機種・端末

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは繋がらない?口コミや在庫切れについても徹底解説

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiはおすすめ?

楽天モバイルは、他の通信会社にはない独自サービスを展開している会社です。そんな楽天モバイルが提供しているポケット型Wi-Fiサービスは、他のポケット型Wi-Fiサービスよりも安く利用できるサービスです。

そこで、本記事では、楽天ポケット型Wi-Fiの特徴や評判に加えて、他のポケット型Wi-Fiとの比較結果を紹介します。

zonokan
zonokan

外資系IT企業に勤務していた私が解説します。

【この記事でわかること】
・楽天ポケット型Wi-Fiの特徴、評判
・楽天ポケット型Wi-Fiと他のポケット型Wi-Fiサービスの比較
  1. 楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの概要やスペック
    1. 楽天モバイル株式会社について
    2. 楽天モバイルのポケット型Wi-Fi
    3. 楽天の自社回線が入るエリア
    4. 楽天の自社回線は繋がらない・遅いって本当?
  2. 楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを契約する5つのメリット
    1. 端末料金が実質0円
    2. 月額料金が3ヶ月間無料
    3. 料金は使った分だけお支払い
    4. 楽天の自社回線ならデータ容量無制限
    5. 契約期間の縛りがなく解約時の違約金がかからない
  3. 楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを契約する3つのデメリット
    1. 「Rakuten WiFi Pocket」は2022年1月現在在庫切れで新規契約できない
    2. パートナー回線の利用は月間5GBまで
    3. 5G回線には対応していない
  4. 楽天モバイルのポケット型Wi-Fiと他社のポケット型Wi-Fiを徹底比較
  5. 評判は?楽天モバイルのポケット型Wi-Fiに関する気になる口コミ
    1. 繋がらない?楽天ポケット型Wi-Fiの速度面に関する口コミ
    2. 本当に無料?楽天ポケット型Wi-Fiの料金面に関する口コミ
  6. 結論:楽天モバイルをおすすめできるのはこんな人
    1. 月に使うデータ容量が決まっていない人
    2. お試し感覚でポケット型Wi-Fiを使ってみたい人
    3. 契約期間の縛りを受けたくない人
  7. 楽天モバイルのポケット型Wi-Fiのお得な申し込み方法
    1. 手順1.公式サイトを開く
    2. 手順2.契約プラン・オプションを選択する
    3. 手順3.利用端末を選択する
  8. 【在庫切れ】「Rakuten WiFi Pocket」の代替えプランは?
    1. 唯一契約できる「Aterm MR05LN RW」は微妙
    2. 楽天ポケット型Wi-Fiの代替えなら「縛りなしWi-Fi」がおすすめ
  9. 楽天モバイルのポケット型Wi-Fiに関するよくある質問
    1. 楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは契約してからいつ届く?
    2. 楽天モバイルのポケット型Wi-FiはSIMだけの契約も可能?
    3. 楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの通信速度は速い?繋がらないって本当?
    4. 「Rakuten WiFi Pocket」の在庫は入荷する?
    5. 楽天モバイルのポケット型Wi-Fiで実施しているキャンペーンはある?
    6. 楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの端末は良い?
    7. 楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは端末のレンタルはできる?
  10. まとめ:楽天モバイルのポケット型Wi-Fiはおすすめだが在庫待ち

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの概要やスペック

画像引用:楽天モバイル

最初に、楽天ポケット型Wi-Fiのスペックを紹介します。

運営会社楽天モバイル株式会社
サービス開始年2019年10月
データ容量無制限
※パートナー回線利用時は最大5GB、超過した場合は最大1Mbps以下に低下
通信速度下り最大150Mbps
※ Rakuten WiFi Pocket利用時
初期費用0円
プランRakuten UN-LIMIT VI
縛り契約解除料、MNP転出手数料ともになし
支払い方法クレジットカード、デビットカード、口座振替、楽天ポイント

楽天モバイル株式会社について

画像引用:楽天モバイル

楽天市場などを展開している楽天グループに属する楽天モバイルは、2014年からはMVNO(格安SIM)会社としてサービスを運営していました

当時は、ローラが出演していたCMにインパクトがありました。2019年10月には日本では第4となるMNO(キャリア)としてのサービスを展開しています。

ポケット型Wi-Fi以外にも、ECサイトやクレジットカードで有名だよね。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fi

