お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

ポケット型Wi-FiWi-Fiおすすめ比較

ドコモ回線のレンタルWi-Fiは1ヶ月無制限で使える?-後悔しないポケット型Wi-Fi5選-

ドコモ回線のレンタルポケット型Wi-Fiは、他の大手キャリアが通信できないところでも利用ができる回線として人気です。

では、ドコモ回線のレンタルポケット型Wi-Fiは、どのようなメリット。デメリットがあるのでしょうか?

また、ドコモ回線のポケット型Wi-Fiはどのような人におすすめなのでしょうか?

本記事では、ドコモ回線のポケット型Wi-Fi選び方やドコモ回線のポケット型Wi-Fiをレンタルできるサービス会社・ドコモ回線のWi-Fiのレンタルがおすすめな人・おすすめできない人を紹介します。

とも
とも

この記事を参考にして自分に合ったドコモ回線のポケット型Wi-Fiを選んでください。

【この記事でわかること】
・1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiの選び方
・1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fi5選
・1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fi特徴からみえるメリット・デメリット
・1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiがおすすめな人・おすすめできない人

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

 

ZEUS WiFi

zeus wifi

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

THE WiFi

月額料金(税込)980円~
(6ヶ月以降2,178円)
1,057円~
(キャンペーン+キャッシュバック適用)
1,298円~
(FiTプランのみ)
通信容量20GB/40GB/100GB10GB/30GB/60GB/90GB1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
(利用容量で料金が変動)
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps150Mbps
詳細ZEUS WiFiの詳細を見る縛りなしWiFiの詳細を見るTHE WiFiの詳細を見る
目次 INDEX
  1. 1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiの選び方
    1. 料金(手数料や送料含む)
    2. 端末
    3. レンタル開始できるタイミング
    4. 返却方法
  2. 1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fi5選
  3. 1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiの特徴を解説
    1. 縛りなしWi-Fi(ドコモ回線・ソフトバンク回線・WiMAX回線):長期契約も縛りがない!
    2. Wi-Fiレンタル本舗(au回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線):1日レンタルは業界最安値級
    3. カシモバ(ドコモ回線・Ymobile回線・WiMAX回線):どこでも端末を発送してもらえる
    4. NETAGE(ドコモ回線・Ymobile回線・au回線・ソフトバンク回線):即日レンタルも可能
    5. どこでもネット(ドコモ・au・WiMAX・ソフトバンク):30日契約なら業界最安値級
  4. ドコモ回線のポケットWi-Fiをレンタルするメリット3つ
    1. 提供エリアが広い
    2. 通信が安定している
    3. 1日からレンタルできるプランもある
  5. ドコモ回線のポケットWi-Fiをレンタルするデメリット3つ
    1. 長期レンタルすると料金が割高になる
    2. ドコモ回線と言えど、繋がりづらい場所はある
    3. データ無制限でも、速度制限はある
  6. 1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のポケットWi-Fiのレンタルがおすすめな人の特徴3つ
    1. 安さより通信の安定を重視する人
    2. 移動が多く、あらゆる場所でポケットWi-Fiを利用したい人
    3. オンライン会議用で使うなど、データの消費量が多い人
  7. 1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiに関するよくある質問
    1. ドコモのポケットWi-Fiはどこでレンタルできる?
    2. ドコモのポケットWi-Fiは即日レンタルできる?
    3. ドコモのレンタルポケットWi-Fiは口座振替が使える?
    4. ドコモのレンタルポケットWi-Fiは5Gに対応してる?
    5. ドコモのレンタルポケットWi-Fiは海外でも使える?
  8. まとめ:1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のおすすめレンタルポケットWi-Fiは「どこでもネット」
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiの選び方

1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiは、サービスや端末が特徴があります。

そのため、自分に合うWi-Fiを利用するためには選び方が大事です。

下記で、1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiの選び方を詳しく解説します。

料金(手数料や送料含む)

