お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

プロバイダ光回線

BiZiMo光(ビジモ光)は繋がらない?料金や解約方法を詳しく解説

NTT光コラボレーションのひとつであるBiZiMo光(ビジモ光)

数あるインターネットサービスの中で、この事業者を選択した人はいったいどのよう観点から契約に至ったのでしょうか。

また、これからBiZiMo光(ビジモ光)を検討している方にとって、本当におすすめできる光回線サービスなのでしょうか。

実際にBiZiMo光(ビジモ光)を使用しているユーザーの声と共に、順を追って解説していきます。

【この記事で分かること】

・BiZiMo光(ビジモ光)の基本情報
・BiZiMo光(ビジモ光)の評判
・BiZiMo光(ビジモ光)と他社の光回線との比較
・BiZiMo光(ビジモ光)のおすすめできない理由
・BiZiMo光(ビジモ光)の契約すべきおすすめポイント
・BiZiMo光(ビジモ光)に関するよくある質問

\当サイトおすすめの光回線 3選/

サービス名

 

auひかりドコモ光NURO光
月額料金(税込)マンション/4,180円~
一戸建て/5,610円~
マンション/4,400円~
一戸建て/5,720円~
2年契約/5,700円
3年契約/5,200円
工事費用(税込)マンション/33,000円
一戸建て/41,250円
(ネット+電話の申し込みで実質無料)
マンション/16,500円
一戸建て/19,800円
(現在は新規なら無料)
44,000円
(36ヵ月で実質無料)
初期費用(税込)3,300円3,300円3,300円
通信速度(下り最大)1Gbps1Gbps2Gbps
詳細auひかりの詳細を見るドコモ光の詳細を見るNURO光の詳細を見る
目次 INDEX
  1. BiZiMo光(ビジモ光)とはどんな光回線?基本情報を解説
    1. BiZiMo光は株式会社アクセルが運営しているフレッツ光の光コラボ
    2. BiZiMo光の料金プラン
  2. BiZiMo光(ビジモ光)の評判は?Twitterなどの口コミを徹底検証
    1. BiZiMo光の【料金】に関する評判や口コミ
    2. BiZiMo光の【通信面】に関する評判や口コミ
    3. BiZiMo光の【サポート体制】に関する評判や口コミ
    4. BiZiMo光の【その他】の評判や口コミ
  3. BiZiMo光(ビジモ光)と他社の光回線を詳しく比較
  4. 評判や比較で判明!BiZiMo光(ビジモ光)をおすすめできない3つの理由
    1. 理由①月額料金が高い
    2. 理由②通信速度の実測が遅い
    3. 理由③アフターサポート・電話対応が悪い
  5. BiZiMo光(ビジモ光)を契約すべきおすすめポイントは?
    1. ポイント①光回線のみプランの選択ができる
    2. ポイント②代理店経由での契約で細かなこともすべてお任せ!
    3. ポイント③法人ならではのオプションサービスがある
  6. 【結論】BiZiMo光(ビジモ光)はこんな人におすすめできる回線
  7. BiZiMo光(ビジモ光)に関するよくある質問
    1. BiZiMo光はビジネス向きの光回線なの?
    2. BiZiMo光って繋がらないって本当?
    3. BiZiMo光からフレッツ光に戻すことは可能?
    4. BiZiMo光は通信障害が起こる?
    5. BiZiMo光で事業者変更承諾番号を発行するには?
    6. BiZiMo光の解約はどこに問い合わせたら良い?
  8. まとめ:BiZiMo光(ビジモ光)はあまりおすすめできない
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

BiZiMo光(ビジモ光)とはどんな光回線?基本情報を解説

まずはBiZiMo光(ビジモ光)の基本情報をまとめていきます。

運営会社株式会社アクセル
サービス開始日2017年7月1日
通信速度最大1Gbps(NTT光コラボ)
初期費用3,300円
料金契約プランに準ずる(下記参照)
縛り36か月(自動更新あり)
支払い方法SBS請求代行、フレッツおまとめ支払
Maki
Maki

支払い方法に記載のある「SBS請求代行」とはいわゆる請求代行サービスのことで、支払方法は「口座振替」「クレジットカード払い」「コンビニ払い」「請求書払い」のいずれかから選択が可能です。

 

BiZiMo光は株式会社アクセルが運営しているフレッツ光の光コラボ

BiZiMo光(ビジモ光)は「株式会社アクセル」が2017年からサービスを開始した、NTTが提供する「光コラボレーションモデル」のひとつです。

光コラボレーション事業者がNTT東日本・西日本から光回線を受け借りて提供するサービスのため、現在ご利用中の光回線がフレッツ光やドコモ光といったNTTの光回線を使用する事業者であればそのままの配線(工事なし・事業者変更手続き)で切り替えることが可能です。