画像引用:楽天モバイル

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは、「Rakuten WiFi Pocket」というモバイルルーターのことです。

「Rakuten WiFi Pocket」は、楽天モバイルオリジナルのモバイルルーターです。楽天モバイルに最適化され、製品到着直後から利用できます。

zonokan
zonokan

こちらは楽天のオリジナル端末です。

楽天の自社回線が入るエリア

楽天のポケット型Wi-Fiは他のポケット型Wi-Fiと違って、楽天の自社回線とauのパートナー回線の2つに対応しています。

楽天の自社回線はau、SoftBank、docomoに次ぐ第4のキャリア回線として登場した回線です。この回線が使えるエリアだと、データ容量が無制限となってインターネットが使い放題になります。ポケット型Wi-Fiで人気の高いWiMAXのギガ放題のように、短期間に多くの通信量を使うと速度制限がかかるといったこともありません。

ただ、登場したばかりというのもあって、楽天の自社回線はまだ利用できるエリアが限定されています。楽天の自社回線のエリアから離れていることに気付かず、通信量を短期間で一気に消費して速度制限がかかってしまうことがあります。1日で10GB以上使うと128kbpsまで速度が落ちてしまう仕組みになっています。

人口の約96%のエリアのカバーはできていると公表していますが、人口の少ないエリアだとau回線に切り替わりやすいです。

zonokan
zonokan

楽天の自社回線の対応エリアをよく確認して、場所を気にしながら利用してみてください。

楽天の自社回線は繋がらない・遅いって本当?

楽天の自社回線は繋がりにくいの?

シチュエーションや利用状況によっては、楽天のポケット型Wi-Fiが繋がらない・遅い場合もあります。楽天ポケット型Wi-Fiが繋がらない・遅い理由は、楽天モバイルが提供している「楽天の自社回線」にあります。

楽天の自社回線は、2019年10月からサービスが開始された、比較的新しいネットワークです。そのため、Docomo、au、SoftBankといった大手キャリアと比べると、基地局などの設備が整っていないエリアがあります。

都市部などの人口が多いエリアは基地局が増えてきたものの、地方など人口が少ないエリアでは、これから基地局を増やしている状況です。

結果的に、利用する場所によっては「楽天の自社回線」の電波が届かないエリアは存在します。また、元から電波の悪い場所だと繋がりにくくなってしまいます。そのため、利用場所によっては「楽天の自社回線」に繋がらない場合があります。

また、楽天の自社回線とau回線が利用できるエリアにいる場合、電波の強い方をキャッチしてしまい、au回線につながるケースも少なくありません。

一方で、楽天の自社回線がつながらないエリアでも、au回線が利用できるエリアも多いです。パートナー回線利用時は、データ容量が最大5GBに制限されます。また、パートナー回線で5GBを超えた場合は、通信速度が1Mbpsに制限されるので注意しましょう。

楽天の自社回線の電波が室内で弱い原因は?

楽天の自社回線の電波は室内だと弱くなってしまうといわれています。

電波は高い周波数帯だと一度に送れる情報量が多くなる代わりに、障害物に対して弱くなる性質があります。楽天の電波の周波数帯は1.7GHzから1.8GHzで、やや高い周波数の電波になっています。そのため、室内で電波が弱くなってしまうのは仕方ありません。

他の大手キャリア回線も同じくらいの周波数帯の電波を放っているのですが、基地局の数を増やして利用できるエリアを広げてカバーしています。

zonokan
zonokan

楽天の自社回線もエリアがより広く拡大されれば、室内でも電波が安定しやすくなると予想されます。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを契約する5つのメリット

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを契約する5つのメリット

楽天ポケット型Wi-Fiの基本スペックを知っていただいたところで、次にメリットを紹介します。

・端末料金が実質0円
・月額料金が3ヶ月間無料
・料金は使った分だけお支払い
・楽天の自社回線ならデータ容量無制限
・契約期間の縛りがなく解約時の違約金がかからない

端末料金が実質0円

端末料金が実質0円

画像引用:楽天モバイル

楽天ポケット型Wi-Fiで提供されている「Rakuten WiFi Pocket」の端末料金は9,980円ですが、楽天モバイルで展開しているキャンペーン中であれば、1円で購入できます。また、アンケートに回答すると、楽天ポイントが1ポイント還元されます。楽天ポイントは1ポイント=1円で利用できるので、実質0円で利用できます。