ドコモ回線で同じ端末だとしてもレンタルサービスによっては、料金が違ってくるので料金を比較してレンタルポケットWi-Fiを選ぶといいです。

また、レンタルサービスによって手数料や送料なども違うため、手数料や送料なども含めて日かうをしてください。

他社と比較する場合は、レンタルする日にちなど同じ条件でレンタル料を比較しましょう。

とも
とも

プラン料金が安くても手数料や送料が高い場合があるので注意しましょう。

端末

ドコモ回線のポケット型Wi-Fiを選ぶポイントの1つとして、端末の種類から選ぶものポイントです。

なぜなら、端末の種類によって、レンタル料金や通信速度・同時接続台数など違うからです。

例えば、料金は高いけど通信容量が多く動画の視聴やオンラインゲームの人が利用するには便利ですが、ほとんど動画やオンラインゲームなど通信容量が高いことに利用しない人が料金が高くて通信容量が高い端末を選ぶと余計な出費がかかるだけになってしまいます。

そのため、自分の用途に合ったレンタル料金や通信容量の端末を選ぶと余計な出費を抑えられるため、端末の種類を確認するのもドコモ回線のポケット型Wi-Fiの選ぶポイントになるでしょう。

とも
とも

動画やオンラインゲームを頻繁に使う方は、特に自分に合った端末を選びましょう。

レンタル開始できるタイミング

レンタルポケットWi-Fiは、レンタルサービス会社によってレンタル開始ができるタイミングが違います。

なぜなら、端末の到着するタイミングが違うからです。

基本、レンタルWi-Fiは、端末が到着して初期設定を行えばレンタルが開始できますが、レンタルサービス会社によって到着するタイミングが違います。

例えば、早ければ申し込んで翌日には端末が届いて利用ができるレンタルサービス会社もあれば、申し込んでから2〜3日後に端末が届くレンタルサービス会社もあります。

また、住んでいる地域によっても端末の到着が違うこともあります。

そのため、レンタルWi-Fiも発送などが早くいレンタルサービスを選ぶとレンタル開始ができるため、発送してもらえるタイミングもチェックしましょう。

とも
とも

申し込む時間などで発送日が変わるので、申し込む時間帯も確認してください。

返却方法

レンタルWi-Fiは全てレンタルサービス会社から端末を借りて利用するため、必ずWi-Fi端末や付属品を返却しないといけません。

そして、レンタルサービス会社によって返却方法が違います。

そのため、返却方法も確認しておきましょう。

返却方法は、多くのレンタルサービス会社はWi-Fi端末をポスト投函して返却されることが多いです。

その他の返却方法としては、宅配便で返却できるレンタルサービス会社もあります。

そのため、自分が返却しやすい方法のレンタルサービス会社を選ぶのもいいでしょう。

とも
とも

返却はポストに投函するだけなので便利ですね!

1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fi5選


縛りなしWi-Fi

Wi-Fiレンタル本舗

カシモバ

NETAGE

どこでもネット
レンタル料金1,890円8,250円5,560円8,800円6,750円
レンタル開始できるタイミング・最短翌日
・申し込んでから2〜3日後
16時までの申し込みで最短翌日か翌々日発送日の翌日申し込みから翌日〜1週間端末の到着予定日
返却方法追跡が可能な方法で返却ポスト投函ポスト投函・ポスト投函
・宅配便
ポスト投函

1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiの特徴を解説

1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiのサービスを行っている会社は多くあります。

そして会社ごとに特徴が違います。

次は、1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiのサービス会社5社の特徴を詳しく解説します。

縛りなしWi-Fi(ドコモ回線・ソフトバンク回線・WiMAX回線):長期契約も縛りがない!

縛りなしWi-Fiは、長期契約をされても縛りがないです。

そのため、いつ解約をしても解約違約金がかからないので、自分のタイミングで解約することができます。

また、Wi-Fi利用を短期的に利用されたい場合は、1ヶ月の利用が可能です。

他には、海外でWi-Fiを利用するために、余計な手続きを行わなくても利用ができます。

したがって、1ヶ月と短期で利用したり、回線工事の代用として利用したり・長期契約で自分のタイミングで解約をしたい人などにおすすめです。

とも
とも

Wi-Fi利用する日程が決まってない方には縛りがないのは嬉しいですね!

