光回線

光回線のキャッシュバックキャンペーン最新情報、高額&簡単なのはどこ?

今や生活に欠かせないインフラとして、インターネット回線があります。その中でも、自宅のインターネット回線を選ぶのであれば、光ファイバーを利用した光回線を選ぶのが当たり前といえます。

2022年現在、様々な会社から光回線が提供されており、光回線自体のスペックはもちろんのこと、オプションサービスなどは会社ごとに異なります。その中でも注目されているポイントが、キャッシュバックキャンペーンです。

キャッシュバックキャンペーンとは、その名の通り現金や商品券などを契約者に還元するキャンペーンで、光回線には、様々なキャッシュバックキャンペーンが展開されています。

そこで、本記事では、光回線のキャッシュバックキャンペーン情報を紹介します。金額については当然紹介しますが、キャンペーンの諸条件についても紹介します。

この記事で分かること
■ キャッシュバックでおすすめしたい光回線
■ 光回線キャッシュバックで抑えておきたいポイント
■ キャッシュバック以外のキャンペーン
  1. 光回線のキャッシュバック総まとめ|2022年の最新キャンペーンは?
    1. NURO光:通信速度とキャッシュバックのバランスが良いプロバイダ
    2. auひかり:auスマートバリューとセットでさらにお得に
    3. コミュファ光:東海地方限定の爆速光回線
    4. eo光:関西地区なら検討してほしい光回線
    5. ocn光:NTTグループが運営することで安定した品質を提供
  2. キャッシュバックキャンペーンとはそもそもなに?
  3. 光回線のキャンペーンにはキャッシュバック以外に何がある?
    1. 利用料金無料キャンペーン:手続きが簡単で簡単に適用できるキャンペーン
    2. 工事費無料キャンペーン:光回線の初期費用が抑えられる
    3. オプション費用無料キャンペーン:魅力的なオプションがある場合は検討の余地あり
  4. 光回線のキャッシュバックキャンペーンでおさえておきたい注意点
    1. キャッシュバックの内訳:実際のキャッシュバック額はいくら?
    2. 受け取り条件:いつ受け取れる?手続きは簡単?
    3. 提供エリア:あなたが住んでいる場所で契約できますか?
    4. 通信速度:契約後に後悔しないために通信速度確認は必須!
    5. 工事の可否:工事が必要な場合は工事費無料も検討しよう!
  5. キャッシュバック金額が多い光回線TOP5|おすすめキャンペーンはどれ?
    1. So-net光プラス:キャッシュバック額が最大の魅力
    2. ぷらら光:老舗のプロバイダで安心感あり
    3. BIGLOBE光:期間限定でキャッシュバック額が増額する可能性が!
    4. SoftBank光:代理店経由で契約するとキャッシュバックあり
    5. GMOとくとくBB×ドコモ光:ドコモユーザーならおすすめ
  6. 光回線のキャッシュバックキャンペーンに関するよくある質問は?
    1. auひかりのキャッシュバックはいつ?
    2. その場で現金キャッシュバックできる光回線は?
    3. キャッシュバックはいつ振り込まれる
  7. まとめ:光回線のキャッシュバックキャンペーンは条件が簡単&早く受け取れるものを選ぼう
コールアクション
Wifiや光回線のご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル
0120-991-339

【受付】9時〜20時 年中無休

光回線のキャッシュバック総まとめ|2022年の最新キャンペーンは?

光回線のキャッシュバック総まとめ|2022年の最新キャンペーンは?

ここでは、光回線自体のスペックと、キャッシュバックのバランスが良いプロバイダをまとめました。光コラボ対応の光回線は、別途ピックアップして紹介します。

運営会社月額料金通信速度キャッシュバックキャンペーン
NURO光
nurologo
戸建て5,200円※NURO光 G2Tプラン3年自動更新タイプ下り:503.68Mbps43,000円
auひかり
auひかり
戸建て:5,610円※ずっとギガ得プラン 3年自動更新タイプ下り:421.06Mbps41,000円
コミュファ光
戸建て:5,215円※2年更新プラン下り:560.61Mbps35,000円
eo光
eo光
5,448円※ホームタイプ・メゾンタイプ1ギガコース下り平均493.58Mbps10,000円(商品券)
ocn光
OCN光
戸建て:5,610円※OCN 光 ファミリータイプ2年自動更新型下り平均270.32Mbps最大30,000円
zonokan
zonokan

最初に、おすすめしたい光回線一覧を紹介します!

