWi-Fiに関するよくある質問

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

 

ZEUS WiFi

zeus wifi

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

THE WiFi

月額料金(税込)980円~
(6ヶ月以降2,178円)
1,057円~
(キャンペーン+キャッシュバック適用)
1,298円~
(FiTプランのみ)
通信容量20GB/40GB/100GB10GB/30GB/60GB/90GB1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
(利用容量で料金が変動)
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps150Mbps
詳細ZEUS WiFiの詳細を見る縛りなしWiFiの詳細を見るTHE WiFiの詳細を見る
目次 INDEX
  1. ハワイで使えるレンタルWi-Fiの選び方
    1. レンタルにかかる料金(手数料や送料含む)
    2. データ容量
    3. 通信速度
    4. レンタル期間
    5. 返却方法
    6. サポート体制
  2. ハワイで使えるおすすめのレンタルWi-Fi10選
  3. ハワイで使えるおすすめのレンタルWi-Fi10選の特徴を解説
    1. ZEUSWi-Fi:海外でそのまま使える
    2. グローバルWiFi:5G回線も使える
    3. イモトのWiFi:早割で料金がさらにお得になる
    4. Wi-ho!:直前予約サービスが使える
    5. JAL ABC:マイルも貯まってお得
    6. 楽天グローバルWiFi:楽天ポイントが貯まってお得
    7. Jetfi:長期割引でお得になる
    8. TripWiFi:海外対応のクラウドSIM搭載
    9. JAPAEMO:端末がコンパクト
    10. Telecom Square:モバイルバッテリーとしても利用可能
  4. ハワイで使えるレンタルWi-Fiの申し込みから返却までの流れ
    1. 希望のレンタルWi-FiをWebサイトから申し込む
    2. 空港もしくは指定の住所で端末を受け取る
    3. 現地に着いたら接続して利用開始
    4. 帰国の飛行機に搭乗する前に電源をOFFにする
    5. 空港もしくは郵送で端末を返却する
  5. ハワイで使えるレンタルWi-Fiに関するよくある質問
    1. ハワイにレンタルWi-Fiは必要?
    2. 現地に着いてからレンタルできるWi-Fiはある?
    3. レンタル期間の延長はできる?
    4. データ無制限で使えるレンタルWi-Fiはある?
    5. 成田空港で当日レンタルできるWi-Fiはある?
  6. まとめ:ハワイで使えるおすすめのレンタルWi-FiはグローバルWiFi
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

ハワイで使えるレンタルWi-Fiの選び方

ハワイで使えるレンタルWi-Fiって何を見て選ぶの?

レンタルWi-Fiは料金や通信速度、データ容量など選ぶポイントがいくつかあります。

料金の安さや通信速度の速さなど、なにを重視するのかは人によってちがうとおもいます。

以下のポイントをおさえておくと、自分の目的に合ったレンタルWi-Fiを選べますよ。

重村
重村

チェックしてみてくださいね。

レンタルにかかる料金(手数料や送料含む)

ハワイで使えるレンタルWi-Fiを選ぶときは、料金(手数料や送料)を確認しましょう。

なぜなら、事業者によって料金がちがいますし、手数料や送料もちがうからです。

やはりレンタルWi-Fiを使う料金って大事ですよね。

できるだけ安いものを使いたい、と考えている人も多いのではないでしょうか。

例えば同じ1日500MB使えるプランでも、Wi-ho!では623円ですが、Jetfiは1,280円かかります。

同じ1日500MB使えるプランなら、料金が安いWi-ho!のほうがいいですよね。

また料金が同じでも、事務手数料や端末の送料に差があるときもあるんです。

なのでプランだけではなく、手数料や送料などトータルの料金で確認するのが大事になります。

データ容量

ハワイで使えるレンタルWi-Fiを選ぶときは、データ容量を確認しましょう。

その理由は選べるデータ容量が、事業者やプランによってちがうからです。

例えばZEUS WiFiでは、7日で1GBのプランしかありません。

一方、グローバルWiFiでは1日600MB、1.1GB、無制限と3つのデータ容量から選べるんです。

このように選べるデータ容量も種類も、事業者によって違います。

またデータ容量を選ぶときは、自分がどのくらいデータ容量を使いそうか把握しておくことも大事です。

300MBしか使わないのに、1.1GBのプランを選んでは料金が無駄になってしまいます。

通信量の目安は以下のとおり。

【500MBでできること(海外)】
・Webサイト:約2,000ページ
・メール:約100通
・LINE:約25万通
・YouTube(高画質):約4分
・マップ検索:約135回
・ビデオ通話:約15分
・Instagram投稿:役20回