Wi-Fiレンタル本舗(au回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線):1日レンタルは業界最安値級

Wi-Fiレンタル本舗は、顧客満足度No.1の実績をもつ国内最大級のWi-Fiレンタル専門店です。

レンタルは最短で1日(430円)から可能で31日プランだと1日あたり208円で業界最安値級の料金でWi-Fiを利用することができます。

また、補償サービスも充実していて、『補償サービス』に加入をしていれば、水没や落下などの衝撃で端末が故障した場合でも修理代などを免除してもらえます。

実績と経験豊富なWi-Fi専門店で安心あるサポートを受けたい人にはWi-Fiレンタル本舗がおすすめです。

とも
とも

補償サービスが従実していると安心してWi-Fiを利用できますね!

カシモバ(ドコモ回線・Ymobile回線・WiMAX回線):どこでも端末を発送してもらえる

カシモバは、ゆうパック(宅配便)が配達ができるところであればWi-Fiを利用したい場所にどこでも届けてくれます。

例えば、「入院して先に届けてほしい」や「海外から日本に帰国するので空港に届けてほしい」・「滞在しているホテルに届けてほしい」などの要望に応えてWi-Fiを届けてもらえます。

また、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月などの長期プランも用意されています。

そのため、長期出張中だけ利用したい人や回線工事が完了するまでの代用として利用したい人などある程度の期間利用されたい人にもカシモバはおすすめです。

とも
とも

出張先などで急に利用したい時に発送してもらえるのは便利です。

NETAGE(ドコモ回線・Ymobile回線・au回線・ソフトバンク回線):即日レンタルも可能

NETAGEは、店舗で受け取ることができれば、ドコモ回線のポケット型Wi-Fiを即日でレンタルすることが可能です。

そのため、急にWi-Fiが利用されたい人などにはとても助かるでしょう。

NETAGEの取扱店舗は、全国に19店舗あります。

もし、急にポケット型Wi-Fiを利用されたい人は、最寄りの取扱店舗でポケット型Wi-Fiの申し込みをしてください。

また、Wi-Fiをレンタルの契約を延長したい時でも連絡をせずに継続してレンタルサービスを受けることができます。

なので、延長申し込みなどの面倒な連絡をすることがないので、気軽り利用ができるでしょう。

とも
とも

1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月のマンスリープランも用意されています。

どこでもネット(ドコモ・au・WiMAX・ソフトバンク):30日契約なら業界最安値級

『どこでもネット』は30日プランなら、業界最安値級です。

なぜなら、どこでもネットの30日プランに契約すると、1日あたり199円で利用ができます。

他社の場合だと、30日契約をすると1日300前後で受けられるのですが、どこでもネットは199円なため、他社と比較しても安いことがわかります。

そのため、30日間くらい中長期でWi-Fiをレンタルされたい人は、どこでもネットに申し込みをしてください。

また、『端末無料交換』や『通信補償』などのプランも用意されているので、何かトラブルが起きた時にも安心です。

とも
とも

中長期でWi-Fi利用を考えている人にはおすすめです。

ドコモ回線のポケットWi-Fiをレンタルするメリット3つ

1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiは、他社の大手キャリアよりも提供エリアが広いなどのメリットがあります。