また、1台目の契約時は、楽天ポイント5,000ポイントが付与されます。スマートフォンを契約した場合は、通話アプリ「Rakuten Link」利用が条件ですが、「Rakuten WiFi Pocket」を利用する場合は、「Rakuten Link」を使わなくてもポイントが付与されます。

zonokan
zonokan

独自のサービスとの連携によってお得に使えますよ。

月額料金が3ヶ月間無料

画像引用:楽天モバイル

楽天ポケット型Wi-Fiに新規申込みした場合は、月額料金が3ヶ月無料になるキャンペーンを実施中です。楽天モバイルを契約して問題なく利用できるのか不安でも、このキャンペーンがあれば、3ヶ月間試すことが可能です。

もしもあなたが住んでいる地域が楽天モバイル対象外の場合は、別の通信会社に乗り換えすればよいので、リスクがほとんどありません。

最初の3ヶ月が無料になるのは嬉しいね。

料金は使った分だけお支払い

画像提供:楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランの特徴は、モバイルデータ利用容量に応じて料金が変わります。

1台目に限っては、データ容量1GB未満であれば、月額料金が0円です。そこから段階的に料金が上がりますが、20GB以上の場合は、どれだけ利用しても月額3,278円です。他の大手キャリアと比べても非常に安い料金で利用可能です。

そのため、外出先でパソコンなどを長時間利用するといったニーズや、自宅にインターネット回線がないので、ポケット型Wi-Fiを購入したいという場合など、様々なニーズを満たせます。

データ容量金額
1GB未満0円
※1台目の契約のみ。2台目以降は1,078円
1GB以上3GB未満1,078円
3GB以上20GB未満2,178円
20GB以上3,278円
zonokan
zonokan

この料金スタイルはポケット型Wi-Fiの中でもかなり珍しいです。

楽天の自社回線ならデータ容量無制限

画像引用:楽天モバイル

楽天ポケット型Wi-Fiには、WiMAXなど他のWi-Fiなどの無制限プランに条件になりやすい「3日で10GB制限」などの制限がなく、本当の意味で、データ容量を無制限に利用できます。

ただし、楽天ポケット型Wi-Fiをデータ容量無制限で利用するためには、「楽天の自社回線」を利用している必要があります。

zonokan
zonokan

楽天の自社回線エリア内に住んでいる人は、かなりお得に利用できます。

契約期間の縛りがなく解約時の違約金がかからない

画像引用:楽天モバイル

他のポケット型Wi-Fiでは、契約期間などが設定されている代わりに割引や初期費用無料などのキャンペーンなどを実施していることがありますが、楽天ポケット型Wi-Fiは契約期間の縛りがありません。そのため、契約期間内で解約した場合の違約金などが発生しません。

また、他の通信会社では発生しやすい初期費用も、楽天ポケット型Wi-Fiなら実質0円のため、楽天の自社回線が利用できるエリアであれば、他の通信会社よりも乗り換えのハードルは低いと言えます。

なにかとお得なプロバイダなんだね。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを契約する3つのデメリット

次に、楽天モバイルのポケット型Wi-Fi契約のデメリットを3点紹介します。これから楽天ポケット型Wi-Fiを検討したい場合は、デメリットに注意して契約することをおすすめします。

・「Rakuten WiFi Pocket」は2021年7月現在在庫切れで新規契約できない
・パートナー回線の利用は月間5GBまで
・5G回線には対応していない

「Rakuten WiFi Pocket」は2022年1月現在在庫切れで新規契約できない

画像引用:楽天モバイル

一番のデメリットは、「Rakuten WiFi Pocket」という端末が新規契約できない点です。

楽天ポケット型Wi-Fiが人気だったためか、2021年7月現在在庫切れで、現時点では入荷予定がありません。現在購入できるモデルは「Aterm MR05LN RW」ですが、このモデルも日によっては在庫切れになっている場合があります。

zonokan
zonokan

残念ながら、再入荷の目処は立っていません。

パートナー回線の利用は月間5GBまで

パートナー回線の利用は月間5GBまで

画像引用:楽天モバイル

楽天ポケット型Wi-Fiは、楽天の自社回線が利用できない場所ではパートナー回線を利用します。さきほどはメリットとして、楽天の自社回線内で利用する場合はデータ容量無制限で利用できますが、パートナー回線にはデータ容量が最大5GBまでという制約があります。