NURO光:通信速度とキャッシュバックのバランスが良いプロバイダ

NURO光:通信速度とキャッシュバックのバランスが良いプロバイダ

NURO光は、ソニーグループが提供している光回線で、独自回線を採用しています。独自回線はフレッツ光(光コラボ含む)に比べて通信速度が早い傾向にあります。

NURO光は当然ながらフレッツ光より早く、今回紹介した中でも2番目に早い速度を誇っています。NURO光の提供エリアは大都市中心で、関東地方の1都6県、東海4県、関西2府3県、中国2県、九州2県で提供しています。

キャッシュバック額は43,000円と、今回紹介した中で一番高いため、NURO光の提供エリアであれば、検討してほしい光回線です。

zonokan
zonokan

下り最大2GbpsのNURO光は、速度にこだわった光回線!

auひかり:auスマートバリューとセットでさらにお得に

auひかり:auスマートバリューとセットでさらにお得に

auひかりはauが提供している光回線で、NURO光と同じく独自回線を採用しています。そのため、通信速度は421Mbpsと普段使いであれば問題ない速度です。auひかりの提供エリアは、NURO光よりは広く、関西、中部、沖縄を除く地域ではほぼ利用可能です。

auひかりの特徴は、auスマホを持っている場合はauスマートバリューの適用、UQ mobileスマホを持っている場合は自宅セット割が適用され、スマホ料金が割引になります。

auスマホやUQ mobileスマホを契約していて、光回線を検討しているのであれば、auひかりを検討しましょう。

キャッシュバック額は41,000円と、NURO光よりは低いものの高い金額を誇っています。ただし、代理店経由で申し込む必要があります。株式会社NNコミュニケーションズ経由で申し込むことで、41,000円キャッシュバックが可能です。

zonokan
zonokan

auスマホ利用ユーザーであれば、auひかりがおすすめ!

コミュファ光:東海地方限定の爆速光回線

コミュファ光:東海地方限定の爆速光回線

コミュファ光は、中部テレコミュニケーション株式会社が提供している光回線です。中部テレコミュニケーション株式会社は、KDDI・中部電力系列の会社で、主に東海地区で利用可能な光回線です。

コミュファ光も独自回線を採用しているため、通信速度は今回紹介した中で一番早い560Mbpsを誇っています。しかし、提供エリアは愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県の5県のみです。

キャッシュバック額は35,000円と高いものの、利用エリアが限られているため、東海地方で生活していて、通信速度が早い光回線を利用したいのであれば、ぜひ候補に加えてほしいです。

コミュファ光で35,000円のキャッシュバックを受け取るためには、コミュファ光の販売代理店「株式会社グローバルキャスト」経由で申し込みが必要です。

zonokan
zonokan

東海地方でauスマホを利用している場合はコミュファ光がおすすめ!

eo光:関西地区なら検討してほしい光回線

eo光:関西地区なら検討してほしい光回線

eo光は、株式会社オプテージが提供している光回線です。株式会社オプテージとは、関西電力系列の電気通信事業者で、主に関西地区で利用可能な光回線です。eo光も独自回線を採用しています。

通信速度は、今回紹介した中ではコミュファ光、NURO光に継ぐ速度を誇り、ネットゲームや大容量ファイルのやりとりなどでもストレスなく利用できます。

キャッシュバックなどは他の会社よりも低いものの、関西地区に住んでいて、通信速度が早い光回線を検討するのであれば、eo光も検討材料に加えましょう。

zonokan
zonokan

関西地区でバランス良い光回線を狙うならおすすめ!