自分が普段どのくらい使っているのか、ハワイでどれくらい使いそうかを把握しましょう。

そしてそれに合わせて、事業者やデータ容量を選ぶのが大事です。

通信速度

ハワイで使えるレンタルWi-Fiを選ぶときは、通信速度を確認しましょう。

なぜなら、Wi-Fi環境を使うためには、通信速度が重要だからです。

通信速度が遅いと、Webサイトや動画が流れるまで時間がかかります。

急いでいるときだと不便だし、サクサク動かないとイライラしますよね。

一方、通信速度が速ければWi-Fi環境を快適に使えます。

通信速度は事業者の公式サイトへ行くと、レンタルしてもらえるWi-Fi端末のスペックか確認できるはずです。

そこで「最大通信速度」を確認しましょう。

一般的には「下り:最大150Mbps、上り:最大50Mbps」です。

しかしなかには、「下り:最大75Mbps、上り:25Mbps」と、半分の通信速度もあるので注意しましょう。

また現地での通信速度が知りたいときは、「ハワイ 通信速度」などで調べるのもいいですよ。

レンタル期間

ハワイで使えるレンタルWi-Fiを選ぶときは、レンタル期間を確認しましょう。

その理由は1日単位や7日プランなど、レンタル期間が事業者によってちがうからです。

例えばグローバルWiFiでは、すべてプランが1日単位です。

一方、ZEUS WiFiでは、7日単位のプランしかありません。

またイモトのWiFiでは、30日プランがあります。

このように事業者やプランによって、レンタル期間がちがうんです。

レンタル期間を決めるときは、滞在日数を把握しておきましょう。

1週間しか滞在しないのに、30日プランを選んでも無駄になってしまいます。

最近ではコロナもあり、滞在日数が伸びてしまう可能性もありますよね。

滞在日数やコロナなどの心配事も含め、自分に合ったレンタル期間を選びましょう。

返却方法

ハワイで使えるレンタルWi-Fiを選ぶときは、返却方法を確認しましょう。

なぜなら、空港での返却や郵送など、事業者によって返却方法がかわるからです。

例えばZEUS WiFiの返却は、郵送しか受け付けていません。

一方、LAL ABCの返却は空港しか受け付けていないんです。

そして、イモトのWiFiでは、空港か郵送の両方に対応しています。

帰国してすぐにWi-Fi端末を返却したい人は、空港での返却がおすすめです。

一度帰宅して落ち着いてから返却したい人は、郵送での返却がいいかもしれませんね。

このようにWi-Fi端末の返却方法を選べるので、確認しておきましょう。

サポート体制

ハワイで使えるレンタルWi-Fiを選ぶときは、サポート体制を確認しましょう。

その理由は、受付時間が年中無休や平日のみなど、事業者によってちがうからです。

電話やメールのみなど、受付方法も事業者によってちがいます。

例えばイモトのWiFiでは、年中無休で電話やメール、LINEから受付が可能です。

一方ZEUS WiFiでは日曜と祝日は対応しておらず、平日の10:00〜18:00で、電話と問い合わせフォームからしか受付けていません。

サポート体制は年中無休のほうがありがたいですよね。

ハワイでなにかWi-Fiに不具合があったとき、連絡が取れないと解決できません。

また曜日や時間指定があったとしても、時差があるので対応時間内なのかわからないですよね。

なのでサポートに不安がある人は、年中無休の事業者がおすすめです。

ハワイで使えるおすすめのレンタルWi-Fi10選

ハワイで使えるおすすめのレンタルWi-Fiが知りたいな。

重村
重村

このように考えている人へ向けて、おすすめのレンタルWi-Fi10選を紹介します。

回線名ZEUSWi-FiZEUS WiFIグローバルWiFiGlobal MobileイモトのWiFiWi-ho!JAL ABCJAL ABC 商標楽天グローバルWiFi JetfiTripWiFiJAPAEMOTelecom Square
レンタルにかかる料金(手数料や送料含む)(7日)
1GB:968円
(1日)
600MB:839円
1,1GB:989円
無制限:1,239円
5G無制限:2,970円
(ハワイのみ)
1日500MB:1,580円
1日1GB:1,880円
1日無制限:2,380円
30日プラン1日500MB:28,000円
(1日)
300MB:613円