他にも1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiは、メリットが多くあります。

次は、1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiの代表的なメリットを紹介します。

提供エリアが広い

ドコモ回線は提供エリアが広いといえます。

なぜなら、ドコモ回線以外の大手キャリアが利用できないエリアでも対応しているからです。

そのため、提供エリアが大手キャリアよりも広く、安定した通信速度を提供できています。

ちなみに、ドコモ回線の提供エリアはほぼ100%近く利用ができるため、ほぼ全国でドコモ回線が利用できます。

とも
とも

ドコモ回線は、基地局が全国に設置しているため、ほぼ全国で利用できますが山間部や高層のマンションなどは電波を受信しづらい場合があります。

通信が安定している

ドコモ回線のポケット型Wi-Fiは通信速度が安定しています。

なぜなら、全国に多く基地局を保有しているからです。

基地局とは、スマホなどが利用できる電波を受信する施設のことです。

基地局が地域に多く設置されていることで、電波をより受信ができるため、ドコモ回線は通信が安定しているといえます。

そして、ドコモ回線の基地局は他の大手キャリアが通信提供エリア外の地域でも利用ができます。

そのため、ドコモ・au・ソフトバンク3大キャリアの中で最も通信が安定しています。

とも
とも

ドコモ回線は、山小屋など小型の基地局を設置しているため、他の大手キャリアが利用できないエリアでも通信が可能です。

1日からレンタルできるプランもある

ドコモ回線のポケット型Wi-Fiは、最短で1日からレンタルできるプランもあります。

また、レンタル日数も1日から1週間・1ヶ月単位・2ヶ月以上など用意しているプランもレンタルサービス会社によって違います。

そのため、光回線の開通までの代用とするなど、自分の使いたい状況によってドコモ回線のポケット型Wi-Fiを活用することが可能なため、自分が利用したい日数を用意しているレンタルサービス会社を選びましょう。

注意点としては、1ヶ月単位でレンタルすよりも1日のみの料金の方が高いとが多いため気をつけてください。

とも
とも

料金設定の例としては、1日利用で500円前後の料金で、1ヶ月プランだと1日辺り200円前後で利用と料金が設定されていることがあります。

ドコモ回線のポケットWi-Fiをレンタルするデメリット3つ

NGを出す男性

「通信が安定している」や「提供エリアが広い」などメリットがたくさんありますが、ドコモ回線のポケット型Wi-Fiにもデメリットがあります。

次は、ドコモ回線のポケット型Wi-Fiのデメリット3つを紹介します。

長期レンタルすると料金が割高になる

ドコモ回線のポケット型Wi-Fiは、長期利用を考えているならば、プロバイダと長期契約を申し込んだ方がいいでしょう。

なぜなら、プロバイダと長期利用契約されると、お得なオプションやサービスなどが適用されるからです。

ほとんどの短期プランで契約している場合は、少し長くレンタルをしていると利用料が安く利用できますが、2年や3年などの長期でWi-Fi利用を考えているなら、レンタルサービス会社で利用されるより、オプションやサービスが適用されるプロバイダと長期利用契約をされた方が長期的に考えるとお得に使えます。

しかし、長期契約だと、利用期間などの縛りがあるため注意をしてください。

もし、利用期間の縛りがある内に解約をしてしまうと解約違約金が発生してしまい余計な出費が増えてしまいます。

そのため、出張や旅行などの短期でWi-Fiを利用されたい方は、短期のWi-Fiレンタル契約をするといいでしょう。

とも
とも

利用される長さでレンタルの契約方法を検討しましょう!

ドコモ回線と言えど、繋がりづらい場所はある

ドコモ回線は、大手キャリアの中でも提供エリアが多く通信回線は安定していますが、繋がりづらい場所もあります。

ドコモ回線でも繋がりづらい場所は、山間部や高層マンションなどの高い場所です。

なぜなら、高い場所だと電波の受信がしづらいため、電波が繋がりづらいからです。

また、環境によっても繋がりづらくなる場合があります。

繋がりづらくなる環境としては、壁や地下など電波を遮断させる障害物や電波がつながりづらい環境だとつながりづらくなります。

もし電波がつながりづらい場合は、壁などの電波の障害になる場所から離れたり、電波の受信しやすい地上に出て利用を試してみてください。

とも
とも

電波がつながりづらい場合は、場所を変えると利用ができる場合があります。

データ無制限でも、速度制限はある

ドコモ回線のポケット型Wi-Fiは、基本データ無制限ですが、速度制限がかかってしまう場合があります。

速度制限がかかる場合としては、利用しているサービスにもより様々ですが、一定期間にたくさんデータ量を消費した場合は速度制限がかかります。

なぜ、速度制限をかけなければいけないかというと、ネット回線をスムーズにするためです。

一部のユーザーが一定の期間に大量のデータ通信量を使ってしまうと通信回線が混雑して、他のユーザーのネット通信が快適に利用ができなくなる恐れがあるため、速度制限を行います。