ocn光:NTTグループが運営することで安定した品質を提供

ocn光:NTTグループが運営することで安定した品質を提供

ocn光は、NTTグループのNTTコミュニケーションズが提供している光回線です。今回紹介した5つの回線の中では唯一「光コラボ」で提供している光回線です。光コラボは、フレッツ光の回線を利用しているため、独自回線よりもエリアが広く、日本全国で利用可能です。

通信速度は270Mbpsと他の4つの光回線より遅いものの、普段使いであれば問題ありません。独自回線が利用できない地域に住んでいる方であれば、光コラボが一番安心できる回線です。

ocn光は、光回線のプロバイダの中でもNTTグループが運用しているという安心感があります。安定した回線を利用したいのであれば、ocn光がおすすめです。

なお、ocn光でキャッシュバックを受け取るには、ブロードバンドナビ株式会社経由で契約することをおすすめします。オプション契約は必要なものの、キャッシュバック金額が高いのでおすすめです。

zonokan
zonokan

光コラボで安心感が欲しいのであれば、老舗のocnを候補にいれよう!

キャッシュバックキャンペーンとはそもそもなに?

キャッシュバックキャンペーンとはそもそもなに?

キャッシュバックキャンペーンとは、製品購入やサービス利用時に、何かしらの条件を満たすことで、購入金額やサービス料金の一部や全額、もしくは一定額が受け取れるキャンペーンです。

光回線の場合、光回線というサービスに申し込んだ後、一定期間利用することで現金や商品券、各種ポイントなどが受け取れます。インターネット経由で光回線に申し込んだ場合は現金キャッシュバックが多いです。

キャッシュバックキャンペーンを行う目的は、ユーザーにサービスを知ってもらうための宣伝です。価格を安くすることで、ユーザーが感じているサービス利用のハードルを下げ、契約してもらうのです。

特に、光回線というサービスを利用しようか迷っている方への最後の一押しになるよう、キャッシュバックキャンペーンが存在すると考えてもらえると分かりやすいです。

zonokan
zonokan

光回線のキャッシュバックは、光回線を契約してもらうための宣伝の一種!

光回線のキャンペーンにはキャッシュバック以外に何がある?

光回線のキャンペーンにはキャッシュバック以外に何がある?

光回線には、キャッシュバック以外にも様々なキャンペーンを展開しています。キャッシュバックがうまく活用できない場合は、キャッシュバック以外のキャンペーンにも注目しましょう。

魅力的なキャッシュバックがなかった場合の、おすすめのキャンペーンを教えてください!

zonokan
zonokan

キャッシュバック以外のおすすめキャンペーンを紹介します!

利用料金無料キャンペーン:手続きが簡単で簡単に適用できるキャンペーン

光回線の利用料金無料キャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンと同じくらい定番のキャンペーンです。

光回線の利用料金無料キャンペーンのメリットは、キャッシュバックキャンペーンよりも簡単に適用できる点です。キャッシュバックの場合は、利用開始から数ヶ月後、場合によっては1年後に振り込まれるというケースがほとんどです。

しかし、光回線の利用料金無料キャンペーンは、契約した月、もしくは翌月から割引が適用される点が一般的です。また、振込用の口座を登録するなどの手間もかかりません。

プロバイダによっては、キャッシュバックキャンペーンと利用料金無料キャンペーンのいずれかを選択する、という場合もあります。

キャッシュバックのように手間がかからない分、割引額はキャッシュバック額よりも低い場合が多いものの、ほぼ確実にキャンペーンが受けられるので、面倒くさい手続きをしたくない場合はおすすめです。

zonokan
zonokan

口座登録など面倒な手続きをしたくない場合は利用料金無料キャンペーンがおすすめ!