500MB:623円
1GB:671円
無制限:770円
(1日)
無制限:1,000円
(1日)
300MB:970円
600MB:1,270円
1.1GB:1,470円
無制限:2,170円
(1日)
350MB:980円
500MB:1,280円
1GB:1,580円
無制限:1,580円
(7日)
1GB:1,000円
(1日)
500MB:750円
(1日)
500MB:390円
1GB:690円
無制限:990円
データ容量1GB600MB、1,1GB、無制限500MB、1GB、無制限300MB、500MB、1GB、無制限無制限300MB、600MB、1,1GB、無制限350MB、500MB、1GB、無制限1GB500MB500MB、1GB、無制限
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
下り:最大75Mbps
上り:25Mbps
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
下り:最大75Mbps
上り:25Mbps
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
レンタル期間期間なし1日単位1日、30日1日単位1日単位1日単位1日単位期間なし1日単位1日単位
返却方法郵送のみ空港or郵送空港or郵送空港or郵送空港のみ空港or郵送空港or郵送端末購入のみ郵送のみ空港のみ
サポート体制・平日と土曜日
10:00~18:00
・電話、お問い合わせフォーム
・年中無休
24時間365日
・日本語対
・電話、メール、LINE、Skype(各24時間体制)
・平日
9:00~20:00
・土日祝
10:00~19:00
・電話、メール
・年中無休
24時間365日
・日本語、英語、韓国語、中国語対応
・電話、メール(各24時間体制)
・月曜~金曜
9:00~18:00
土日祝日
9:00~17:00

・日本語対応
・電話、メール
・年中無休
24時間365日
・電話、チャット
・年中無休
24時間365日
・電話、メール
・年中無休
24時間365日
・お問い合わせフォームのみ
・平日のみ
10:00~19:00
・電話、お問い合わせフォーム
・年中無休
24時間365日
・電話、メール