パートナー回線でデータ容量を5GB使い切ってしまった場合は、翌月まで通信速度が最大1Mbpsに制限されます。1Mbpsは、スマートフォンなどあればあまり気にならないものの、パソコンなど大容量のデータを扱う場合は、遅いと感じる速度です。

パートナー回線しか利用できないエリアで楽天ポケット型Wi-Fiを利用したいのであれば、ポケット型Wi-Fiのサブとして利用するなど使い所を考える必要があります。

楽天の自社回線のエリア外の人は、正直微妙なんだね。

5G回線には対応していない

楽天ポケット型Wi-Fiは、5G回線には対応していません。

対応していない理由は、「Rakuten WiFi Pocket」や「Aterm MR05LN RW」などのWi-Fiルーターが、5G回線に対応していないからです。今後5G回線に対応したWi-Fiルーターが発売されれば、5G回線に対応する可能性があります。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiと他社のポケット型Wi-Fiを徹底比較

次に、楽天ポケット型Wi-Fiと他社のポケット型Wi-Fiを比較します。

比較プロバイダ
・GMOとくとくBB
・zeus Wi-Fi
・縛りなしWi-Fi
プロバイダ名楽天ポケット型Wi-Fi

GMOとくとくBB

zeus Wi-Fi

縛りなしWi-Fi

 

月額料金0円~3,278円4,688円
※ギガ放題プラン
3,828円
※ギガ特盛100GB
3,960円
※100ギガプラン
初期費用0円3,300円3,300円3,300円
キャンペーン基本料金3ヶ月無料キャンペーン27,500円キャッシュバック最大4,792円割引なし
端末費用1円
※アンケート回答で実質0円
0円0円0円
1年間と2年間の総額料金1年間の総額 最大29,502円
2年間の総額 最大68,838円
1年間の総額 30,618円
2年間の総額 86,874円
1年間の総額 47,586円
2年間の総額 93,522円
1年間の総額 50,820円
2年間の総額 98,340円
支払い方法クレジットカード、デビットカード、口座振替、楽天ポイントクレジットカードクレジットカードクレジットカード、口座振替
データ容量無制限無制限 ※3日間で10GBの制限あり100GB100GB
最大通信速度上り・下り上り:最大50Mbps 下り:最大150Mbps上り:最大75Mbps
下り:最大440Mbps
上り:最大50Mbps 下り:最大150Mbps上り:非公開
下り:112.5Mbps~1.2Gbps ※端末によって異なる

料金プランは結構異なるんだね。

GMOとくとくBBは、WiMAX2+を使ったポケット型Wi-Fiサービスです。ギガ放題プランは3日間で10GB以上利用した場合は翌日に通信速度制限がかかるものの、楽天ポケット型Wi-Fi以外では唯一無制限プランを提供しています。

ZEUS Wi-Fiは、大手キャリア回線(ドコモ、au、ソフトバンク)を利用したポケット型Wi-Fiです。データ容量が100GBではありますが、普通に使う分には100GBあれば十分です。

縛りなしWi-Fiは、ソフトバンク回線が利用できます。また、契約期間の縛りがないため、いつ解約しても解約手数料がかかりません。縛りなしWi-Fiでは、WiMAXプランも利用可能ですが、GMOとくとくBBとは異なり、月額4,730円で容量が100GBまでしか利用できません。

評判は?楽天モバイルのポケット型Wi-Fiに関する気になる口コミ

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiに関する口コミを調査しました。

zonokan
zonokan

実際に使っている人の意見を見ていきましょう。

繋がらない?楽天ポケット型Wi-Fiの速度面に関する口コミ

速度に関する口コミを紹介します。

あんまり良い口コミではないね……。

https://twitter.com/0401choma/status/1404380249299701766

口コミとしては、パートナー回線に繋がってしまい、5GB超過してしまったという内容や、途中で切れてしまったという口コミです。基地局の少なさや、端末在庫のなさなどが口コミに反映されているという印象です。