工事費無料キャンペーン:光回線の初期費用が抑えられる

光回線で行われる工事とは、光回線で利用する光ファイバーを自宅に引き込む光回線開通工事です。光回線開通工事は、自宅の状況や、プロバイダによって金額が変わります。

例えば過去に光回線を利用したことが無く、初めて光回線を利用する場合は、光ファイバーを自宅に通す工事と、光回線に必要な機器を設置する工事が発生します。光ファイバーを自宅に通すにあたり、場合によっては、自宅に穴を開けて通す場合もあります。

一方で、フレッツ光から光コラボの光回線に乗り換える場合、利用している光回線は「フレッツ光」と同じのため、光ファイバーを自宅に通す必要はなく、光回線に必要な機器を設置するだけの簡単な工事です。

キャンペーンの受け取り方は、光回線開通工事の費用を一括もしくは分割払いに設定し、設定された金額を毎月割引き、実質0円にする方法が一般的です。

工事費無料キャンペーンは、他のキャンペーンと併用して適用できる場合があるため、工事費無料キャンペーンを狙うのであれば、別のキャンペーンも適用可能か確認しましょう。

zonokan
zonokan

工事費無料キャンペーンは、他のキャンペーンと併用できる場合があります!

オプション費用無料キャンペーン:魅力的なオプションがある場合は検討の余地あり

光回線には、様々なオプションが提供されています。有名なところでは「光電話」や「VOD」(U-NEXTやNetflixなどの動画配信サービス)、無線LANルーターレンタルなどがあります。

オプション費用無料は、様々なオプション料金を、一定期間もしくは永年無料にするキャンペーンです。オプションが魅力的で、今後も利用していきたいのであれば、積極的に狙っても良いかもしれません。

オプション費用無料キャンペーンのおすすめ活用例として、気になっているオプションを一度試すケースがあります。ただし、オプションを試した結果、オプション利用しないのであれば、無料期間が終わった後にオプション契約を解約する必要があります。

オプション契約を解約し忘れてしまうと、余計な料金がかかるので、オプションを試してみたけどあなたに合わないサービスだった場合は、忘れずに解約しましょう。

zonokan
zonokan

気になっているオプションがある場合は利用してみても良いかもしれません!

光回線のキャッシュバックキャンペーンでおさえておきたい注意点

光回線のキャッシュバックキャンペーンでおさえておきたい注意点

光回線を契約するのであれば、活用したいキャッシュバックにも抑えておきたいポイントがあります。そこで、実際に光回線でキャッシュバックを適用するにあたり、注意点を紹介します。

キャッシュバックキャンペーンにも色々種類があって分かりづらいです。

zonokan
zonokan

キャッシュバックキャンペーンでは5つのポイントを抑えましょう!

キャッシュバックの内訳:実際のキャッシュバック額はいくら?

光回線に限らずですが、キャッシュバック額が「最大」〇〇万円など、キャッシュバック額に幅を持たせてくる場合があります。例えば、最大の〇〇万円獲得するためには、AとBとCのオプションに加入する必要があります、などです。

高額キャッシュバックを狙ってオプションにたくさん加入した結果、オプション代の方が高くついたとなっては本末転倒です。キャッシュバックキャンペーンでは、オプション加入など諸条件を確認しましょう。

zonokan
zonokan

オプション加入が条件の場合は、オプションが本当に必要か確認しましょう!

受け取り条件:いつ受け取れる?手続きは簡単?

キャッシュバックキャンペーンを実施する意味は、光回線を知ってもらうための宣伝です。そのため、ほとんどの場合は、キャッシュバックを受け取るための条件が設定されています。

キャッシュバックを受け取る条件は、大きく分けて2つあります。受け取り終了時期と、キャッシュバックの手続き方法です。

受け取り時期は、早くて利用開始の翌月から半年、長い場合は利用開始後1年以降という場合があります。1年以上の場合、ユーザー自身が対象のキャッシュバック自体を忘れてしまうケースがあります。こうなってしまうと非常にもったいないので、受け取り期間があまりにも長い場合は気をつけましょう。

キャッシュバックするための手続きにも注意が必要です。キャッシュバック手続きに手間がかかる場合、登録が面倒に感じて途中で諦めてしまう可能性があります。

口座登録に関しては、実際にキャンペーンに応募しないと方法が分からない場合もあるため、少なくとも受け取り期間に関しては、忘れないようにしましょう。

zonokan
zonokan

キャッシュバックでは、受け取り方法と受け取り手続きを忘れないことがポイントです!