BiZiMo光の料金プラン

BiZiMo光(ビジモ光)には光コラボレーション事業者の中でも、プロバイダ独自のサービスを包括したプランを多数取り揃えており、契約可能な料金プランも多岐に渡ります。

光回線のみプラン(プロバイダ別途契約が必要)・戸建て

プラン付帯サービス月額料金契約期間自動更新契約解除料
ファミリー44なし4,400円

(税込4,840円)

36ヶ月15,000円(不課税)
ファミリー4780バックアップサービス4,780円

(税込5,258円)

36ヶ月15,000円(不課税)
ファミリー

RDライト

バックアップサービス

ランサムウェア対策

5,080円

(税込5,588円)

36ヶ月15,000円(不課税)
ミニ

 

(2段階プラン※)

なし2,980円(税込3,278円)

4,680円(税込5,148円)

36ヶ月あり20,000円(不課税)

※月間の通信量に応じて月額利用料が変動するプランとなります。

光回線のみプラン(プロバイダ別途契約が必要)・集合住宅

プラン付帯サービス月額料金契約期間自動更新契約解除料
マンション34なし3,400円

(税込3,740円)

36ヶ月あり15,000円(不課税)
マンション3780バックアップサービス3,780円

(税込4,158円)

36ヶ月あり15,000円(不課税)
マンション

RDライト

バックアップサービス

ランサムウェア対策

4,080円

(税込4,488円)

36ヶ月あり15,000円(不課税)
ミニG

 

(2段階プラン)

なし3,280円

(税込3,608円)

4,980円(税込5,478円)

36ヶ月あり20,000円(不課税)

ISPインクルードプラン(プロバイダ料金を含む)・戸建て

プラン付帯サービス月額料金契約期間自動更新契約解除料
ファミリー53セキュリティサービス5,300円

(税込5,830円)

36ヶ月あり15,000円(不課税)
ファミリー5980

(固定IP)

固定IP5,980円

(税込6,578円)

36ヶ月あり15,000円(不課税)
ファミリー

Biz5680

バックアップサービス5,080円

(税込5,588円)

36ヶ月あり15,000円(不課税)
ファミリー

RD

バックアップサービス

ランサムウェア対策

5,980円

(税込6,578円)

36ヶ月あり15,000円(不課税)
ミニパック

 

(2段階プラン)

なし3,980円

(税込4,378円)

5,680円(税込6,248円)

36ヶ月あり20,000円(不課税)

ISPインクルードプラン(プロバイダ料金を含む)・集合住宅

プラン付帯サービス月額料金契約期間自動更新家役解除料
マンション42セキュリティサービス4,200円

(税込4,620円)

36ヶ月あり15,000円(不課税)
マンション

4980(固定IP)

固定IP4,980円

(税込5,038円)

36ヶ月あり15,000円(不課税)
マンション

Biz4580

バックアップサービス4,580円

(税込5,038円)

36ヶ月あり15,000円(不課税)
マンション

RD

バックアップサービス

ランサムウェア対策

4,980円

(税込5,478円)

36ヶ月あり15000円(不課税)

 

Maki
Maki

BiZiMo光(ビジモ光)は他社と比較しても契約プランがかなり多いです。

現在ご利用中の方は、契約書やマイページから加入しているプランを確認してください。

 

BiZiMo光(ビジモ光)の評判は?Twitterなどの口コミを徹底検証

TwitterなどのSNSから「BiZiMo光(ビジモ光)」を実際に利用している方、検討している方の評判をいくつか挙げていきます。

BiZiMo光の【料金】に関する評判や口コミ

まずは月額料金キャンペーンなどについての声をいくつか挙げていきます。

ビジネス向けをうたっている事業者であるため、よく言えば独自サービスが充実していますが、このツイートのような「本当は必要としていないサービスにいつの間にか加入していた」「高いと思ったらオプション付きプランだった」といった声が多数あがっていました

ツイートの中には、「公式ページには表記のなかったキャンペーンの紹介を受けた」といった旨の書き込みも存在しました。

BiZiMo光の【通信面】に関する評判や口コミ

次に、インターネットの回線速度クオリティについての書き込みです。

このツイートを見る限り、決して光回線として満足のいく実測は出ていないでしょうか。

回線事業者の他にも「無線ルーター」や「LANケーブル」など通信速度の実測に影響を及ぼすものはもちろん存在しますが、BiZuMo光(ビジモ光)ユーザーからの速度不満に関するツイートはいくつか確認ができました。