パートナー回線に関しては、楽天モバイルのエリアが広がれば改善していくと思われます。端末については、「Rakuten WiFi Pocket」の問題か、接続の問題か分かりませんが、端末の在庫が増えてくることで、交換などができるかもしれませんね。

本当に無料?楽天ポケット型Wi-Fiの料金面に関する口コミ

料金に関する口コミを紹介します。

料金に関しては良い口コミがたくさんあるね。

料金面については、2021年4月まで実施していた1年間無料キャンペーンがあったお陰か、意的な口コミが目立ちました。また、口コミでも、無料期間に別のポケット型Wi-Fiなどと比較してみる、といった声があります。

楽天ポケット型Wi-Fiを含む楽天モバイルは、無料期間中に住んでいる場所や利用する場所で試してそのまま契約するかどうか決められるのが便利です。

結論:楽天モバイルをおすすめできるのはこんな人

楽天ポケット型Wi-Fiがおすすめ

楽天モバイルは、利用に癖はあるものの、データ容量無制限や料金面の安さなど、メリットが多い通信会社です。そこで、楽天モバイルをおすすめしたい人を紹介します。

・月に使うデータ容量が決まっていない人
・お試し感覚でポケット型Wi-Fiを使ってみたい人
・契約期間の縛りを受けたくない人

月に使うデータ容量が決まっていない人

最初のおすすめは、毎月利用するデータ容量が決まっていない人です。

楽天モバイルのデータ容量は、楽天の自社回線を利用する場合は無制限で、データ利用量に合わせて月額料金が変わります。データ容量が1GB未満であれば0円で、20GBを超えた場合も3,278円です。

そのため、月によってデータ容量が変わるなど、データ容量が決まっていない人におすすめです。

zonokan
zonokan

使わない月は料金が安くなるのもポイントです。

お試し感覚でポケット型Wi-Fiを使ってみたい人

ポケット型Wi-Fiに興味があるが、これまでポケット型Wi-Fiを利用したことがない人もおすすめです。

楽天モバイルの「Rakuten WiFi Pocket」の場合、契約後3ヶ月間は無料です。無料期間を利用して、楽天の自社回線で繋がるかなどを調査するなど、お試し感覚で利用できます。

初めてのポケット型Wi-Fiは楽天を使ってみようかな。

契約期間の縛りを受けたくない人

楽天モバイルは、他のポケット型Wi-Fiとは異なり契約期間の縛りがありません

いつ契約を解除しても、違約金などが発生しません。そのため、お試し感覚で楽天ポケット型Wi-Fiを利用してみたものの、使い勝手が悪いなどの理由で解約したい場合も、リスクがほとんどありません。

気に入らなかったらすぐに解約できるだね。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiのお得な申し込み方法

楽天ポケットwifi

zonokan
zonokan

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiのお得な申し込み方法として、以下の手順に沿って契約を進めることをおすすめします。

1.公式サイトを開く
2.契約プラン・オプションを選択する
3.利用端末を選択する

手順1.公式サイトを開く

どこで申し込めばいいんだろう?

楽天のポケット型Wi-Fiは楽天モバイルで取り扱っています。そのため、まずは楽天モバイルの公式サイトを開いてください。

ページの上に「お申し込み」というボタンがあるため、そこをクリックします。画面が切り替わって申し込み内容入力フォームのページになります。

そこで具体的な契約プランやオプション、利用する端末を選択していきます。

手順2.契約プラン・オプションを選択する

次に契約するプランやオプションを選択していきます。

契約できるプランは「Rakuten UN-LIMIT VI」の1つのみとなっているため、そのプランを選択します。そして、いくつかのオプションの中で必要なものがあればチェックを入れていきます。オプションごとに右に月額料金が書かれているため、そこをチェックした上で必要かどうか判断しましょう。

それからSIMカードのタイプも選択していきます。楽天のポケット型Wi-Fiのよくある質問を見ると、使えるSIMタイプはSIMカードのみとなっているため、SIMカードを選択してください。

zonokan
zonokan

ちなみに、もう片方のeSIMはSIMカードがスマホ端末に内蔵されているタイプで、SIMカードの差し替えができないものとなっています。

手順3.利用端末を選択する

最後に契約する端末を選択します。

「スマートフォン・その他」を選択し、「モバイルルーター」を選択してください。するとポケット型Wi-Fiで契約できる端末の一覧が表示されます。

契約したい端末の「製品を選ぶ」をクリックすれば、その端末で契約できます。カラーを選択して、端末の支払い方法を48回、24回、一括の3つから選択して、入力した内容を送信すれば申し込み完了です。

申し込みを進める前に、my楽天モバイルから個人情報の入力を済ませる必要があるね。

【在庫切れ】「Rakuten WiFi Pocket」の代替えプランは?