ハワイで使えるおすすめのレンタルWi-Fi10選の特徴を解説

紹介されているレンタルWi-Fiの特徴が知りたい。

それぞれ料金や通信速度、返却方法などがちがいます。

重村
重村

特徴も解説するので、レンタルWi-Fiを探している人はチェックしてみてくださいね。

ZEUSWi-Fi:海外でそのまま使える

ハワイで使えるレンタルWi-Fiのおすすめは、ZEUS WiFiです。

ZEUS WiFiは主に国内向けにWi-Fiを提供していますが、のが特徴です。

ZEUS WiFiを利用している人は、海外用のデータを購入するだけで、ハワイでも使えます。

他の事業者を契約する手間がへるので、嬉しいですよね。

国内でも人気のレンタルWi-Fiなので、信頼性が抜群です。

グローバルWiFi:5G回線も使える

ハワイで使えるレンタルWi-Fiのおすすめは、グローバルWiFiです。

グローバルWiFiはハワイでも、5G回線を使えるプランがあります。

2,970円と高額にはなるものの、5Gなので回線が速くサクサク使えるのは嬉しいですよね。

また他の600MBや1.1GBプランも、比較的安いので利用しやすいです。

そして空港で当日レンタルできたり、ハワイ現地でWi-Fi端末が受け取れるのは、グローバルWiFiの大きなメリットです。

イモトのWiFi:早割で料金がさらにお得になる

ハワイで使えるレンタルWi-Fiのおすすめは、イモトのWiFiです。

イモトのWiFiでは「早割」があり、事前に予約すると通常よりも料金がお得になります。

【イモトのWiFiの早割】
・30日前までの予約:10%OFF
・45日前までの予約:15%OFF
・60日前までの予約:20%OFF

60日前までに予約をすれば、500MB1,580円が1,260円で利用できます。

ハワイへ行くときは、急に決まるというよりも何か月も前から計画して行くことが多いですよね。

ハワイへ行くのが決まったときに、イモトのWiFiで予約すればWiFiをお得に利用できますよ。

Wi-ho!:直前予約サービスが使える

ハワイで使えるレンタルWi-Fiのおすすめは、Wi-ho!です。

Wi-ho!では予約してから、なんと約30分後に空港のカウンターでWi-Fi端末を受け取れる予約直前サービスがあります。

レンタルWi-Fiの申し込みを忘れていたときに便利ですよね。

また急遽ハワイへ行くことになったときでも利用できます。

ただしカウンターの閉店30分前までしか、受け取れないので注意しましょう。

JAL ABC:マイルも貯まってお得

ハワイで使えるレンタルWi-Fiのおすすめは、JAL ABCです。

その理由は、支払った料金に応じてマイルが貯まるからです。

JAL ABCは日本航空のグループ会社が運営しているため、マイルの提供が可能となっています。

また1日無制限のプランが1,000円と、他社と比較しても最安レベルなんです。

プランがひとつしかないので、わかりやすいですよね。

料金も安いですし、さらにマイルも貯まるのでお得にレンタルWi-Fiを利用できますよ。

楽天グローバルWiFi:楽天ポイントが貯まってお得

ハワイで使えるレンタルWi-Fiのおすすめは、楽天グローバルWi-Fiです。

なぜなら、楽天ポイントで支払えたり、楽天ポイントが貯まったりするからです。

支払った額に応じて1倍のポイントが貯まり、さらに楽天カードで支払うとプラス1倍され、合計2倍のポイントが貯まります。

とくに普段から楽天経済圏を利用している人におすすめです。

選べるデータ容量が多いので、自分の使い方にあったプランが使えますよ。

Jetfi:長期割引でお得になる

ハワイで使えるレンタルWi-Fiのおすすめは、Jetfiです。

Jetfiでは端末の受け取り方法が豊富で、なんとコンビニでも受け取れます。

コンビニだとサクッと受け取れるので、ありがたいですよね。

またJetfiには長期割引があります。

利用する期間が長ければ長いほど、料金が割引されるんです。

【Jetfiの長期割引】
・30日~59日:57%OFF
・60日~89日:61%OFF
・90日以上:67%OFF

とくに長期でハワイに滞在する人は、料金がお得になるのでJetfiがおすすめです。

TripWiFi:海外対応のクラウドSIM搭載

ハワイで使えるレンタルWi-Fiのおすすめは、Trip WiFiです。

なぜなら、海外でも対応しているクラウドSIMを搭載しているからです。

【クラウドSIMとは?】
ネット上のSIM情報(インターネット通信に必要な情報)をダウンロードし、契約情報と紐つけて利用する方法。
情報をダウンロードするので、SIMカードは必要ない。
使う場所によって最適な回線に接続して通信する。

なので日本で契約しても、手続きなしで海外で利用できます。

日本でもWi-Fiが欲しい人は、TripWiFiがあれば国内国外の両方で使えますよ。

JAPAEMO:端末がコンパクト

ハワイで使えるレンタルWi-Fiのおすすめは、JAPAEMOです。

JAPAEMOで使える端末は「HuwaweiのE5577」がメインで、一般的なWi-Fi端末よりもコンパクトになっています。

ポケットに入るほどコンパクトなので、持ち運びが便利です。

またレンタル料金が、他社と比較すると安くなっています。

1日500MBのプランしかありませんが、750円で利用できるんです。

お得に利用したい人や、端末がコンパクトがいい人におすすめですが、プランが500MBしかないので注意しましょう。

Telecom Square:モバイルバッテリーとしても利用可能

ハワイで使えるレンタルWi-Fiのおすすめは、Telecom Squareです。

Telecom Squareの端末は、なんとWi-Fiとモバイルバッテリーが一体型になっているんです。

海外でモバイルバッテリーがあるのは、ありがたいですよね。

また月額料金が最安レベルです。

【Telecom Squareも月額料金】
・500MB:390円
・1GB:690円
・無制限:990円

無制限プランはグローバルWiFiと比較すると1,000円ほど安いので、かなりお得に使えますよ。

ハワイで使えるレンタルWi-Fiの申し込みから返却までの流れ

ハワイで使えるレンタルWi-Fiの申し込みってむずかしいの?