Maki
Maki

スマートフォンの4G回線の実測が10~30Mbpsくらいと考えると、戸建て・集合住宅に問わずこれでは用途によっては下手したら使い物にならないかもしれません。

BiZiMo光の【サポート体制】に関する評判や口コミ

次に、利用中の方へのアフターサポートなどについてです。

「後で折り返します」とのアナウンスから音沙汰がないといった書き込みが他にも多数見つかりました。

どうやらこのトラブル、ツイート数を見る限りあまり珍しくないみたいです。

有料のリモートサポートもBiZiMo光では提供がありますが、SNS上には実際に利用している方からの書き込みを見つけることはできませんでした。

BiZiMo光の【その他】の評判や口コミ

最後に、BiZiMo光(ビジモ光)について気になる書き込みをいくつか紹介します。

BiZIMo光(ビジモ光)の評判を検索している中で多数みられたのが「委託会社の電話勧誘がしつこい」「断っても代表に代わってほしいと電話を切ってくれない」などといったツイートでした。

光コラボレーションがスタートした直後、この手の事業者が「フレッツ光をそのまま利用するよりお安くなりますよ、うちでコース変更(事業者変更)しましょう」といった電話営業や訪問販売が一時は社会的に問題となりました。

Maki
Maki

光コラボレーションモデルの不適切な電話勧誘」は総務省でも注意喚起を促しており、今後似たような電話を受けた方は改めて注意が必要です。

 

BiZiMo光(ビジモ光)と他社の光回線を詳しく比較

では、実際にBiZiMO光(ビジモ光)を他社の光回線と比較してみましょう。

戸建てプランでの比較(定額サービス・表示はすべて税込)

BiZiMo光

フレッツ光

NURO光

ホームルーター(Softbank Air)

月額料金5,830円6,270円

(プロバイダ料別途)

5,200円5,368円
初期費用3,300円3,300円3,300円3,300円
キャンペーンなしなし◆1年間980円で利用可能(最大50,640円、月額料金から割引)

◆工事費が実質無料(36ヶ月ご利用が条件)

◆2年間4,180円で利用可能(最大228,512円、月額料金から割引)

◆端末購入代金が実質無料(36ヶ月ご利用が条件)

 

端末費用なしなしなし59,400円

(実質無料特典あり)

2年間の総額139,920円150,480円

(プロバイダ料別途)

124,800円128,832円
支払方法クレジットカード、口座振替、請求書クレジットカード、口座振替、請求書クレジットカード、口座振替クレジットカード、口座振替
データ容量無制限無制限無制限無制限

(安定提供にともなう速度制限あり)

最大通信速度1Gbps1Gbps2Gbps612Mbps

※キャンペーンはすべて2021年12月28日時点、各社公式サイトでの周知のあるものに限る

Maki
Maki

BiZiMo光(ビジモ光)は委託を受けた代理店が個人や法人に電話勧誘や飛び込みでのプロモーションが主な事業者となるため、契約ルートによっては独自のキャンペーンを受け取れる可能性はありますが、公式サイトでのキャンペーンなどの告知はありませんでした。

 

評判や比較で判明!BiZiMo光(ビジモ光)をおすすめできない3つの理由

ここまでの比較などをふまえ、BiZiMo光(ビジモ光)を光回線としてあまり強く推奨はできない結果となりました。

Maki
Maki

ここからは家電量販店や携帯ショップなどでコラボ光アドバイザーとしての経歴を持つ筆者の視点から、おすすめできない理由をポイント毎にまとめました。

理由①月額料金が高い

BiZiMo光(ビジモ光)の月額料金ですが、光コラボレーション提供前からリリースしている「フレッツ光」と比較するとさすがに安く感じますが、現在人気の高い他サービス「NURO光」「Softbank Air」「コラボ光の別事業者」などと比べると、とても安いとは言い難い料金形態といえるでしょう。

また、複雑な料金プランがいくつも存在するため、自身が加入中の料金プランやサービス内容を把握しきれていないといった声もSNSにはいくつも挙がっていたため、契約者にとってわかりやすい料金形態ではありません

理由②通信速度の実測が遅い

BiZiMo光(ビジモ光)を実際に使用しているユーザーからの書き込みをSNSなどでチェックしましたが、当サービスが掲げている通信速度の最大理論値(ベストエフォート)と実測を比較するとあまりにも低速となるケースが多く、お世辞にも良いとは言えません。