楽天のポケット型Wi-Fiは在庫切れなんだよね?

「Rakuten WiFi Pocket」は、実質0円で購入でき、契約後3ヶ月間は無料で利用可能です。

しかし、2021年7月時点では、在庫切れで新規購入できません。そのため、すぐにポケット型Wi-Fiを使いたい場合の、おすすめしたい代替えプランを紹介します。

唯一契約できる「Aterm MR05LN RW」は微妙

唯一契約できる「Aterm MR05LN RW」は微妙

画像引用:楽天モバイル

楽天モバイルで、購入可能なポケット型Wi-Fiは「Aterm MR05LN RW」です。しかし、「Aterm MR05LN RW」はあまりおすすめできません。おすすめできない理由が2点あります。

1点目は端末代金が発生することです。Aterm MR05LN RWの端末代は23,800円です。楽天モバイルを初めて申込みした場合は、楽天ポイントが5,000ポイント付与されて実質18,800円と、端末代という名の初期費用がかかります。

また、楽天モバイルでAterm MR05LN RWを選択した場合、3ヶ月間無料の特典が付与されず、1ヶ月目から料金が発生します。

3ヶ月間無料で利用できないのはデメリットです。というのも、楽天モバイルの評判で紹介した通り、繋がりやすさや速度面における評判が悪いため、お試しで使ってみて、本当に使えるかどうか試すことをおすすめしています。しかし、Aterm MR05LN RWはお試し期間がないため、もしも楽天の自社回線で繋がらなかった場合、最悪の場合は「解約」もありえます。

楽天モバイルの口コミや評判が上がってくるまでは、契約を待った方が賢明でしょう。

zonokan
zonokan

Aterm MR05LN RWでは、楽天のメリットが生かせません。

楽天ポケット型Wi-Fiの代替えなら「縛りなしWi-Fi」がおすすめ

画像引用:縛りなしWiFi

ポケット型Wi-Fiの利用を検討しているユーザーにおすすめしたいサービスは、「縛りなしWi-Fi」です。縛りなしWi-Fiをおすすめしたい理由を3点紹介します。

1点目は、契約期間の縛りがないことです。ほとんどのポケット型Wi-Fiでは、主に3年の契約期間が設定されていて、契約期間で解約した場合は、解約違約金が発生します。縛りなしWi-Fiであれば、解約違約金が発生しません。

次の理由が、プラン変更が簡単にできることです。縛りなしWi-Fiで契約可能なプランは、40GB、50GB、60GB、100GBの4種類です。当月の20日までに申込みをすれば、翌月から、端末やSIMカードなどの返却なしでプラン変更できます。

最後の理由が、SoftBank回線を使っている点です。SoftBank回線は、楽天モバイルよりも基地局が多く、当然ながら利用できるエリアは楽天の自社回線よりも広範囲です。楽天の自社回線のように、繋がるかどうかを心配することがほとんどありません。

 

自宅で使えるWi-Fiのおすすめは?すぐに使える回線10社を比較
「自宅で快適に使えるWi-Fiが知りたい」そんな人は、ぜひこの記事を参考にしてください。この記事では、自宅での利用にぴったりなWi-Fiを紹介し、選び方や注意点も解説しています。この記事を読めば、自宅利用で使えるWi-Fiを契約できること、間違いありません。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiに関するよくある質問

楽天モバイルに関する気になる点や質問を紹介します。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは契約してからいつ届く?

楽天モバイルの場合、申込み後に契約の審査で数日から2週間程度かかります。その後、端末の準備、発送に数日程度かかります。そのため、少なくとも1~数週間は見ていただく必要があります。

申し込み後すぐの利用は難しいのか。

楽天モバイルのポケット型Wi-FiはSIMだけの契約も可能?