そのため、データ無制限のドコモ回線を利用していても短期間にデータ量を多く使ってしまうと速度制限がかかってしまいます。

とも
とも

速度制限がかかってしまうと1ヶ月程度制限が続いてしまうので注意してください。

1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のポケットWi-Fiのレンタルがおすすめな人の特徴3つ

ドコモ回線のポケット型Wi-Fiはメリットもデメリットもたくさんありました。

では、どのような人がドコモのポケット型Wi-Fiのレンタルがおすすめなのでしょうか?

次は、ドコモ回線のポケット型Wi-Fiのレンタルがおすすめな人を紹介します。

安さより通信の安定を重視する人

ドコモ回線のポケット型Wi-Fiのレンタルがおすすめな人は、安さよりも通信速度が安定していることを重視されている人です。

ドコモ回線は、プランにもよりますが、他社に比べるとそこまで安いプランが少ないです。

しかし、ドコモ回線は、基地局が多く提供エリアが広いため、通信速度は安定しています。

そのため、レンタル料金が安さよりも通信速度が安定しているポケット型Wi-Fiを利用されたい人は、ドコモ回線のポケット型Wi-Fiがおすすめです。

とも
とも

他の大手キャリアよりも基地局が多いため、通信速度が安定しています。

移動が多く、あらゆる場所でポケットWi-Fiを利用したい人

ドコモ回線は、全国に保有している基地局が多いため、あらゆる場所でポケット型Wi-Fiを利用できます。

したがって、移動が多くあらゆる場所でポケット型Wi-Fiを利用さにはれたい人には、ドコモ回線のポケット型Wi-Fiはおすすめです。

しかし、山間部や高層ビルなどの高い場所や人混みや壁などが多い環境でWi-Fiを利用すると電波が届きづらかったり遮断されたりして、通信速度が繋がりづらくなったり、遅くなったりするので注意してください。

とも
とも

もし、通信速度が遅くなった場合は、高い場所や人混み・電波の障害物になるような場所から離れてWi-Fiを試してみましょう。

オンライン会議用で使うなど、データの消費量が多い人

ドコモ回線のポケット型Wi-Fiは、データー無制限なプランを用意しているWi-Fiが多いため、オンライン会議やオンラインゲーム・動画などデータ量の消費量が多い人にはおすすめです。

もし、データ量が無制限ではないプランのWi-Fiを選んでしまうとデータ消費量を気にしながらWi-Fiを利用しなければいけません。

とも
とも

データ量を気にしながらWi-Fiを利用されるととてもストレスを感じてしまうでしょう。

1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiに関するよくある質問

ドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiはおすすめな人は、わかっていただけたと思います。

では、ドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiに関するよくある質問はどのようなことがあるのでしょうか?

下記で、ドコモ回線のレンタルポケットWi-Fiに関するよくある質問5つ紹介します。

ドコモのポケットWi-Fiはどこでレンタルできる?

ドコモのポケットWi-Fi をレンタルは、『縛りなしWi-Fi』・『Wi-Fiレンタル便』・『Wi-Fiレンタル本舗』・『NETAGE』『Wi-Fiレンタルどっとこむ』の5つです。

ドコモ回線のポケット型Wi-Fiをレンタルする場合は、店舗かWebの2つの方法でドコモ回線のポケット型Wi-Fiを申し込み契約が行えます。

ドコモショップでWi-Fiをレンタルされたい場合は、店頭のみで申し込みが可能なため注意してください。

ポケット型Wi-Fiレンタルの申し込みを担当スタッフから直接サポートしてもらいたい人は店頭に訪問してもらい、店頭までいくのが面倒と感じる人は、WebからWi-Fiレンタルを申し込んでください。

とも
とも

ドコモ回線のポケット型Wi-Fiを提供している店舗は多数ありますが、それぞれ料金やサービスが違うので、自分に合った会社でポケット型Wi-Fiを申し込んでください。

ドコモのポケットWi-Fiは即日レンタルできる?