提供エリア:あなたが住んでいる場所で契約できますか?

光回線の契約において、キャッシュバックキャンペーンの金額も大切ですが、あなたが住んでいる家で契約できるかも重要です。

光回線の提供エリアには、大きく分けて2種類あります。一つは光コラボなどで提供されているフレッツ光を使った光回線です。フレッツ光は、後述する毒機械線よりも提供エリアが広く、日本全国をほぼカバーしています。

もう1つは、eo光やauひかり、NURO光などが提供している独自回線です。独自回線は提供エリアが限られていることがほとんどです。例えばeo光の場合は、関西エリアしか利用できないため、関東エリアに住んでいる場合は契約自体ができません。

特に独自回線を検討している場合は、キャッシュバック額だけでなく、提供エリアも必ず確認しましょう。

zonokan
zonokan

特に独自回線の場合は、提供エリアを確認しましょう!

通信速度:契約後に後悔しないために通信速度確認は必須!

光回線を利用する期間は、契約期間やキャンペーンの適用条件なども考慮すると、短くても数年、長く利用する場合、10年以上利用することも珍しくありません。

キャッシュバックがお得で、提供エリアも問題ない光回線が選べたとしても、一番大切なことは、光回線自体のサービス内容です。

光回線のサービスの中でも、通信速度が一番重要です。例えば、あなたが一番使う時間にインターネットが遅くなり、全くつながらないと感じてしまうのであれば、光回線を契約している意味がありません。

キャッシュバックのみにとらわれるのではなく、光回線サービスを末永く利用することを考えて選びましょう。

zonokan
zonokan

キャッシュバックのみに気を取られないようにしましょう!

工事の可否:工事が必要な場合は工事費無料も検討しよう!

光回線で必要な「光回線開通工事」が発生する場合、プロバイダによっては費用が数万円かかる場合があります。そのため、工事が必要な場合は、キャッシュバックよりも確実な工事費実質無料キャンペーンを狙った方がお得に契約できる場合があります。

例えば、キャッシュバック額40,000円というプロバイダと、キャッシュバック額20,000円+工事費(20,000円)無料を比べた場合、お得な金額は40,000円と共通であっても、キャッシュバック+工事費無料キャンペーンをおすすめします。

キャッシュバック+工事費無料キャンペーンをおすすめする理由は、工事費無料キャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンよりも適用しやすいからです。

工事費が発生する場合は、工事費無料キャンペーンがあるかどうかを確認しましょう。

zonokan
zonokan

光回線開通工事が必要な場合は、工事費無料も検討しよう!

キャッシュバック金額が多い光回線TOP5|おすすめキャンペーンはどれ?

キャッシュバック金額が多い光回線TOP5|おすすめキャンペーンはどれ?

光回線の中でも、フレッツ光を利用している「光コラボ」の中でキャッシュバック金額が高いプロバイダを紹介します。

運営会社キャッシュバック金額受け取り条件
So-net光プラス最大60,000円回線新設が条件
ぷらら光ぷららロゴ最大55,000円回線新設でひかりTV加入が条件
BIGLOBE光ビッグローブ光40,000円条件なし
SoftBank光SoftBank光37,000円条件なし
GMOとくとくBB×ドコモ光GMOとくとくBB ロゴ最大20,000円代理店経由で契約

提供エリアが広い光コラボでおすすめのプロバイダを教えてほしいです。

zonokan
zonokan

光コラボでキャッシュバック金額が高いおすすめプロバイダを紹介します!