オンラインゲームや動画ストリーミングサービスなどのコンテンツでは、現在はインターネットの回線速度が一定以上の数値で安定しない場合、通信切断(回線落ち)やダウンロードが完了しないなどといった被害が発生するケースも考えられます。

今回のBiZiMo光(ビジモ光)のように、同じコラボ光の回線であっても事業者やプロバイダによって混雑する時間帯(ピークタイム)の実測はかなりの差が出ることもあるため注意が必要です。

Maki
Maki

インターネットの世界がいちばん混み合う時間は、お勤めの方や学生が帰宅される平日の18時から26時ごろと言われています。

理由③アフターサポート・電話対応が悪い

BiZiMo光(ビジモ光)のサービス開始後、トラブルや料金・解約の相談を理由にカスタマーセンターへ架電しなければならないことをあるかと思いますが、BiZiMo光(ビジモ光)ではとにかくカスタマースタッフの対応が悪いといった評判が後を絶ちません。

中には契約時に登録側の不備によるご相談「個人名義を希望したのに、気が付いたら法人名義で契約がスタートしている」「回線の二重請求」といった早急に解消しなくてはならないトラブルであっても全く進展しないといった声も挙がっていました。

他社乗り換え時や解約、引越し(移転)手続きの際、かならずサポートセンターへ電話しなければならないことも多く存在するため、電話対応やスムーズに完了できないといった点は大きなマイナスとなるでしょう。

 

BiZiMo光(ビジモ光)を契約すべきおすすめポイントは?

そんなBiZiMo光(ビジモ光)ですが、これから契約を検討する方にとっておすすめとなるポイントはどのような点でしょうか?

ポイント①光回線のみプランの選択ができる

以前から「フレッツ光」を利用中であった方の場合、セットで契約していたプロバイダ事業者から「インターネット接続ID・パスワードの発行」「メールアドレスの提供」をされています。

多くのコラボ光サービスはプロバイダ料金を包括(基本料金に含む)しているため、事業者変更手続きを実施する際は切り替えと同時に「利用中のプロバイダを解約する」といった流れがほとんどです。

プロバイダを解約すると「モデムや終端装置(ONU)の再設定」や「使用するメールアドレス・メールソフト(Microsoft Outlookなど)の設定変更」が必要となりますが、プロバイダを継続利用した際は上記2点の設定そのままで利用が可能となります。

BiZiMo光(ビジモ光)が提供する「光回線のみプラン」ではプロバイダを別途契約が必要となるプランであるため、そういった事業者変更時の設定変更がネックで躊躇していた方にとって適切な選択肢の一つとなる可能性があります。

ポイント②代理店経由での契約で細かなこともすべてお任せ!

BiZiMo光(ビジモ光)の契約を検討する際、申込をお願いするのはほとんど販売代理店を経由することがほとんどです。

電話や自宅訪問など、担当者とのやり取りを終えてからの契約成立となるため、インターネットにて自身でプラン選択・本契約に抵抗がある方にとってはスムーズに完了できるかと思います。

Maki
Maki

販売代理店の中には自社が取り扱う商材を無理に契約させるべく、半ば強引な商談を強いられるケースもあるため、実際にやり取りを始める際には注意を払いましょう。

ポイント③法人ならではのオプションサービスがある

BiZiMo光(ビジモ光)では法人契約向けの特別なオプションサービスがあります。

中でも「BiZiMo ビジネスWi-Fi」ではオフィスや店舗で最大100台まで端末の接続が可能な強力なWi-Fiで、スマートフォンやノートPCなど接続端末が多い環境で快適にWi-Fiが使用できます。

トラブルが発生しても電話でプロが遠隔トラブル解決、さらにオプションの追加で訪問修理も対応可能となるサービスです。

月額料金をある程度支払ってでも整えたい環境(店舗や小規模オフィス・飲食店など)での運用を検討している方にとって、選択肢の一つに加わる要素となるかもしれません。

 

【結論】BiZiMo光(ビジモ光)はこんな人におすすめできる回線

・ルーターや回線終端装置(ONU)の設定変更をしたくない方
・プロバイダ発行のメールアドレスを継続利用したい方
・電話や自宅訪問で契約前に専門スタッフからレクチャーを受けたい方
・法人向けのオプションサービスを利用したい方

ここまでのメリットを要約すると「今までの光回線の環境を大きく変えたくない」「オプション代金を支払ってでも手厚いサポートを受けたい」といった方にとっては適切な事業者であるのではないでしょうか。

Maki
Maki

通信トラブルを回避しなくてはならないオフィスなどで重宝するのではと感じました。

なんと24時間体制でオペレーターが対応してくれるサービスもあるそうです。

 

BiZiMo光(ビジモ光)に関するよくある質問

ここからはBiZiMO光(ビジモ光)に関連する疑問やよくある質問について、可能な限りで紹介していきます。

 

BiZiMo光はビジネス向きの光回線なの?