ドコモ回線のポケット型Wi-Fiは、申し込んだ日にレンタルはできないことが多いです。

ほとんどのレンタルサービスは、地域や申し込んだ時間帯によって違いますが、最短で翌日にドコモ回線のポケット型Wi-Fiを利用開始することが多いです。

例えば、レンタルサービス会社にもよりますが、Wi-Fi端末の発送地域が近く15時もしくは、16時までに申し込むと当日にWi-Fiの発送を行ってもらえて、翌日には、Wi-Fi端末が届き、利用が開始できる場合があります。

とも
とも

早くドコモ回線のポケット型Wi-Fiを利用開始されたい場合は、時間帯や配送地域などをレンタルサービス会社の店頭もしくは、公式ページなどで確認をしてください。

ドコモのレンタルポケットWi-Fiは口座振替が使える?

ドコモ回線のレンタルは、個人契約の場合は口座振替をすることができません。

しかし、レンタルサービス会社によっては、法人契約のみ銀行振込で対応している場合はあります。

そのため、個人でドコモ回線のポケット型Wi-Fiをレンタルしたい場合は、クレジットカードを持っていない方は、まずクレジットカードを作ってからWi-Fiレンタルの申し込みをしましょう。

とも
とも

Wi-Fiをレンタルするのをいい機会と思ってクレジットを作ってもいいかもしれませんね!

ドコモのレンタルポケットWi-Fiは5Gに対応してる?

ドコモのレンタルポケットWi-Fiは5Gに対応している機種があります。

5G対応レンタルポケットWi-Fiは、『SH-52A』・『SH-52B』などです。

ところで5Gとは、「5th Generation」の英語略で日本語略のことで、日本語略だと「第5世代移動通信システム」と呼ばれる最新の無線つうしんシステムのことです。

現在、主流になっている無線システムは4Gなのですが、今後は、5Gが主流と言われています。

なぜなら、5Gは4Gの20倍相当の最大通速度だからです。

現在は、都心部を中心として基地局の設置が進められていて、まだ地方などのエリアでは5Gが対応できていません。

とも
とも

5Gは、今後さらにエリア拡大が急速に進められていくので期待ができる無線システムです。

ドコモのレンタルポケットWi-Fiは海外でも使える?

ドコモのレンタルポケット型Wi-Fiは海外でも利用できる商品もあります。

海外で利用できないWi-Fiを利用していると、もう一つ契約をしないといけませんが、海外利用が可能なWi-Fiを利用していると、海外利用のために別で契約する手間がなくなります。

したがって、海外利用するだけにレンタルWi-Fiを申し込んでもいいですし、国内利用しながらたまに海外で利用を考えている人にはとても便利です。

他には、海外製のタブレとやスマホなどの端末に対応しているレンタルWi-Fiもあります。

そのため、海外製の端末に対応しているWi-Fiを利用していれば、海外から日本に一時帰国された方でも手軽に利用ができます。

とも
とも

海外で利用するための余計な手続きをしないのはいいですね!

まとめ:1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のおすすめレンタルポケットWi-Fiは「どこでもネット」

おすすめ

今回は、ドコモ回線のポケット型Wi-Fi選び方やドコモ回線のポケット型Wi-Fiをレンタルできるサービス会社・ドコモ回線のWi-Fiのレンタルがおすすめな人・おすすめできない人を紹介しました。

ドコモ回線のレンタルポケット型Wi-Fiは、「どこでも端末を発送してもらえる」や「即日レンタルも可能」など様々な特徴があります。

その中でも1ヶ月無制限で使えるドコモ回線のおすすめできるポケット型Wi-Fiは、『どこでもネット』でしょう。

なぜなら、30日間プランであれば、1日あたり199円で利用がきるからです。

他社の場合は、安くても300円前後なため、料金的に考えればどこでもネットはお得です。

そのため、1ヶ月ドコモ回線のレンタルポケット型Wi-Fiを利用されたい方は、どこでもネットに申し込みましょう。