 

So-net光プラス:キャッシュバック額が最大の魅力

so-net 光プラス

So-net光プラスの運営会社は、ソニーグループが運営している光回線です。今回紹介した光コラボの中では、キャッシュバック額が一番多い光回線です。新規回線契約で契約することで、60,000円のキャッシュバックが獲得できます。

So-net光プラスでは、auスマートバリューが適用できるので、auスマホを利用しているのであれば、積極的に活用したい光回線です。

キャッシュバック以外の部分でも普段使いであれば問題ないので、光コラボで光回線を選ぶのであれば、一番に検討してほしい光回線です。

zonokan
zonokan

キャッシュバック額であれば、So-net光プラスが一番!

ぷらら光:老舗のプロバイダで安心感あり

ぷらら光

ぷらら光の運営会社は、NTTグループの株式会社NTTぷららが運営している光回線です。NTTグループでは、ocnやplalaなど、NTT内で複数のグループ会社が光回線を運営していて、どの会社も安心感があります。

ただし、NTTグループとはいっても別会社のため、サービス内容や月額料金、オプションなどは会社ごとに異なります。NTTグループだからどれでも良い、ではなくサービス内容は必ず比較しましょう。

ぷらら光のキャッシュバックは、新規回線契約で、ひかりTVセットで申し込むことが条件です。新規回線契約のみの場合は、キャッシュバック額が35,000円になるので気をつけましょう。

zonokan
zonokan

ひかりTVセットで利用したい場合はぷらら光も検討しましょう!

BIGLOBE光:期間限定でキャッシュバック額が増額する可能性が!

BIGLOBE 光BIGLOBE光は、KDDI株式会社の子会社であるビッグローブ株式会社が運営している光回線です。BIGLOBEがKDDIの子会社になる前は、パソコンメーカーの老舗NECグループが運営しており、信頼性には定評があります。

BIGLOBE光がKDDIグループのため、auスマートバリューが適用できます。また、格安SIMのBIGLOBEモバイルでも割引があります。

キャッシュバックは40,000円と、こちらも金額が高いのが特徴です。また、タイミングによっては増額する場合もあります。増額するかどうかはBIGLOBE光のホームページを確認しましょう。

BIGLOBE光で提供しているオプションサービスなど、キャッシュバック以外のサービスが魅了的に感じるのであれば、ぜひ選択しましょう。

zonokan
zonokan

BIGLOBE光は、キャッシュバック額が増額するときが狙い目です!

SoftBank光:代理店経由で契約するとキャッシュバックあり

SoftBank光:代理店経由で契約するとキャッシュバックあり

SoftBank光は、ソフトバンクグループが運営している光回線です。SoftBank光自体は2015年からスタートと、比較的新しめのサービスです。ただし、スマートフォンのSoftBankは2006年から運用しており、通信業界のなかでは老舗の会社のため、通信事業には強いといえます。

キャッシュバック以外の割引としては、SoftBankスマホや、サブブランドのワイモバイルを利用している場合は、スマートフォン料金が割引されます。

SoftBank光でキャッシュバックを受け取るためには、代理店経由で申し込む必要があります。キャッシュバック額は代理店によって異なります。今回紹介した株式会社エヌズカンパニーでは、37,000円受け取れます。

zonokan
zonokan

SoftBank光でキャッシュバックを狙うのであれば、代理店から申し込むことが必須です!

GMOとくとくBB×ドコモ光:ドコモユーザーならおすすめ

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB×ドコモ光は、ドコモ光のプロバイダとしてGMOとくとくBBがサービスを提供している光回線です。ただし、支払い先はGMOとくとくBBのため、回線料とプロバイダを別に支払う必要はありません。

NTT docomoのスマートフォンを利用している場合、GMOとくとくBB×ドコモ光を契約することで、ドコモ光セット割が適用できます。

GMOとくとくBB×ドコモ光で最大のキャッシュバックを受け取るためには、ひかりTV for docomoとDAZN for docomoに加入する必要があります。どちらもVOD(動画配信サービス)で、ひかりTVのジャンルは全般的で、DAZNのジャンルはスポーツ系の動画配信サービスです。

他の4つの光コラボに比べるとキャッシュバック額が大きくないので、NTT Docomoスマートフォンを契約している場合は、GMOとくとくBB×ドコモ光を検討しましょう。

zonokan
zonokan

NTT Docomoスマホを利用しているのであれば、ドコモ光も検討しましょう!