「BiZiMo ビジネスWi-Fi」など特定のコンテンツは法人規模の設置場所での運用に特化していますが、その真価を発揮できるのは数十人が同時接続を伴うような規模です。

フリーランス(個人事業主)や小規模でのインターネット運用を想定している方にとって、適切な光回線であるとは言い切れません。

BiZiMo光って繋がらないって本当?

実際にBiZiMo光(ビジモ光)を利用しているユーザーの口コミや投稿をチェックする限り、提供事業者が提示している最大通信速度(上り下り共に1Gbps)に近い実測が測れることはほとんどなく、むしろ通信速度が低速であるといった評判が多いです。

同じコラボ光の別事業者を利用しているユーザーの評価と比較しても、お世辞にも「繋がりやすい」とは言えないでしょう。

BiZiMo光からフレッツ光に戻すことは可能?

2019年7月1日の制度改正により、現在コラボ光サービスを利用している回線(それに付随するNTT提供オプションサービス)をフレッツ光に再度転用することが可能となりました。

BiZiMo光(ビジモ光)もコラボ光サービスとなるため、上記の方法で改めてフレッツ光への切り替えができます。

実際にフレッツ光に再転用する際は、BiZiMo光サポートセンターにて「事業者変更承諾番号」の発行を依頼し、NTT東日本・西日本と再度契約を結ぶ必要があります。

Maki
Maki

他社乗り換え時と同様にBiZiMo光(ビジモ光)は解約扱いとなるため、契約更新月でなかった場合は所定の契約解除料が発生するため注意が必要です。

BiZiMo光は通信障害が起こる?

BiZiMo光(ビジモ光)のユーザーの口コミを見る限り、スマートフォンのシステム障害のような完全に不通となるレベルでの障害は発生していないことが確認できました。

しかし先に記述したとおり、当サービスが掲げている通信速度の最大理論値(ベストエフォート)と実測を比較するとあまりにも低速となるケースが多く、実測を見る限りでは「使っている側からすると、ほぼ通信障害」と呼べるレベルにインターネット速度が遅くなるトラブルが後を絶ちません。

BiZiMo光で事業者変更承諾番号を発行するには?

BiZiMo光(ビジモ光)で事業者変更承諾番号を発行するためには、BiZiMo光サポートセンター(0570-000-319)への架電、またはBiZiMo光マイページから取得の申請が必要となります。

なお、事業者変更承諾番号を発行する際の本人確認項目は以下の通りです。

契約ID(CAFもしくはCOPから始まる番号)、ひかり電話番号、連絡先電話番号のいずれか
契約者名(WEB取得の場合はカタカナ)
契約者住所
お支払方法(請求書払い:請求書送付先住所、クレジットカード:カード番号の下4桁、口座振替:金融機関名、支店コード)

BiZiMo光の解約はどこに問い合わせたら良い?

解約については、BiZiMo光サポートセンター(0570-000-319)への連絡が基本的な流れとなります。

公式サイトでの「よくある質問」の中には「お問い合わせフォームからの受付も可能ですので、是非ご活用ください。」といったアナウンスを回答しているため、こちらも有効です。

BiZiMo光サポートセンターの営業時間は(受付10:00~17:00 日曜・年末年始を除く)となっています。

Maki
Maki

こちらの窓口も口コミでは「かなり繋がりにくい」ため、辛抱強く電話が繋がるのを耐える作業が必要となるでしょう。

 

まとめ:BiZiMo光(ビジモ光)はあまりおすすめできない

コラボ光サービスのBiZiMo光(ビジモ光)をご紹介しましたが、総合的な観点から「個人の契約にはあまりおすすめできない」という結論となりました。

現在ご利用中の方がいらっしゃいましたら、これを機にいちど他社サービスへの乗り換えなども検討に入れてみてはいかがでしょうか。

加入時にお得にスタートできるキャンペーンを用意している事業者もたくさん存在します、ぜひとも今後の参考に繋がればと思います。

 

 

光回線38社を比較!おすすめのインターネットプロバイダの選び方【2022年12月】
「どの光回線を選んだらよいかわからない」という人に向けて、インターネットプロバイダ38社を「速度」「料金」「キャンペーン」などから徹底比較!おすすめのプロバイダをランキングにして15社ご紹介。本記事を読めば自分に合った光回線を選択できます。