申し込みはプランや個人情報を入力したりと、一般的なレンタルWi-Fiの申し込みと変わりはありません。

ただハワイに飛び立つ前に、Wi-Fi端末を空港で受け取ることができるんです。

また帰国したら、そのまま空港で返却もできます。

重村
重村

注意点もあるので、レンタルWi-Fiの申し込みから返却までの流れを詳しく解説しますね。

希望のレンタルWi-FiをWebサイトから申し込む

まずは希望のレンタルWi-Fiを、Webサイトから申し込みましょう。

申し込みプラン、個人情報(氏名や住所)、支払い方法を選択します。

クレジットカード払いを利用するときは、カード情報の入力です。

また、本人確認書類が必要なケースがあります。

【本人確認書類】
・運転免許証
・健康保険証
・マイナンバーカード
・パスポート

本人確認書類を事前に準備しておくと、スムーズに申し込みができますよ。

空港もしくは指定の住所で端末を受け取る

空港もしくは、指定の住所で端末を受け取りましょう。

受け取り方法は、申し込み時に選べます。

事業者によって「郵送のみ」「空港のみ」「郵送or空港」など、受け取り方法がかわるので事前に確認しておきましょう。

現地に着いたら接続して利用開始

ハワイに着いたら、接続して利用開始しましょう。

Wi-Fi端末の電源を入れ、スマホやパソコンなどの通信機器側から接続設定をして利用開始です。

帰国の飛行機に搭乗する前に電源をOFFにする

帰国するときは、飛行機に搭乗する前に端末の電源をOFFにしましょう。

電源を入れたままにしておくと、帰国したときに通信して別途料金が発生する可能性があるからです。

料金を無駄にしないためにも、端末の電源をOFFにしてから飛行機に搭乗しましょう。

空港もしくは郵送で端末を返却する

最後に空港もしくは郵送で、端末を返却しましょう。

契約時に決められた方法で、返却してください。

郵送の場合は、送料が発生することがあります。

事業者によっては負担0円で返却できるので、事前に確認しておいてください。

ハワイで使えるレンタルWi-Fiに関するよくある質問

・ハワイ現地でレンタルできるWi-Fiってあるの?
・空港で申し込めるレンタルWi-Fiってある?

このような疑問を解決できます。

重村
重村

ハワイで使えるレンタルWi-Fiに関する、よくある質問に回答しているので参考にしてくださいね。

ハワイにレンタルWi-Fiは必要?

絶対必要というわけではありません。

スマホの事業者によっては海外プランがあるので、それを利用するならレンタルWi-Fiは必要ありません。

しかしレンタルWi-Fiのほうが料金が安く、サポート体制もしっかりしています。

ハワイでスマホやパソコンを使うなら、レンタルWi-Fiがおすすめです。

現地に着いてからレンタルできるWi-Fiはある?

「アロハデータ」で、現地でWi-Fiをレンタルできます。

ホノルル市内のオフィスで、端末を受け取れますよ。

料金も安く性能がいいのでおすすめです。

レンタル期間の延長はできる?

延長できます。

レンタルWi-Fiは、1日単位で利用するのがほとんどです。

使った分だけ料金がかかるシステムになっています。

データ無制限で使えるレンタルWi-Fiはある?

「グローバルWiFi」「イモトのWiFi」「Wi-ho!」などで、無制限で使えます。

それぞれ料金や返却方法がちがうので、確認しておきましょう。

成田空港で当日レンタルできるWi-Fiはある?

グローバルWiFiなら、当日に申し込んでWi-Fiがレンタルできます。

4階の国際線出発ロビーに受け取りカウンターがあります。

ただし、営業時間が7:00~21:30となっているので注意しましょう。

まとめ:ハワイで使えるおすすめのレンタルWi-FiはグローバルWiFi

この記事では、ハワイで使えるレンタルWi-Fiに関して以下を解説しました。

・ハワイで使えるレンタルWi-Fiの選び方
・ハワイで使えるレンタルWi-Fiおすすめ10選
・ハワイで使えるレンタルWi-Fiの申し込みから返却まで
・ハワイで使えるレンタルWi-Fiに関するよくある質問

結論、ハワイで使えるレンタルWi-Fiのおすすめは、グローバルWiFiです。

料金が比較的安く、無制限で使えるプランがあるからです。

また成田空港で当日レンタルもできます。

空港で契約をして、帰国したらそのまま空港で返却できるので便利ですよね。

そして端末のスペックも申し分ないので、通信速度も速いです。

重村
重村

グローバルWi-Fiを使って、ハワイでも快適なWi-Fi環境を手に入れましょう。