光回線のキャッシュバックキャンペーンに関するよくある質問は?

光回線のキャッシュバックキャンペーンに関するよくある質問は?

光回線のキャッシュバックでよくある質問をまとめました。キャッシュバックを狙うのであれば、ぜひ押さえてください。

zonokan
zonokan

よくある質問をまとめましたので、必ず確認しましょう!

auひかりのキャッシュバックはいつ?

今回紹介した株式会社NNコミュニケーションズ経由でauひかりを申し込みした場合は、最短で開通確認の翌月にキャッシュバックが振り込まれます。例えば開通確認が5月の場合は、6月末を目処に振り込まれます。

株式会社NNコミュニケーションズでキャッシュバックの手続きをする方法は、申し込み時のオペレーターが電話口で口座番号を確認するだけのため、うっかり忘れる心配がありません

しかし、キャッシュバックが振込されているかの確認は必ず行い、振り込まれていない場合は、代理店に相談しましょう。

zonokan
zonokan

キャッシュバックが振込されているかは忘れずに確認しましょう!

その場で現金キャッシュバックできる光回線は?

光回線で、その場で現金キャッシュバックする会社を探しましたが、残念ながらありませんでした。その場で現金キャッシュバックができない理由は、光回線はすぐに利用できないからです。

例えば、携帯電話やポケット型Wi-Fiルーターなど、契約したその場で使えるようなサービスの場合は、即日や短期間でキャッシュバックがもらえる場合があります。

しかし、光回線の場合、契約申し込みした後に光回線開通工事が入ります。そのため、契約申し込みから光回線開通工事の間にキャンセルされる場合があるため、その場で現金キャッシュバックができないのです。

zonokan
zonokan

光回線のキャッシュバック振込時期は、早くても翌月以降と考えましょう!

キャッシュバックはいつ振り込まれる

光回線のキャッシュバックが振り込まれるタイミングは、プロバイダや販売代理店によって異なります。

先程紹介したauひかり代理店の株式会社NNコミュニケーションズの場合は、開通確認の翌月に振り込まれます。金額が大きいSo-net光プラスの場合、サービス利用開始から3ヶ月後と12ヶ月後と2回に分けて振り込まれます。

また、振り込まれるタイミング以外には、キャッシュバック適用条件や申し込み方法もプロバイダや販売代理店によって異なるため、キャッシュバック金額だけにとらわれず、その他の条件も確認しましょう。

zonokan
zonokan

キャッシュバックキャンペーンの諸条件は、必ず確認して、後でうっかりミスがないようにしましょう!

まとめ:光回線のキャッシュバックキャンペーンは条件が簡単&早く受け取れるものを選ぼう

まとめ:光回線のキャッシュバックキャンペーンは条件が簡単&早く受け取れるものを選ぼう

光回線のキャッシュバックは、光回線を契約してもらいたい、すなわち宣伝広告のようなものです。キャンペーンの内容は、プロバイダや販売代理店が色々と考えながら展開しています。

一般的には、キャッシュバック金額が高くなるにつれ、条件が複雑になり、受け取りまでの期間が遅くなります。受け取りの期間が遅くなるということは、受け取り忘れが発生する可能性があります。

キャンペーン条件は「〇〇年以上契約する」と「オプションサービスに加入」が一般的です。〇〇年以上はともかくとして、不要なオプションサービスに入ることで、キャッシュバック額以上の金額が発生する場合があります。

受け取りまでの期間が1年以上の場合、キャッシュバックがあったことすら忘れてしまう可能性があります。いくらキャッシュバック額が高くても、受け取りをしなければ、全くお得になりません。

そのため、キャッシュバックキャンペーンを選択する際は、金額があまり高くなくても良いので、キャンペーン条件が簡単で早く受け取れるものを選びましょう。