楽天モバイルは、SIMカードのみで契約可能です。その場合、ポケット型Wi-Fiで利用するモバイルルーターは、あなた自身で用意する必要があります。

モバイルルーターをあなた自身で用意した場合、モバイルルーターのソフトウェアアップデートなどが発生する場合があります。

また、楽天モバイルではアフターサービスなどが提供されません。そのため、スマートフォンやモバイルルーターなどに詳しくなければ、端末とセットで購入した方が無難です。

zonokan
zonokan

スマホに入れる場合はSIMフリースマホでないといけません。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの通信速度は速い?繋がらないって本当?

通信速度は遅いの?

通信速度は、下りで最高150Mbpsと、通常利用では問題ない速度です。そのため、他のポケット型Wi-Fiと比べても遜色ない速度です。ただし、楽天の自社回線が繋がらない場合は、通信速度制限が発生する場合があります。

そのため、楽天モバイルを利用するのであれば、「楽天の自社回線」に繋がるかを確認する必要があります。

「Rakuten WiFi Pocket」の在庫は入荷する?

楽天モバイルのホームページ上では「入荷予定なし」と記載されています(2021年7月現在)。そのため、入荷する可能性は低いといえます。

zonokan
zonokan

別のプロバイダを検討した方が良いでしょう。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiで実施しているキャンペーンはある?

楽天ポケットwifi 2

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiでは、端末1円キャンペーンと楽天ポイント5,000円を還元するキャンペーンが実施されています。

端末1円キャンペーンについては、プラン申し込みとポケット型Wi-Fiの同時購入で自動的に適用されます。もし申し込み画面上でキャンペーンが適用されていなかった場合は、楽天モバイルにお問い合わせしてみてください。

そこで「1425」というキャンペーンコードを伝えれば対応してもらえます。

5,000ポイント還元キャンペーンについては、サービス申し込みから翌月末日の23時59分までに「Rakuten Link」による発信を10秒以上行えば適用されます。もし適用されていなかった場合は、楽天モバイルに「1113」のコードを伝えてください。

ポイントは「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末頃の付与となっています。

zonokan
zonokan

ポイントの有効期限は付与日を含めて6カ月と決まっています。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの端末は良い?

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの最新端末の「Rakuten Wi-Fi Pocket 2c」は以下の特徴を持っています。

・スタイリッシュなデザイン
・16台まで同時接続可能
・QRコードでスマホと簡単接続
・連続通信時間最大10時間

スタイリッシュで持ち運びのしやすいデザインが他のポケット型Wi-Fiにはないものになっていて、高く評価されています。

また、16台まで同時接続可能なポケット型Wi-Fiはなかなかないため、そこも大きな強みの1つです。さらに、QRコードでスマホと簡単に接続できるため、初めて使う方でも安心してWi-Fiの設定ができます。

他にも、連続通信可能時間が10時間を超える端末は限られているため、重宝していきたいメリットですね。

特徴を見てると、しっかり強みを持ったポケット型Wi-Fiに感じるね。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは端末のレンタルはできる?

楽天モバイルの端末(ポケット型Wi-Fiも含む)は、残念ながらレンタルできません。端末のレンタルを検討している場合は、縛りなしWi-Fiなど、別のサービスをおすすめします。

まとめ:楽天モバイルのポケット型Wi-Fiはおすすめだが在庫待ち

最後になりますが、本記事に関するポイントを紹介します。

・料金面やデータ容量は他のポケット型Wi-Fiサービスよりもお得なプランを提供している
・「楽天の自社回線」に繋がらない場合は容量制限や通信速度制限が発生してしまう
・対象モバイルルーターの在庫がないため、実質的に契約ができない

楽天ポケット型Wi-Fiは、今すぐに利用したい方にはおすすめできません

しかし、今後エリア拡大や専用端末の在庫復活などがあれば、一番おすすめできるポケット型Wi-Fiサービスです。在庫が復活した際は、ぜひ検討してください。

自宅で使えるWi-Fiのおすすめは?すぐに使える回線10社を比較
「自宅で快適に使えるWi-Fiが知りたい」そんな人は、ぜひこの記事を参考にしてください。この記事では、自宅での利用にぴったりなWi-Fiを紹介し、選び方や注意点も解説しています。この記事を読めば、自宅利用で使えるWi-Fiを契約できること、間違いありません。